『共創ウェルネスレポート2019』を発行〜ウェルネス経営推進の取り組みを記載〜

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、当社グループにおけるウェルネス経営推進の取り組みを記載した『共創ウェルネスレポート2019』(PDF版)を発行いたしました。

『共創ウェルネスレポート』は、こちらからご覧ください
 →https://www.0101maruigroup.co.jp/sustainability/lib/w-report.html

■ ウェルネス経営を通じて、社会全体を「しあわせ」あふれる場所に
当社グループのめざす「ウェルネス経営」は、「ウェルネス」の視点を通じて新しい価値を創り、社会全体を「しあわせ」あふれる場所にしていくことです。イキイキと活力にあふれ、自らが「しあわせ」を感じられる社員が増えることにより、ワークエンゲージメントの高い組織へと変わり続けていく。それにより、目に見えない価値や信頼を創りあげ、「しあわせ」な社会の共創に貢献していくことができると考えています。

『共創ウェルネスレポート2019』では、当社グループのウェルネス活動の取り組みを、数値データと共にご紹介しています。

■「共創ウェルネスレポート2019」のおもな内容

≪未来に向けて進めたい「ウェルネス経営」≫
社長メッセージを通じて、丸井グループのめざす「ウェルネス経営」についてお伝えしています。





 

≪活力のウェルネス≫
今よりもっと活力高くイキイキすることを重視し、社員一人ひとりが意識や行動を変え、生産性をアップさせることで、企業価値向上と社会へのお役立ちにつなげることをめざし、活力を高めるためのウェルネス活動を強化しています。
グループ横断の公認プロジェクト「ウェルネス経営推進 プロジェクト」や、トップ層への研修「レジリエンスプログラム」など、「活力」のウェルネスの取り組みをご紹介しています。

 

≪基盤のヘルスケア≫

ウェルネス経営を通じてすべての人が「しあわせ」を感じられる社会を創るためには、社員が「病気でない、弱っていない」という基盤を整えることが大切です。
丸井健康保険組合と健康推進部、人事部、そして各事業所が連携しながら行っている、「基盤」のヘルスケアの取り組みをご紹介しています。


≪「共創ウェルネス経営」のマネジメント≫
当社グループCHOのメッセージや「ウェルネス経営推進」の体制図に加え、健康推進活動の変遷や定量データを掲載しています。

■ 外部からの評価
こうした取り組みは外部からも高く評価され、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2019」に2年連続で選定されました。また、2016年に「DBJ健康経営格付」で最高ランクを取得、2017年からは3年連続で「健康経営優良法人~ホワイト500~」にも選定されています

今後も当社グループは、すべてのステークホルダーの「しあわせ」のために、自分、社会、将来世代にとって意義のある仕事にチャレンジし、成長し続ける働き方を実現する「ウェルネス経営」を進めてまいります。


■ 丸井グループの概要
商号     : 株式会社 丸井グループ
本社所在地  : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
代表電話   : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
URL    : https://www.0101maruigroup.co.jp
社長     : 青井 浩
主な関連会社 : ㈱丸井、㈱エポスカード、㈱エイムクリエイツ ほか
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 『共創ウェルネスレポート2019』を発行〜ウェルネス経営推進の取り組みを記載〜