“リモート”“脱オフィス”“U・Iターン”など、Web業界の働き方を考える 12/9(木)「C&R社カンファレンス」を開催 ~オンラインセミナーで各社事例を一挙紹介~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は12月9日(木)、”リモートワーク”をテーマにしたオンラインイベント「C&R社 カンファレンス[#より良い働き方について考える1日]-Web業界編-​」を開催いたします。なお、本イベントでは、Web業界の著名な企業をお招きし、以下の4つのオンラインセミナーを予定しております。

1.働き方をデザインする~リモートでの働き方の工夫と実践~ [株式会社コンセント]
2.“脱オフィス”で実現した、一人ひとりが輝くためのニューノーマルな働き方 [株式会社CINRA]
3.顧客データベースを基軸にしたリモートワーク生産性の向上 [Sansan株式会社]
4.地方クリエイターの先輩に聞く、Uターン・Iターン後の働き方 [株式会社スピッカート & 株式会社アールイーデザイン]

▼お申し込み・詳細
https://www.creativevillage.ne.jp/103856


昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、リモートワークの導入が急速に広がりつつあります。一方で、リモートワークを導入したものの、「コミュニケーションが不足する」「生産性が上がらない」といった課題をあげる企業も多く、現在もその是非について議論が重ねられています。そこで今回、C&R社は、リモートワークをテーマに「より良い働き方とは何か?」を改めて考える機会を提供すべく、本カンファレンスを開催することとなりました。

本カンファレンスでは、4つのオンラインセミナーを予定。各社のリモートワークの導入事例や推進の方法などを紹介していただきます。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお申し込みください。
 
  • C&R社カンファレンス「#より良い働き方について考える1日」-Web業界編- 概要
■日時
2021年12月9日(木) 12:00~19:00

■スケジュール・テーマ・登壇者
<12:00~13:00>
働き方をデザインする~リモートでの働き方の工夫と実践~

緊急事態宣言の発出を機に多くの企業で導入されて以降、現在もその是非についての議論が続いているリモートワーク。多様な背景をもつ従業員の働きやすさや非常事態下での事業継続性がメリットに挙げられる一方、生産性の担保や社内のコミュニケーションなどが課題として挙げられています。
約230名が在籍するデザイン会社のコンセントでは、リモートワークを当たり前の選択肢として捉え、組織や従業員自ら「働き方をデザイン」しています。本セッションでは、これまでに実践しているリモートワーク下での「クオリティやモチベーションの維持・向上への取り組み」の事例をベースに、現場の視点を交えてご紹介いたします。

[株式会社コンセント]

中條 隆彰 氏
クリエイティブディレクター/リーダー

「ワクワク」を起点に新しい可能性をカタチにするクリエイティブディレクター。これまで、分野を問わず企業やサービスの課題解決に向けたコミュニケーション設計に従事する。隠れた「本質」を可視化し戦略からクリエイティブまで、一貫した実行を得意としている。 最近では個人のワクワク・ドキドキする内発的な感情を大切に、企業やブランドのビジョンやパーパスの策定を行っている。

叶丸 恵理 氏
UXデザイナー/リーダー

広島市立大学芸術学部美術学科日本画専攻卒業。建築建材の販売を行う会社でのデザイナーを経て2018年 株式会社コンセント入社、現在に至る。Service Design事業部 User Experience Design group リーダー。UXデザイナーとして、コーポレートサイトやブランドサイト、デジタルプロダクトのUX/UI設計、サービスデザイン支援プロジェクトのビジョン構築など幅広く従事。

 

佐山 円未 氏
UXデザイナー

筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻ビジュアルデザイン領域修了。2019年にコンセント入社。Service Design 事業部 User Experience Design group に所属。サービスのビジョン開発からUX/UI設計に至るまで、デジタルプロダクトのデザイナーとしてアプリケーション開発に主に携わる。

<14:00~15:00>
“脱オフィス”で実現した、一人ひとりが輝くためのニューノーマルな働き方

2020年11月よりオフィスを廃止し、全社フルリモート体制となった株式会社CINRA。コロナ以前の2017年からすでに「フリー出社制度」を開始されていたと言います。脱オフィスを実現した今、どのような働き方が実現し、社員それぞれにどんな変化が起きたのでしょうか?
オフィス廃止を遂行された担当者と、オフィスが無い現場で働くクリエイターの方にご登壇いただき、様々な角度で質問を重ねながら脱オフィスによって成し得る「より良い働き方」について考えていきます。
自分たちらしい働き方を模索し続けたCINRAが見つけたもの—-その先にある「より良い働き方」とは?

[株式会社CINRA]

施井 史 氏
Central Office Unit ユニットリーダー

2019年9月に入社し、経営の「守り」を担当する。
フルリモート化プロジェクトの責任者を担当。
現在は、総務、労務、経理、社内人事、業務効率/改善/サポートを担っている
セントラルオフィスユニットのユニットリーダーを務める。

上野 由誠 氏
アートディレクター/デザイナー

美術大学で建築を専攻したのち、デザイナーとして広告会社に入社。
約150サイトの構築・運用、デザイン制作に従事。
1年間のフリー期間を経て、2017年にCINRAにジョイン。
コーポレートブランディングや国内大手結婚式場の大規模改修案件、スポーツメーカーのプロモーションなど、ジャンルを問わず幅広い案件のアートディレクションを担当している。

康 あん美 氏
HRプランナー

2015年入社。
EC事業部のディレクターとして、商品開発、バイイング、記事コンテンツの企画・制作などを担当。
2018年7月から人事を務める。

<16:00~17:00>
顧客データベースを基軸にしたリモートワーク生産性の向上

9月にMicrosoft Teamsとの連携も開始された「オンライン名刺交換」機能を中心に、リモートワークでの生産性向上に貢献するSansan社のサービスをご紹介します。
実際にツールのデモンストレーションをご覧頂くことで、その有効性を実感頂けます。

[Sansan株式会社]

三次 顕弘氏
大学院卒業後、専門商社にて化学品などの海外営業に従事。
2020年2月にSansan株式会社に入社後、カスタマーサクセス部に配属。
主にエンタープライズ領域にて、幅広い業種の顧客に対して名刺管理サービスSansanの利活用促進や新ソリューションの提案を通じた支援を行っている。

<18:00~19:00>
地方クリエイターの先輩に聞く、Uターン・Iターン後の働き方

リモートワークが進む中、働く場所の制約がなくなり、Uターン、Iターンを検討されている方が多いと聞きます。
ただ、「仕事が本当に見つかるのか?」「仕事でのコミュニケーションはどのように行うのか?」など、生活から仕事まで課題や不安を抱えている方も少なくありません。
今回は、栃木県、泉州・南大阪とご自身の故郷でWeb制作会社を立ち上げ、Webクリエイターとしてご活躍されている株式会社スピッカート 細尾 正行 氏 、株式会社アールイーデザイン 渡辺 祐樹 氏 をお招きし、Uターン・ Iターンに関わる経緯から働き方のコツまで、幅広くお伺いする1時間になります。
小さな悩みから大きな課題まで、ぜひ皆さんの悩みをお聞かせください!

[株式会社スピッカート]

細尾 正行 氏
1978年和歌山生まれ。印刷会社、文具メーカー、公共系Web制作会社を経て2008年5月独立。2016年5月株式会社スピッカートを設立。デザイナー、イラストレーター兼任でディレクションも行う。2020年12月にはグッドデザイン賞2020の受賞チームメンバー3名でTOTAL DESIGN COMPANY株式会社を鹿児島で立ち上げ。南大阪、鹿児島を拠点に地方中小企業のブランディングに積極的に関っています。理由はないけどシロクマ好き。

[株式会社アールイーデザイン]

渡辺 祐樹 氏
1982年生まれ。建築系の大学在学時からWebのインタラクティブな表現の面白さに魅せられ独学でWeb制作をはじめる。
FOURDIGIT Inc.を経て2008年7月、故郷である栃木にてRe:designを創業。
ベースはデザイナーでありつつもプロジェクトマネージメント、アートディレクション、ディレクションを主に担当。
インディーズデビュー経験もある元バンドマンでベーシスト。平日はジムってサウナ、休日はゴルフするのが何よりの幸せ。

■場所
オンライン開催
※お申込み完了時に各ウェビナーURLをお知らせします

■対象
・リモート体制で組織・メンバーが能動的に業務を行う為の施策や事例を知りたい
・完全フルリモート体制と大きく就業環境を変化した経緯や事例が知りたい
・リモートワークが必然となる中、有効なツールの特徴やメリットが聞きたい
・Uターン・Iターンなど地方で仕事をするうえで何をすれば良いか知りたい

■参加費
無料

■定員
500名

■主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社

▼お申し込み・詳細
https://www.creativevillage.ne.jp/103856



【本カンファレンスに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
「C&R社カンファレンス」担当
Email:webinar_cr@hq.cri.co.jp

===========================

C&R社は、1990年の創業以来、クリエイター・エージェンシーのパイオニアとして、クリエイターの方々のキャリアアップやスキルアップを様々な形でサポートしてまいりました。今年5月には、在宅勤務に特化したWeb制作等のプロフェッショナルのエージェンシー(派遣・紹介)サービスを強化を目的にWebサイト「リモートクリエイティブ」をオープン(https://cr-remote-creative.jp/)。そのほか、地域同士を連携したWebや動画制作、データ分析業務等の円滑化と、クリエイティブによる地域創生を図る「地域連携クリエイティブ」サービス(https://www.cri.co.jp/news/press_release/2021/20211004003629.html)を開始し、変化するクリエイターの働き方に柔軟に対応しております。C&R社は今後も、ミッションである「クリエイターの生涯価値の向上」のもと、時代の変化を機敏にとらえ、様々なクリエイターの活躍の場を創出してまいります。

<リモートワークの関連記事>
▼時間にゆとりができ、生活が一変したというKさんの体験談
https://www.creativevillage.ne.jp/96110

▼好きな仕事を続けていられるのは、リモートワークのおかげというCさんの場合
https://www.creativevillage.ne.jp/96309

▼企業目線でリモートワークを考える。導入状況や課題、今後の動向
https://www.creativevillage.ne.jp/100158

▼クリエイターのリモート採用に積極的な企業に聞く、業務上の工夫や今後の展望
https://www.creativevillage.ne.jp/101533

▼エージェントがクリエイターの皆さんの疑問にお答えします!
https://www.creativevillage.ne.jp/102738

<業界未経験OK!広告・エンタメ業界転職サービス>
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/dcg_001/


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本  社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設  立 : 1990年3月
代表者 : 代表取締役社長 井川幸広
グループ拠点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・福島・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容 : 映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家、コンピュータサイエンス・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・CXO・舞台芸術・ライフサイエンス、アスリート、アグリの18分野のプロフェッショナル・エージェンシー。ライツマネジメント(知財流通)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開し、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」を実現。プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造している。
U R L : https://www.cri.co.jp
https://www.creativevillage.ne.jp/ (CREATIVE VILLAGE)
https://line.me/R/ti/p/%40nwc6816g (LINE登録)
https://www.cri.co.jp/about_us/sns-media.html(公式SNS一覧)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. “リモート”“脱オフィス”“U・Iターン”など、Web業界の働き方を考える 12/9(木)「C&R社カンファレンス」を開催 ~オンラインセミナーで各社事例を一挙紹介~