LINEノベル、“スマホ読書”に適した作品を募集する『第3回ショートストーリーコンテスト』作品受付を開始

第3回目の募集テーマは「希望」、1話約2~3分で読めるショートストーリーを募集

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する小説プラットフォーム「LINEノベル」は、
”スマホ読書“に適した、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集する小説コンテスト『第3回ショートストーリーコンテスト』の作品募集受付を本日より開始いたしましたので、お知らせいたします。

■『LINEノベル 第3回ショートストーリーコンテスト』 概要
URL:https://novel.line.me/contests/5

LINEノベル 第3回ショートストーリーコンテストLINEノベル 第3回ショートストーリーコンテスト

「LINEノベル」は、文芸(ドラマ、恋愛、ノンフィクション、サスペンス・ミステリーなど)やライトノベル(ファンタジー、バトル・アクション、SFなど)といった出版社が提供する様々なジャンルの人気作品やユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリです。スマートフォンでの快適な読書を実現するため、気軽に読書ができるよう1冊の作品を複数の話数で区切り、1話を約2000~3000文字を目安に収めることで、スキマ時間に無理なく読書をお楽しみ頂く事ができます。さらに、LINEノベル公式サイト( https://novel.line.me/ )から自身の作品を投稿することも可能となっており、ライフスタイルに合わせた新しい執筆体験も提供しております。

また、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大に伴うSTAY HOME期間での作品投稿数が、以前に比べ約140%増※に増えるなど、おうち時間に、小説を書いて過ごしている方も増えています。
※2020年2月と2020年4月でのLINEノベルにおける月間の作品投稿数の数を比べた数値です。

『ショートストーリーコンテスト』は、「LINEノベル」ならではの“スマホ読書”に適した、次世代コンテンツの発掘を目約に開催した小説コンテストで、2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集、大賞作品には、賞金10万円を贈呈いたします。

昨年の12月に開催した、同コンテストの第1回目では、「恋愛」×「秘密」にまつわる物語をテーマに作品を募集、今年の3月には、「どんでん返し」を募集テーマに第2回目を開催し、これまで累計で1,000作以上の作品をご応募頂いております。

第3回目となる今回の募集テーマは「希望」。“希望”という言葉をそのまま使う必要はなく、挫折や悲しみを乗り越えて「希望」を見出す物語や、青春ならではの葛藤もの、ファンタジー系の異世界転生ものなど、“希望と共感”を得られる物語であれば、ジャンルを問わず募集いたします。

応募方法は、「LINEノベル」WEBページ内にある『第3回ショートストーリーコンテスト』の特設ページ、または、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿すれば完了です。応募した作品は、「LINEノベル」アプリに掲載され、一般読者の方がご覧頂く事も可能です。

「LINEノベル」では、本文学賞のほか、「新しい出版のカタチ」や様々なコンテストを通じて、次世代のエンターテインメント作品を発掘し、書く人、読む人、出版社が共存できるプラットフォームを目指してまいります。


■LINEノベル『第3回 ショートストーリーコンテスト』
URL:https://novel.line.me/contests/5
応募期間  :2020年5月18日(月)〜 2020年6月17日(水)23:59まで
大賞発表時期:2020年7月下旬
応募資格  :「LINEノベル」アカウントを所有していれば、どなたでも応募可能
テーマ  :「希望」
贈呈品:賞金10万円

【応募方法】
1.LINEノベル公式サイト「LINEノベル( https://novel.line.me/ )」へ会員登録をする
2.ログインをして、「新しい作品を作成する」から、小説投稿ページへ移動
3.小説投稿ページにあるコンテストの応募欄にて、『第3回 ショートストーリーコンテスト』を選択して作品を投稿

■「LINEノベル」アプリ について
「中村航」「鎌池和馬」など多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も掲載すると共に、宮部みゆきの「小暮写眞館」(新潮文庫nex)や川原礫の「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)など、参画する出版社から提供される既存の人気作品や一般ユーザーによる投稿作品も読むことができる、出版社の枠組みを超えた新しい小説アプリです。さらに、『LINE文庫』『LINE文庫エッジ』といった独自レーベルも展開しており、新たな才能の共有・発掘を行う「あたらしい出版のカタチ」にも取り組んでおり、書き手が活躍できる場も提供しています。

アプリダウンロードURL:https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release (※スマートフォンのみ閲覧可能です)
公式サイト: https://novel.line.me/
LINEノベル 公式Twitter:https://twitter.com/novel_LINE_jp
LINE文庫/LINE文庫エッジ 公式Twitter:https://twitter.com/linebook_jp  
LINE公式アカウント: LINE ID:@linenovel
公式ブログ:http://novel-blog.line.me/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINEノベル、“スマホ読書”に適した作品を募集する『第3回ショートストーリーコンテスト』作品受付を開始