チケット制ライブ「LINE Face2Face」、HKT48オンライン握手会に採用決定Sprootと共同で、顔認証や運営ノウハウを活用した安心安全なサービスを提供

9月に開催予定の「HKT48 13thシングル「3-2」個別『オンライン握手会』」から導入

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が8月より提供するチケット制ライブ「LINE Face2Face」は、HKT48及びNGT48の両社を支援、統括する持株会社である株式会社Sproot(本社:東京都港区、代表取締役:渡邊洋行、以下Sproot)が新たに導入する独自の顔認証システム等を組み合わせたシステム『オンライン握手会』に採用されることが決定いたしましたので、お知らせいたします。

LINEでは、「LINE LIVE」の機能を活用し、握手会やトークイベントをそのままオンライン上で体験することができる『チケット制ライブ「LINE Face2Face」』を6月に発表いたしました。これまでアーティストやアイドル、人気クリエイターといった有名人がライブ配信をする際、視聴している大勢のファンに対して配信することが多く、ひとりのファンが有名人の時間を独占することは難しかったですが、これにより、何気ない会話から、応援する熱い想いまで、直接本人に届けることができます。
※ チケット制ライブ「LINE Face2Face」の詳細はこちら https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3255

Sprootが導入する『オンライン握手会』システムは、ファンのみなさまとメンバーが、「LINE Face2Face」を通じて1対1のビデオトークを楽しむことが可能です。顔を見ながらの会話だけでなく『オンライン握手会』専用アイテムによるコミュニケーション等、様々な楽しみ方の実現に向けて開発を進めております。

「LINE Face2Face」との連携により、フェイスフィルターを付けて一緒に遊んだり、応援アイテムを送ったりなどライブ配信だからこそ楽しめることも多く、リアルで開催されてきた握手会や撮影会、トークライブと同様の“距離感”を持ちながら、それ以上の“ワクワク感”を体感することができます。

LINEでは、チケット制ライブ「LINE Face2Face」を通じて、アーティストやアイドル、タレント、俳優・女優など様々な方に幅広くご活用いただけるよう開発を進めていくとともに、新しいビジネスモデルを創出しエンターテイメント業界全体の活性化をサポートしてまいります。
*「LINE Face2Face」導入に関するお問い合わせ https://feedback.line.me/enquete/public/695-MqHpaz3I

【HKT48について】
『HKT48』は、2011年に福岡県に誕生した4番目のAKB48姉妹グループです。2020年4月22日には13枚目のシングル「3-2」を発売。オリコン週間シングルランキングでは1位を獲得(4月22日付、5月12日付)し、女性アーティストとして初のデビューから13作連続1位記録を樹立しています。

【オンライン握手会概要】
<HKT48 13thシングル「3-2」個別【オンライン握手会】 開催概要>
■参加方法
・2020年4月22日に発売のHKT48の13thシングル「3-2」(さんひくに)の劇場盤CDに封入された「個別イベント参加券」のうち、ご希望分を【オンライン握手会】の参加に必要なシリアルナンバーと交換可能となります。
・詳しい参加方法などについては、改めて詳細を発表いたします。
当初予定されていた『HKT48 13thシングル「3-2」劇場盤発売記念 個別イベント/スペシャルレーンイベント』に関しては、延期が発表されております。詳細は下記をご覧ください。

<ユニバーサル発表 HKT公式URL>
http://www.hkt48.jp/news/2020/06/6923
※延期対象イベント

『HKT48 13thシングル「3-2」劇場盤発売記念 個別イベント/スペシャルレーンイベント』
6月20日(土)関東会場:東京都大田区 東京流通センター
6月21日(日)福岡会場:福岡県北九州市 西日本総合展示場
7月23日(木)福岡会場:福岡県北九州市 西日本総合展示場
7月25日(土)東海会場:愛知県名古屋市 ポートメッセなごや
8月10日(月)関東会場:東京都大田区 東京流通センター
9月12日(土)関西会場:大阪府大阪市 エディオンアリーナ大阪

■開催時期
・2020年9月上旬頃の実施を予定しております。

【チケット制ライブ「LINE Face2Face」について】
■オンライン上でアーティスト・アイドルの時間を独占できるチケット制ライブ!
リアルで開催される握手会やトークイベントの体験を、そのままオンライン化

有名人の時間を独占して、1対1で会話を楽しむことが可能です。
何気ない会話から、応援する熱い想いまで、直接本人に届けることができます。

■リアルイベントでは味わえない、ライブ配信だからこそのコミュニケーションも可能!
配信中にお揃いのフェイスフィルターを活用して記念撮影したり、「花束」や「手紙」などのオリジナルの応援アイテムを送ったりすることもできるので、リアルで開催さてれてきた握手会や撮影会と同様の“距離感”や“ワクワク感”を体感することができます。

■安心・安全なモニタリング機能(配信側)
配信中は、配信側の第三者による画面モニタリングが可能です。不審な動きがあった場合は、一時的に中断、視聴者のアカウントを停止することができます。これにより、オンライン上でのコミュニケーションも安心して利用することができます。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. チケット制ライブ「LINE Face2Face」、HKT48オンライン握手会に採用決定Sprootと共同で、顔認証や運営ノウハウを活用した安心安全なサービスを提供