C&R社所属 吉田陽ディレクター制作のytvドキュメント『死ぬまで生きてやろうじゃないか』「ニューヨークフェスティバル」と「日本賞」の両ファイナリストに選出

クリーク・アンド・リバー社大阪支社所属の吉田陽氏がディレクションした、読売テレビ制作のドキュメンタリー『死ぬまで生きてやろうじゃないか ~阪神・淡路大震災25年 神戸からの“音”がえし~(英訳:I’ll Go On Living Till I Die Music of gratitude from Kobe)』が、「ニューヨークフェスティバル」と「日本賞」の2つの国際的なコンクールでファイナリストに選ばれました。

▼ytvドキュメント『死ぬまで生きてやろうじゃないか~阪神・淡路大震災25年 神戸からの“音”がえし~』
https://www.ytv.co.jp/document/backnumber/2020/0524.html


この番組は、神戸のライブハウス経営者・松原裕さんが、音楽の力で阪神・淡路大震災の“恩返し”をしようと、チャリティフェスティバル「カミングコウベ」を立ち上げ、末期がんのために39歳で亡くなるまで命を懸けて震災を伝えた姿を描いたものです。2020年5月に読売テレビで放送され、その後、今年1月17日(日)には「NNNドキュメント’21」(日本テレビ系列全国ネット放送)でリメイク版が放送されました。本番組は第54回ヒューストン国際映画祭のドキュメンタリー部門において、シルバー賞を受賞しております。

「ニューヨークフェスティバル」は、1957年に創設され、広告、ニュース、ドキュメンタリー、エンターテインメント、プロモーションなど、様々な分野の最先端の作品が世界中から集まる国際コンクールです。

「日本賞」は、NHKが主催する国際コンクールで、教育コンテンツを対象としています。1965年に設立され、今年は世界48の国と地域から約270の作品及び企画がエントリー。『死ぬまで生きてやろうじゃないか』は、その中の青少年部門のファイナリストに選出されました。

▼NEW YORK FESTIVALS® 公式サイト
https://www.newyorkfestivals.com/

・NEW YORK FESTIVALS® TV&FILM AWARD ウィナーズギャラリー
『死ぬまで生きてやろうじゃないか~阪神・淡路大震災25年 神戸からの“音”がえし~
(英訳:I’ll Go On Living Till I Die Music of gratitude from Kobe)』(英語訳付)」
https://tvfilm.newyorkfestivals.com/Winners/WinnerDetailsNew/9789e185-47a0-423d-8e44-8fc87a887acf


▼第48回日本賞(JAPAN PRIZE 2021)公式サイト
https://www.nhk.or.jp/jp-prize/index.html

・吉田陽氏インタビュー(英語翻訳付) ※ENTRY番号Y-010
https://www.nhk.or.jp/jp-prize/more/index.html#audiovisual_finalists


▼ytvドキュメント『死ぬまで生きてやろうじゃないか~阪神・淡路大震災25年 神戸からの“音”がえし~』 
https://www.ytv.co.jp/document/backnumber/2020/0524.html


この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. C&R社所属 吉田陽ディレクター制作のytvドキュメント『死ぬまで生きてやろうじゃないか』「ニューヨークフェスティバル」と「日本賞」の両ファイナリストに選出