プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

デジタルハリウッド株式会社
会社概要

【イベント】デジタルハリウッド大学大学院主催シンポジウム「生成AIと創造、著作権~現状とクリエイターの本音」

2023年9月23日(土)14:00-17:00(要予約/オフライン&オンライン同時開催)

デジタルハリウッド株式会社

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之 以下本大学院)では、[SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]4要素の融合をコンセプトとして、デジタルコミュニケーションを駆使し、社会に新しい産業や文化を生み出すリーダーを輩出しています。
今回は、本学の上原伸一特命教授がコーディネーターを務めるシンポジウム「生成AIと創造、著作権~現状とクリエイターの本音」を、9月23日に開催いたします。


【シンポジウム趣旨】

ChatGPTの登場と共に、急速に生成AIが社会の色々な場面で問題になっている。生成AIと著作権を巡る法的なシンポジウムやセミナーはいろいろと行われているが、日本における現場の実態についてはあまり語られていない。

現状、生成AIはどのように使われており、クリエイターにとってどのように便利なのか、またどのような問題が生じているかを、それぞれの立場からクリエイターに語ってもらい、現在の法制度、社会制度との関係で何が問題かを広く論ずる。フロアとのやりとりも積極的に行う。

 

 

【開催概要】

日時:2023年9月23日(土)14時~17時(延長の可能性有り)

形式:ハイブリッド(リアル会場/オンライン)

会場:デジタルハリウッド大学E15/16/17教室(東京・御茶ノ水)/Zoomウェビナー

主催:デジタルハリウッド大学大学院

協力:あみのさん

申込:https://dhusymposium0923.peatix.com



【プログラム】

第1部 14:00~15:15 


講演 「生成AIと創造、著作権」 


・本シンポジウムの趣旨(30分)  上原 伸一

・音楽家の立場から(15分)     渡辺 俊幸

・音楽家の立場から(15分)     太田 雅友

・メディアアートの観点から(15分) 草原 真知子

・法律家の立場から(15分)     池村 聡

 

休憩 15:15~15:30


第2部 15:30~17:00 


パネル討論(登壇者だけでなく、オンライン・リアル参加者からの質問や意見もとり上げていきます)

 


【登壇者】

 

●コーディネーター

 

上原 伸一 (デジタルハリウッド大学特命教授、国士舘大学知財大学院客員教授、大阪工業大学大学院客員教授)

東京大学文学部社会学科卒業後、朝日放送に勤務、著作権部長等。1999年から2010年まで文化庁の著作権の審議会で専門委員。2018年から社団法人日本音楽著作権協会理事。

著書:「海の楽園パラオ~非核憲法の国は今」(あみのさん)「クリエイトする人たちのための基本からの著作権」(商事法務)など。

 

●パネリスト


渡辺 俊幸 (作曲家・編曲家・指揮者)

米国バークリー音楽大学にてハーブ・ポメロイ氏、マイケル・ギブス氏に師事。ボストン音楽院にて指揮法を学ぶ。映画、テレビドラマ、 アニメーションなどから純音楽まで作曲活動は多岐に渡る。

代表作:NHK大河ドラマ「利家とまつ」、「毛利元就」、NH Kドラマ「大地の子」、NHK 連続テレビ小説「どんど晴れ」、「おひさま」、映画「平成モスラシリーズ」、「UDON」、「劇場版マジンガーZ」、テレビアニメ「宇宙兄弟」、「新幹線変形ロボ シンカリオン 」、純音楽的作品「交響的幻想曲 能登」、祝典序曲「輝ける勇者たち」(防衛庁・自衛隊50周年記念曲)オペラ「禅〜ZEN」他がある。

2005年愛知万博の開会式の音楽監督を担当。TVドラマ「リング~最終章~」で第20回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞、劇中音楽賞を受賞。平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」で第53回日本レコード大賞編曲賞を受賞。

洗足学園音楽大学客員教授 (一社)日本音楽著作権協会理事 

(一社)日本作編曲家協会副理事長 文化審議会正委員

http://www.toshiyuki-watanabe.com


太田 雅友 (作曲家・ギタリスト・音楽プロデューサー)

愛知工業大学電子工学科卒業。IT企業でシステム開発、ネットワーク構築を手がけ、2003年にフリーランスに。音楽活動と並行して、音響設備のプランニングやシステム構築を手掛け、2005年 愛知万博 瀬戸日本館でサラウンドシステムと360度映像スクリーンのシステム構築を担当。2009年、株式会社FirstCallMusicを設立し、音楽制作と作曲家の育成・マネージメントや著作権管理などを開始。2013年、アーティストとしてメジャーデビュー。声優「林勇」とユニット「SCREEN mode」を結成し、数多くのテレビ番組の主題歌を務める。作曲家としては、「天童よしみ」や「Kis-My-Ft.2」など幅広いアーティストに楽曲を提供している。

主な作品:特撮『ウルトラマンデッカー』オープニングテーマ

アニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールオープニングテーマ

アニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』オープニングテーマ

アニメ『黒子のバスケ』第3期 帝光編エンディングテーマ

アニメ『無彩限のファントム・ワールド』オープニングテーマ

https://firstcallmusic.net/artist/masatomo/

  

草原 真知子(メディアアート・映像文化史研究者、デジタルハリウッド大学大学院特命教授、早稲田大学名誉教授)

メディアアート・映像文化史研究者、工学博士(東京大学)。東京工芸大学、神戸大学、UCLA、早稲田大学を経て現職。1980年代前半にCGとメディアアートの展示企画と評論を始め、筑波科学博、世界デザイン博、東京都写真美術館、NTT/ICCの展示・設立に携わる。SIGGRAPH、アルス・エレクトロニカ、文化庁メディア芸術祭、広島国際アニメーションフェスティバル等の審査委員を歴任。芸術科学会賞、文化庁メディア芸術祭功労賞受賞。デバイスアート、幻燈など芸術・技術・文化の関係をテーマに国内外で講演や出版多数。現在は戦前の着物柄と当時の先端技術を研究中。日本VR学会評議員、画像教育振興協会理事、MediaArtHistory 理事。論文はThe Panorama in Meiji Japan: horizontal and vertical perspective”(2022)「Baby Talkie, 家庭媒介与日本現代化」(復旦大学、2018),「デジタルメディア時代のアート」メディア表象 (東京大学出版会、2018)、「論考デバイスアート」日本バーチャルリアリティ学会誌(2016) 等多数。

 

池村 聡 (弁護士)

(撮影・小田駿一)(撮影・小田駿一)

1999年早稲田大学法学部卒業。2001年マックス法律事務所(現:森・濱田松本法律事務所)入所。2009年1月~2012年6月まで文化庁長官官房著作権課著作権調査官(平成21年・同24年著作権法改正等を担当)。2019年三浦法律事務所開設。

知的財産関連法務、IT関連法務、エンターテインメント法務を得意分野とする。2022年度まで文化審議会著作権分科会法制度小委員会委員。2023年度から文化審議会著作権分科会使用料部会委員。

著書:「著作権法コンメンタール別冊平成21年改正解説」(勁草書房、2010年)、「著作権法コンメンタール別冊平成24年改正解説」(勁草書房、2013年、共著)、「はじめての著作権法」(日経文庫、2018年)、「インターネットビジネスの著作権とルール(第2版)」(CRIC、2020年、共著)、「実務者のための著作権ハンドブック」(CRIC、2022年、共著)など。


 

【デジタルハリウッド大学大学院について】

https://gs.dhw.ac.jp/


日本初の株式会社立の専門職大学院として 2004 年に開学。

超高度情報化社会においてデジタルコミュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、創発的学究領域 SEAD(Science/Engineering/Art/Design)の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「令和4年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省)では全国大学中13位、私立大学中5位となっており、多数の起業家を輩出している。


本大学院では、本学在籍の院生・修了生の起業・事業支援に注力しております。デジタルコミュニケーション領域での産学協同研究にご興味をお持ちの方、本学への入学を検討されている方、また企業の皆様は下記よりお気軽にお問合せください。

 


【本イベントに関するお問い合わせ先】

デジタルハリウッド大学大学院

シンポジウム問い合わせフォーム

https://forms.gle/LxQH5UD6TCnXivqX6

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
音楽法務・特許・知的財産
位置情報
東京都千代田区イベント会場
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

デジタルハリウッド株式会社

506フォロワー

RSS
URL
https://www.dhw.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F
電話番号
03-5289-9241
代表者名
吉村毅
上場
未上場
資本金
-
設立
1994年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード