西日本初”レジに並ばない”お買物スタイル「レジゴー」イオン広島祇園店に導入

第4のレジ“スマホでレジ打ち” ネット時代にリアル店舗でのお買物の楽しさ提案と体験価値向上へ

イオン広島祇園店は、9月24日(木)より、”レジに並ばない”お買物スタイル「どこでもレジ レジゴー」を西日本で初めて導入しました。

 

 



「レジゴー」は、お客さま自身が貸出用の専用スマートフォンで品のバーコードをスキャンし、専用レジで会計するイオンの新しいお買物スタイルです。

 

レジゴー専用スマホ端末レジゴー専用スマホ端末


自身でスキャンすることでお客さまのペースでお買物ができるほか、スマホ画面で購入商品の確認ができるため、買い忘れ防止にもつながります。
 

 

専用端末で商品をスキャン専用端末で商品をスキャン



スキャン終了後も専用レジの2次元バーコードを読み取り、買物データを連携、お支払い方法を選択するだけで簡単にお会計ができるため、“レジに並ばない”“レジ待ち時間なし”を可能としています。
 

レジへデータを送信レジへデータを送信




イオン広島祇園店では、導入初日から多くのお客さまにご利用いただき、「早くて便利」「楽しい」といった嬉しいお声をいただいています。

 


 
今後はレコメンド機能を追加することで、お買物中のお客さまへのメニュー提案やお買得商品の案内のほか、専用アプリの開発により、さらなるお買物の楽しさと利便性向上に繋げてまいります。



これからもイオンリテールは、デジタル技術を活用し、お客さまのお買物体験の価値を高めてまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 西日本初”レジに並ばない”お買物スタイル「レジゴー」イオン広島祇園店に導入