LINE LIVE、劇場に行かなくても楽しめる『オンライン舞台』!三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』をライブ配信

近づきたくても近づけない、人間模様が見所!豪華俳優陣が出演2020年6月13日(土)・6月14日(日)全6公演で配信

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE https://live.line.me/」において、三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』~近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~が2020年6月13日(土)・14日(日)13時~/16時~/19時~の全6公演で配信いたします。

「LINE LIVE」では、新型コロナウイルス感染症の影響によって開催を予定していた多数のイベントが中止・延期となる中、オンライン開催に関するライブ配信サポートを実施してまいりました。
参照:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3100

そのような中、「LINE LIVE」は、東京・下北沢の歴史ある劇場「本多劇場」とコラボレーションします。演劇と映像の融合で、コロナ禍でも持続可能な『新しい舞台のカタチ』を提案する「三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』~近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~」を配信することが決定いたしました。

本演劇の制作ルールは「三密回避シチュエーションのみで全ての芝居を構成すること」。そんな制限を有効活用して作られた「近づきたくても近づけない人々」の悲喜交々オムニバス劇が見所となっております。豪華俳優陣が出演しており、劇場に行かなくても楽しめる『オンライン舞台』がここに実現しました。

「LINE LIVE」では、今後も、リアルタイムで視聴者とコミュニケーションが取れる特性を生かして、オンラインイベントの開催サポートを提供していきます。

【「三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』」番組概要】
配信日時:2020年6月13日(土)・14日(日)
13時~/16時~/19時~(全6公演)

チャンネルURL
デジタル本多劇場#1
2020-06-13 12:33 ~ 2020-06-13 14:33
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009314

デジタル本多劇場#2
2020-06-13 15:30 ~ 2020-06-13 17:30
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009322

デジタル本多劇場#3
2020-06-13 18:30 ~ 2020-06-13 20:38
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009326

デジタル本多劇場#4
2020-06-14 12:30 ~ 2020-06-14 15:30
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009333

デジタル本多劇場#5
2020-06-14 14:30 ~ 2020-06-14 16:30
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009338

デジタル本多劇場#6
2020-06-14 18:30 ~ 2020-06-14 20:30
https://live.line.me/channels/75/upcoming/14009342
※LINEアプリ、LINE LIVEアプリのみ視聴可能

・視聴に必要なLIVEコイン:1000コイン
※本番組は有料配信です
※番組視聴方法・アーカイブ視聴方法などの詳細はこちらからご確認ください URL:https://lin.ee/8WUImzM/dtzb

出演
「紙、投げてもらえませんか?」
甲本雅裕、鳥越裕貴

「ヤってませんよね。」
駿河太郎、山野海

「こっち来ないで!」
清水伸、板野友美

「3密」対策について
キャスト、スタッフの三密回避を徹底した公演の開催、運営に務めます。
・キャストは本番以外、スタッフは常時マスクを着用
・キャスト、スタッフは常にソーシャルディスタンスを確保
・毎朝の検温及び劇場入場の際の手指消毒を徹底
・開演時間の直前まで会場内の換気を徹底
・場内の手が触れやすい場所は定期的にアルコール等で拭き掃除を徹底
・終演後は舞台上の消毒作業を徹底

【LINE LIVE 概要】
「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。
https://live.line.me/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE LIVE、劇場に行かなくても楽しめる『オンライン舞台』!三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』をライブ配信