一般社団法人サステナブル経営推進機構 理事長 東北大学 名誉教授 石田 秀輝さんのメッセージライブ収録動画配信を10月8日にスタート。 「神戸学校online」

22世紀の心豊かな暮らし方のか・た・ちを沖永良部島から考える

フェリシモが運営するオンラインサロン「神戸学校online」は、第289回フェリシモ「神戸学校」の収録動画を10月8日に公開しています。これは2021年9月25日にオンラインで開催された「フェリシモ神戸学校」のアーカイブ映像です。一般社団法人サステナブル経営推進機構 理事長、東北大学 名誉教授、酔庵塾 塾長 石田 秀輝(いしだ ひでき)さんをお招きし、限界を迎える地球環境、そして地球環境を改善する社会システムと、22世紀で心豊かに暮らす考え方についてお伺いしました。神戸学校2021年度のテーマは「22for22」。しあわせな22世紀をデザインしていくために、今を生きる私たちにできる行動をお招きしたゲストやお客さまとともに考えていきます。参加料500円は全額東日本大震災遺児のケア活動に活用されます。「神戸学校online」は、毎月神戸で開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、フェリシモが"新しい日常"の中で今できる活動、「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。

「神戸学校online」2021年8月度特別編の収録動画配信(約1時間30分)
詳細>>
https://feli.jp/s/pr2110113/1/
500円(非課税・全額寄付)の参加料を支払うと、当日の収録動画を見ることができます。
収録動画は繰り返しご覧いただけます。

地球に優しく、心豊かに暮らしていくには?

近年SDGsが叫ばれていますが、もはや人工物や技術は自然の許容量を超えており、経済成長と地球環境保全の両立は不可能、あと10年もすれば地球環境は限界を迎え、人間の文明は衰退していくと言われています。将来世代に豊かな社会を継いでいくために、我々はどうすればよいのでしょうか?今回の神戸学校では石田さんからそのヒントをいただきます。
どれだけ環境に優しい商品、サービスを作り出しても、技術の実現に自然環境に負荷を与えてしまう、エコだからいくら使ってもいいと節約意識を弱めてしまうなど別の問題を引き起こしてしまい、根本的な解決には至りません。一方、技術を捨て、産業革命以前に逆戻りするような自給自足型の生活を強いても、一部の人だけしか実践できません。将来世代に豊かな社会を継いでいくためには、目の前の課題を解決したり、制限を課していく「フォーキャスト思考」ではなく、今の課題を受け入れ、そのうえで豊かな未来のライフスタイル全体をデザインする「バックキャスト思考」で考えることが必要だと、石田さんは説かれています。
技術に依存した「介護型」の未来と、完全自給自足の「自立型」の未来、その「間」を埋める暮らしにこそ本当に心豊かな未来のヒントがあります。石田さんがこれまでの研究と沖永良部島での実践を通して探求されてきたこれからのライフスタイルの姿を、神戸学校onlineでご覧ください。

【ゲストプロフィール】
 2004年㈱INAX(現LIXIL)取締役CTO(最高技術責任者)を経て東北大学大学院環境科学研究科教授、ものつくりとライフスタイルのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。特に、2004年からは、自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー』を提唱、2014年から『心豊かな暮らし方』の上位概念である『間抜けの研究』を沖永良部島へ移住、開始した。近著:「危機の時代こそ 心豊かに暮らしたい!」(KKロングセラーズ2021)ほか多数。
■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp

◆神戸学校について
「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しています。豊かな人生を送ることを目指した”生活デザイン学校“として、毎月1回、各界で活躍するオーソリティーを神戸に招いて開催しています。
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr2110113/2/
・Twitter>> https://mobile.twitter.com/kobegakko
これまでのゲスト(2021年7月まで。YouTubeが再生されます)>> https://youtu.be/VWB-XFqtCH4

◆フェリシモ「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクト
新型コロナウイルスによる多様な課題に対して、お客さまや社会のみなさまとともに「たすけあい」の心で、 私たちだからこそできる取り組みを行うプロジェクトです。「ともにしあわせになるしあわせ」というフェリシモのコア・バリューのもと、みなさまご自身が、まわりの方とともにしあわせな毎日を育み、未来の暮らしを作っていくことを応援する継続的な活動を実行していきます。
・特設サイト >> https://feli.jp/s/pr2110113/3/

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆新社屋紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 一般社団法人サステナブル経営推進機構 理事長 東北大学 名誉教授 石田 秀輝さんのメッセージライブ収録動画配信を10月8日にスタート。 「神戸学校online」