「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー新発売記念イベント」レポート

神崎恵さんが登壇!最新のスキンケアや美のメソッドを語る
輝くようなハリ・弾力のある肌を実現する革新的なヒアルロン技術に驚き
「美の可能性を大きく広げられる商品に出会えた」


 株式会社資生堂(代表取締役社長:魚谷雅彦)は、2022年に創業150周年を迎えました。資生堂を支えてきた主力ブランド「SHISEIDO」はこの度、先進ヒアルロン酸研究技術を搭載した美容液「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー」を発売します。これを記念し、美容家の神崎恵さんが登壇する「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー新発売記念イベント」を2022年9月30日(金)に開催しました。
 


ヒアルロン酸の大きさを変化させる新技術を開発「美の可能性を実感できる」
 新商品紹介にあたり、ヒアルロン酸は分子量が大きく、肌の角層に浸透しないことが課題だったと説明。分子の大きさを操って角層までの浸透性を高める革新的な技術について紹介しました。新技術を聞いた神崎さんは「これまでは良い成分があっても、しっかりと活用しきれていない部分がたくさんあったと思うが、美の可能性を実感できる」と新商品の特徴に感動した様子でした。また、「朝・夜用と美容液がセパレートしているのは、それだけその時に必要なケアができるということ。毎日のケアにおいて自分の肌をどのように育てていくかは1番大切なポイントなので、素晴らしいケアを家で毎日行うことができ、これからの自分の肌が楽しみという印象。自分で選び、家で効果を感じられるのは素晴らしい」と商品への期待を語りました。

今後始めたい美容ルーティンは睡眠の質を上げること。化粧品は自分の肌で試してじっくりセレクト
「化粧品を選ぶときは1本以上を使い、自分の肌との相性や、感触をみて選んで」

 新商品で本格的なスキンケアが叶うというところから、話題は神崎さんのスキンケア事情へ。「ストレスは健康にも美容にも影響を及ぼすため、どのように向き合うかが課題。(向き合うにあたり)睡眠の質を上げるため、入眠しやすいよう寝る2時間前にお風呂に入るスケジュールを組んだり、なるべく携帯・テレビ・パソコンを寝室に持ち込まないようにしたい」と、今後始めたいルーティンについて語りました。また、日々数多くの化粧品を試す神崎さんは選び方のコツについて、「なるべく自分の肌で試し、必ず1本以上は使うようにしている。みなさんも、効果効能はもちろん、自分の肌との相性やつけたときの気持ちよさ、感触を見て選んでいただきたい」とアドバイスする場面も見られました。

エイジングケアのポイントは最新の知見が盛り込まれた化粧品を使うこと。
「いろいろな方向からエイジングケアをしていくことで、より自分らしい年の重ね方ができる」

 神崎さんが重要視するエイジングケアのポイントは、「最新の知見が盛り込まれた化粧品を使うこと」。「化粧品は驚くほどの速さで進化しているので、学びを深めてついていきながら、新しいスキンケアを使うようにしている。もともとあった成分でも進化して肌に良い影響を与えられるようになっているので、興味がわくものや進化したものを積極的に取り入れることは有効。」と自身の考えをもとにアドバイスしました。また、神崎メソッドで大事にしていることについて聞かれると、「エイジングケアは保湿をしている。いろんな角度からアプローチしていくことが重要なので、保湿しながらエイジングケアする肌の上からのアプローチはもちろん、最近は骨のケアを始めた。加齢によってさまざまな影響が出てくるので、いろいろな方向からケアしていくことで、より自分らしいエイジングができると感じている」とコメントしました。

SHISEIDO ビオパフォーマンススキンフィラーを神崎さんがお試し。
「みずみずしさに包まれるような気持ちよいテクスチャー。美の可能性を大きく広げてくれるものに出会えた」

 イベントでは実際に、神崎さんにSHISEIDO ビオパフォーマンススキンフィラーを試していただきました。夜用のインフィルセラムを塗った神崎さんは、「透明感があり、みずみずしさで包まれるような気持ちいいテクスチャー。さらっとしていて浸透も早い」と満足した様子でした。そのうえから朝用のフルエクスパンションセラムを塗り「少しコクがあり、するっと肌でほどけるような感覚。みずみずしいツヤ感が出て肌がいきいきして見えるので、鏡で顔をみたときにときめく。美容の可能性を大きく広げてくれるものに出会えたという気持ち」と商品への感動を語りました。
 


【発表会 実施概要】
■日時:2022年9月30日(金) 14:00~15:10(受付開始13:30)
■登壇者:神崎恵さん 
■会場:東京銀座資生堂ビル 3F 花椿ホール A(東京都中央区銀座 7-5-5)
■内容:
「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー」の紹介
モレキュシフトテクノロジーのベネフィットの説明
新商品の使い方説明や使用実感コメント
神崎恵さん流スキンケアルーティン/フォトセッション

SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラーについて


 2022年10月1日に発売される「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー」は、先進ヒアルロン酸研究技術を搭載した新美容液です。ヒアルロン酸は、分子量が大きいため、肌表面*に留まって高い保湿効果を発揮します。一方、保湿効果を持つ高分子量(分子量が大きい)のヒアルロン酸を肌の角層内部に届けることは大変難しい課題です。しかし資生堂は、ヒアルロン酸分子の大きさを調節する、画期的な「モレキュシフトテクノロジー」の開発に成功しました。「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー」はこの技術を採用しており、独自設計された夜と朝のセラムが効果的に働きあい、
内側から輝くような、ハリと弾力のある、うるおいで満ちた肌へ導きます。

■商品概要
商品名 SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー
<美容液>
内容量 各30mL
価格 32,000円(税込 35,200円)

■詳細
SHISEIDO ビオパフォーマンス インフィル セラム
<夜用美容液> 30mL
○小さくなったヒアルロン酸を肌*のすみずみまで届け、ハリや弾力のある肌に導きます。
●夜の洗顔後、または化粧水で肌を整えた後ディスペンサ―1回押し分をとり、顔全体にていねいになじませます。

SHISEIDO ビオパフォーマンス フルエクスパンション セラム
<朝用美容液> 30mL
○ふっくらしたテクスチャーで、うるおいとハリに満ちた、若々しい印象へ導きます。
●朝の洗顔後、または化粧水で肌を整えた後ディスペンサ―1回押し分をとり、顔全体にていねいになじませます。

*角層のこと


特設サイト
https://brand.shiseido.co.jp/bio-performance_skinfiller.html?rt_pr=trm02

ニュースリリース
美容液は分子の時代へ。ヒアルロン酸を届ける、独自のモレキュシフトテクノロジー搭載。
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000003431&rt_pr=trm02
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 「SHISEIDO ビオパフォーマンス スキンフィラー新発売記念イベント」レポート