40代50代女性の憧れ、桐島かれんに学ぶ、日々の暮らしを豊かにする衣食住のヒント

女の人生は50歳からがますます面白い! 仕事も育児もひと段落し「誰かのため」に使っていた時間が自分の手元に戻ってくる50代。おしゃれも遊びも人生も、もう一度楽しみたい女性に贈るライフスタイル・ブック。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2019年6月27日(木)に『ラブ オブ ライフ 暮らしをいつくしむ もの と こと』を発売いたします。

■40~50代女性の憧れミューズ・桐島かれんが輝き続けている理由
インスタフォロワー数11万人! インテリア、ファッション、フード、フラワーなどの暮らしにまつわる「物」から、ライフスタイルにまつわる「こと」まで全て、「センスがいい」「とにかく美しい」と人気のモデルでありクリエイティブディレクターでもある桐島かれんさん。

そんなかれんさんの暮らしを、衣・食・住、おもてなし、旅、家族、仕事の7つのテーマにそって取材し、「自然体だけど美しい暮らし」「日々を楽しむ丁寧な暮らし」のヒントを紹介するフォト&エッセイ。

彼女が歳を重ねるごとに輝きを増す理由は、〝ラブ オブ ライフ〞を大切にしているから。日々の暮らしの中にある、桐島かれんの7つの「ラブ オブ……」をひもとけば、あなたも「自分スタイル」をきっと見つけられるはず。

Chapter 1 Love of Home
愛しき我が家、東京の家/海辺の休日、古き良き葉山の家/自然に包まれる山の家/家族で祝う季節のイベント/一緒に過ごしてきた動物たち/母から私へ マイヒストリー

Chapter 2 Love of Fashion
永遠に好きな服、これからの定番
ブラック&ホワイト/チャイナ/レース/フォークロア/ヴィヴィッドカラー/カゴバッグ

Chapter 3  Love of Th­ings
シルバーカトラリーをふだんづかい/手織りのラグは魔法の絨毯/色とりどりの和食器/ベッドルームのリネンと水差し/カゴとバスケットの包容力

Chapter 4  Love of Food
みんなと一緒にいつものごはん/桐島家流おもてなしの極意

Chapter 5  Love of Flowers
春そのものを飾るチューリップ/アジサイと家族の思い出/アジアの器に盛る芍薬/夏を迎える水辺のテッセン/椿の花に想いを込めて/新春を寿ぐ凜とした水仙

Chapter 6  Love of Travel
旅のパッキング術/はじめてのNYアパート暮らし/アートに触れるフランス/手仕事に出合う国々へ

Chapter 7  Love of Life
私の仕事 「ハウス オブ ロータス」/五十代になって、これから


■衣:40代のある日突然訪れた「おしゃれ更年期」を超えて
「40歳を超えた頃、それまで着ていた服がどれも似合わなくなって。何を着たらよいかわからなくなった」と語るかれんさん。挑戦とあきらめを繰り返した末に行き着いた「大人のおしゃれ」とは?

【大人のおしゃれに大切なこと3つ】
・ネガティブな部分も含めて自分の個性をよく見せてくれるもの
・着て、心地よいもの
・気持ちが明るくなるもの

カジュアルでもドレスアップでもカゴバッグを合わせるのが「かれんスタイル」カジュアルでもドレスアップでもカゴバッグを合わせるのが「かれんスタイル」

変わらず好きなもののひとつ「レース」。20代の頃にパリの蚤の市で購入変わらず好きなもののひとつ「レース」。20代の頃にパリの蚤の市で購入

50歳を過ぎてから楽しめるようになったヴィヴィッド・カラー50歳を過ぎてから楽しめるようになったヴィヴィッド・カラー


■食:毎日10人前以上!! 普段の夕食は夫のアシスタントたちも一緒に
20年近く前から毎晩続けている、かれんスタイルの「うちのごはん」。夕方4時になると、夫・上田義彦の写真事務所のアシスタントから「今日の夕飯は何にしますか?」とメールが届くそう。どんなに忙しくても、アシスタントたちと一緒に夕飯を作って、家族とスタッフが揃って食卓を囲む時間を大切にしています。

大皿料理を皆でとりわけるスタイルが基本。だいたい4~5品作ります大皿料理を皆でとりわけるスタイルが基本。だいたい4~5品作ります

シルバーカトラリーをふだん使い。毎日、一生使うものだから、好みのものに出会えたら、それだけで心満ちる気分にシルバーカトラリーをふだん使い。毎日、一生使うものだから、好みのものに出会えたら、それだけで心満ちる気分に


■住:「旅多き人生だからこそ、家が好き」
「旅多き人生だからこそ、家が好き」そう語るかれんさんが、人生でもっとも大切にしている言葉は「Home sweet home(愛しき我が家)」。大切な家族を包んでくれる場所、自分を癒してくれる場所、仲間と過ごす楽しい場所。だから、インテリアや雑貨ひとつひとつにも、こだわりやストーリーがあります。

東京、葉山、八ヶ岳の自宅で撮影した、リアルな「かれんさんち」のインテリアを紹介東京、葉山、八ヶ岳の自宅で撮影した、リアルな「かれんさんち」のインテリアを紹介

一人暮らしの頃からの習慣、フラワーアレンジメント一人暮らしの頃からの習慣、フラワーアレンジメント


■初公開! ニューヨークではじめてのアパート暮らし

50歳の誕生日に夫・上田氏が撮影。ニューヨークのアパートメントにて50歳の誕生日に夫・上田氏が撮影。ニューヨークのアパートメントにて

旅行に行く際は、行先の天候を調べてコーディネート表を作成旅行に行く際は、行先の天候を調べてコーディネート表を作成


■桐島かれん プロフィール
母は作家・桐島洋子、弟は写真家・桐島ローランド、妹はエッセイスト・桐島ノエルというクリエイティブな一家、桐島家の長女。10代から化粧品ブランドのCMモデルを務めるなど本格的に芸能活動を始める。「サディスティック・ミカ・バンド」では歌手としても活躍。1993年に写真家・上田義彦と結婚し、4児の母となったことで「子育てを優先し、自宅でできる仕事をしたい」とブランド「ハウス オブ ロータス」をスタート。現在はモデル、ラジオパーソナリティのほか、同ブランドのクリエイティブディレクターも務める。


[商品概要]
『ラブ オブ ライフ 暮らしをいつくしむ もの と こと』
著者:桐島かれん
定価:本体1700円+税
発売日:2019年6月27日(木)
判型:A5判/176ページ
電子版:あり(同時配信)
ISBN:978-4-05-800994-9
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4058009942/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15905118/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106989196
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2380099400

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 40代50代女性の憧れ、桐島かれんに学ぶ、日々の暮らしを豊かにする衣食住のヒント