もし、心の声が聞こえたら……人の脳内を“耳で覗く”没入型サウンドボイスドラマ声優 江口拓也/井上麻里奈/西山宏太朗が、リアルで生々しい男女3人を演じる、カツセマサヒコ脚本 『脳内干渉』

特設サイト及び音声サービス「AuDee(オーディー)」にて2月26日(金)独占配信スタート!

TOKYO FMは、株式会社博報堂・株式会社博報堂DYメディアパートナーズとの共同企画・制作により、没入型サウンドボイスドラマ『脳内干渉02.26 アイツとこいつがそうなってたの』を特設サイト及び新音声サービス「AuDee(オーディー)」で2月26日(金)10:00より配信スタートします。3名の主人公と、その生々しい“脳内の声”を演じたのは、声優の江口拓也、井上麻里奈、西山宏太朗。脚本はデビュー作「明け方の若者たち」が話題の小説家・カツセマサヒコが担当しました。物語の舞台は、過去か未来のとある2月26日の東京。3人の男女の人生が不幸にも折り重なっていく1日を描きます。様々な人物の思惑や悩み、価値観に触れていくうち、あなた自身の思考も、徐々に干渉されていく……。

 

 
  • コンテンツ概要
『脳内を“耳で覗く”没入型サウンドボイスドラマ体験』
もし、心の声が聞こえたら。「脳内干渉」は、登場人物の脳内に干渉してその人の思惑、悩み、価値観に触れることを楽しむ新感覚の没入型サウンドボイスドラマです。臨場感あふれる心の声のサウンド、ASMRのような聴覚を刺激する生々しい環境音、人間から漏れ出る息遣いまで収録することで、“耳で覗く”体験を生み出しています。登場人物3人の脳内は、2月26日の1日のタイムスケジュール形式にて、その時、その瞬間のサウンドで覗き聞くことができます。今までにない特殊なボイスコンテンツ体験を、登場人物たちの脳内に干渉(鑑賞)してお楽しみください。
*ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略称で、脳や感情に働きかける心地の良い音を指します。

 
  • サウンドプレイスメントに特化した初のボイスドラマコンテンツ
ストーリー内で聞こえる様々な音素材(環境音/商品音)は、音のプレイスメント広告枠=サウンドプレイスメントとしての展開を検討しています。「脳内干渉」はストーリー及びシーンの設計から、企業から生まれる音、ブランドシズルを最大限に生かすサウンドプレイスメントに特化した初めてのボイスドラマコンテンツです。第二弾のストーリー制作に向けて、協賛企業パートナーを募集しております。昨今のサウンドコンテツ市場の活性化・ASMR文化の醸成を受けて、企業ブランドの音の価値を生活者へ自然な形で提供できるコンテンツとして育成・運営していきます。企業音を生かしたストーリーの企画・脚本化まで一貫した制作体制を整備しており、ターゲット・ペルソナに合わせたブランド体験シーンのエンタメコンテンツ化を提供することができます。
 
  • 「脳内干渉」メイキングエピソード
本コンテンツでは、登場人物が実際に過ごす1日のある時間を覗き聞く体験を重視したことで、「シャワーを浴びる際の水滴音」や「就寝時のベッドの衣擦れ音」など、日常生活を感じられる“生っぽい音”を一から収録しています。また、声優の江口拓也さん・井上麻里奈さん・西山宏太朗さんには、リアリティ溢れる各シーンに合わせて、息遣いやため息、咳払いまで通常のセリフ収録とは違った収録にチャレンジいただきました。こちらの要望に対して、収録では、様々な息遣い・咳払い・ため息のパターンを披露。「脳内干渉」の特徴である登場人物の主格となって脳を覗き聞く新感覚サウンド体験は、声優の皆さまにとっても新しい挑戦の末、形作ることができました。
 
  • 出演者コメント

 

江口拓也:
まずある登場人物のドラマを楽しむ、そして別の登場人物の気持ちを想像する。その後別の登場人物のドラマを聴いて答え合わせ、というのが良いのではないかと。
当たったアナタはすごい! 普通絶対わからないです笑

 井上麻里奈:
脳内干渉は新時代のラジオドラマでした。
場面場面でキャラクターそれぞれがどのように考えているか分かるのが面白い作品です。自由にリスナーさんが選ぶというシステムは今の時代にとても合っている気がします。
内容に関しては3人の関係性のエグみが妙にリアルで、その生々しさを楽しんで頂けたらと思います。
個人的な感想としては、山下が可哀想で仕方ありませんでした…!

 


 西山宏太朗:
山下の声を担当させていただきました。心の声までも聞いて、より物語に没入することができるのではないのでしょうか! とても面白いと思いました! 最後まで聞いてもらったら分かると思うのですが、僕はぜひ続きがやりたいです(笑) 山下ー!!!
 

 

脚本家カツセマサヒコ コメント
「徹底的に“音”にこだわったボイスドラマを作りたい」と依頼を受けて、サウンドの邪魔にならない脚本をTOKYOFMさんと試行錯誤することになりました。結果的に完成したのは、街角にポトリと落ちていそうな、よくある男女の情けない物語。長い時間をかけて作った1日の出来事に、耳をすませてもらえたら嬉しいです。

 
  • 【声優情報】

池上将史役
CV : 江口拓也(えぐち たくや)
5月22日生まれ、茨城県出身。声優。
アニメ「アイドリッシュセブン」の六弥ナギ役、「俺物語!!」の剛田猛男役や、
「黒子のバスケ」の小金井慎二役、「東のエデン」の大杉智役などを務める。
2021年1月には、ソロアーティストとしてデビュー。

 

仲文香役
CV : 井上麻里奈(いのうえ まりな)
1月20日生まれ、東京都出身。声優。
「スマイルプリキュア!」の緑川なお/キュアマーチ役、「進撃の巨人」の
アルミン・アルレルト役、「境界のRINNE」の真宮桜役などを務める。



 

山下時生役
CV : 西山宏太朗(にしやま こうたろう)
10月11日生まれ、神奈川県出身。声優。
アニメ「学園ベビーシッターズ」鹿島竜一役、「メジャーセカンド」佐藤 光役、
「A3!」皆木綴などを務める。2020年10月から、ソロアーティストとしても活躍。
 
  • 【脚本家情報】

カツセマサヒコ
ライター/小説家
1986年、東京都生まれ。
2020年刊行のデビュー小説『明け方の若者たち』(幻冬舎)は、
7万部のヒットを記録。2022年に映画化も控えている。
共感を呼ぶツイートや記事もたびたび話題になり、Twitterフォロワーは
14万人超に。
  • 【音声サービス「AuDee(オーディー)」とは】
AuDee(オーディー)とは、TOKYO FMほか全国38のFM局のオーディオコンテンツプラットフォームで、スマートフォンアプリとウェブサイトの両方でサービスを展開している。7月27日に配信がスタートしたアプリ版では、人気アーティストのトークから、ラジオドラマ、ドキュメンタリーまで、600を超える配信オリジナルも提供している。

 
  • <コンテンツ情報>
タイトル: 脳内干渉02.26 アイツとこいつがそうなってたの
配信日時:2月26日(金)10:00配信
CAST:江口拓也 / 井上麻里奈 / 西山宏太朗
脚本:カツセマサヒコ
制作委員会:TOKYO FM・株式会社博報堂・株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
特設サイト:https://audee.jp/nounaikanshow/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. もし、心の声が聞こえたら……人の脳内を“耳で覗く”没入型サウンドボイスドラマ声優 江口拓也/井上麻里奈/西山宏太朗が、リアルで生々しい男女3人を演じる、カツセマサヒコ脚本 『脳内干渉』