【JAF福島】実技交通安全講習会「セーフティトレーニング」を開催

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)福島支部(支部長 金子 與志人)は、10月13日(土)二本松市にあるエビスサーキットにおいて、実技安全運転講習会「セーフティトレーニング」を開催します。

昨年のセーフティトレーニングの様子昨年のセーフティトレーニングの様子

 

本講習会では運転歴1年以上のドライバーを対象に、普段公道ではできない体験をマイカーにて実際に体験することにより「自己の運転技量、見る、判断するなどの身体的な限界」や「走る・曲がる・止まるなどの車両特性」を知り、今後の交通安全に役立てて頂く内容になっております。

講習会は二本松市にあるエビスサーキット(西コース)で行われ、スラローム走行、滑りやすい路面での急ブレーキ、危険回避トレーニング、先進安全自動車(ASV)運転体験について実車を使い講習をおこないます。


日 時:2018年10月13日(土) 9:30~16:00
場 所:エビスサーキット 西コース
    福島県二本松市沢松倉1番地 TEL:0243-24-2972
主 催:(一社)日本自動車連盟、(一社)日本自動車工業会、(一財)全日本交通安全協会
協 力:(株)エビスサーキット
 

昨年のセーフティトレーニングの様子昨年のセーフティトレーニングの様子

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福島】実技交通安全講習会「セーフティトレーニング」を開催