「夏休み プログラミング教室」工場見学+プログラミングが体験できるイベントを神戸市で開催!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研エデュケーショナル(東京・品川/代表取締役社長:福住一彦)は、自動ドア国内シェア50%を誇るナブテスコ株式会社(東京・千代田 代表取締役社長:寺本克弘)とともに、工場見学+ロボットプログラミングの体験ができるイベントを夏休みに開催し、近隣の小学生を無料で招待します。
 



小学生は神戸市のナブテスコ甲南工場で、自動ドアの工場・ショールームを見学。しくみが理解できたら、実際にブロックで自動ドアを組み立て、プログラミングで動かす体験ができます。センサーやLEDなどを組み合わせて、オリジナルの自動ドアを作ることもでき、夏休みの自由研究の題材としてもピッタリです。
 
講師はナブテスコ株式会社の社員が務め、学研エデュケーショナルは、自社が開発運営を行っているロボットプログラミング講座「もののしくみ研究室」の特長である、実社会で活躍している「もののしくみ」を、プログラミングを通して学ぶというコンセプトを元に、ナブテスコ株式会社にコンテンツの提供、講師の育成を行います。

このイベントを通じて、我が国の産業に触れる社会科見学の機会提供、2020年から必修化されるプログラミング教育の普及にも貢献し、地域住民との交流も活性化させるべく、2社が協力して取り組んで参ります。

●日時  2019年7月25日(木)・26日(金)
●場所  ナブテスコ甲南工場
●対象  工場近隣2校の小学校5年生

●取材をご希望の方
7月23日(火)までに下記までご連絡ください。
株式会社 学研エデュケーショナル
Tel:03-6431-1329  E-Mail:steam-ge@gakken.co.jp
担当:前原、佐藤、駒木

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 「夏休み プログラミング教室」工場見学+プログラミングが体験できるイベントを神戸市で開催!