<東日本大震災から10年 TOKYO FM特別番組>ロバート・キャンベル、高橋万里恵、遠山大輔が届ける“あの日から10年と、これからの未来”特別番組『LOVE & HOPE 10年目の春だより』

2021年3月11日(木)13:00~16:45放送(※13時台は、ふくしまFMとの2局ネット)TOKYO FMワイド各番組でも東北の今と未来にまつわる特集を放送。

TOKYO FM、そしてJFN38局では東日本大震災以降、被災された方々と全国のリスナーの心をつなぎ、また関東圏に向けて被災地の今と防災意識の持続を伝える番組作りを続けてきました。
東日本大震災から10年を迎えるとなる3月11日は、13時00分から16時45分まで特別番組『LOVE & HOPE 10年目の春だより』を放送します(13時台:ふくしまFM2局ネット)。2011年3月11日震災発生直後から、TOKYO FMが番組を通して継続的に取材を続けてきた被災者や、当時10代だった『SCHOOL OF LOCK!』の元リスナーの今の姿をお届けします。また、2016年にTOKYO FMで放送し、「第53回ギャラクシー賞 ラジオ部門選奨」を受賞したラジオドラマ『ライターのつぶやき』を、新たな取材音声とともに再放送します。そして東北復興の一つの証ともいえる「東北復興グルメ」も紹介していきます。
このほか、TOKYO FMでは、3月8日(月)からの各ワイド番組で、東北の復興の姿や防災のあり方にまつわる企画をラジオアングルで特集する『LOVE & HOPE WEEK』としてお届けしていきます。

  • 東日本大震災から10年 特別番組 『LOVE & HOPE 10年目の春だより』
今回、番組パーソナリティをつとめるのは日本文学研究者のロバート・キャンベルと、TOKYO FMの番組『LOVE&HOPE』を経て、現在も『Hand in Hand』(毎週土曜8時00分~8時25分)で東北復興の取材を続けている高橋万里恵です。また現地レポートは、10代向け番組『SCHOOL OF LOCK!』で「とーやま校長」として10年間パーソナリティをつとめてきたグランジ・遠山大輔が担当します。ラジオを通して長く東北の復興を見つめてきた3人が、3時間45分にわたり、いくつかのテーマから東北の今と未来を伝えていきます。
番組では、リスナーから「今日、私が想うこと」をテーマにメッセージを募集します。抽選で5名には「東北の酒と食のテロワージュセット」をプレゼントします。

【13時台】 テーマ:『あの日を探して』(TOKYO FM / ふくしまFM 2局ネット)

13時台は、福島第一原発から3km圏内の福島県双葉郡大熊町で被災した木村紀夫さんへの取材の模様をお届けします。震災の津波により妻と次女の汐凪(ゆうな)ちゃんが犠牲になってしまった木村さんは、震災後立ち入り禁止区域となってしまった自宅近くに通い続け、2016年末に汐凪ちゃんの遺骨の一部を発見しました。娘の死を無駄にしないという強い思いから土地を守る決意を持つ木村さんが、いま、何を思っているのか。番組独自パーソナリティのロバート・キャンベルが伺います。

【14時台】 テーマ:『若者たちの10年』(TOKYO FM)

14時台は、震災発生当時学生だった「若者」に焦点を当て、10年間の軌跡を見つめていきます。当時南三陸町の中学に通っていた学生だった三浦貴裕さんは、震災後語り部として当時の様子を県外の学生へ伝えていく活動をしていました。現在25歳の三浦さんの目から見た復興とは。次世代へ想いを繋げていく活動に取り組む現在の姿を、過去の取材音声とともにお届けします。
また、『SCHOOL OF LOCK!』元校長のグランジ・遠山大輔は、震災当時11歳だった仙台在住の元リスナーを訪ねます。現在大学3年生のリスナーが見つけた夢、それに向かって邁進する姿は、当時パーソナリティだった遠山にどう映ったのか。南三陸町の震災復興記念公園から取材の様子と遠山が見た東北の今を中継でお伝えし、震災復興祈念公園、祈りの丘から鳴らされるサイレンの音に黙祷を捧げます。

【15時台】 テーマ:『忘れない。あの日亡くなった、あなたのことを』(TOKYO FM)
15時台は、2016年にTOKYO FMで放送したラジオドラマ『ライターのつぶやき』に新たな取材を追加し再放送します。宮城県・女川町の新聞販売店「梅丸新聞店」の配達員・阿部喜英さんをモデルにし、2016年の1月・成人の日を舞台に「失われた命」と「生きている命」を描いたラジオドラマです。

<あらすじ>
舞台は2016年1月の成人の日。
宮城県女川で新聞販売店を営む男のもとに、謎の少女が現れます。
少女は、男が無くしたと思っていたライターを手渡し、男にあるお願いと、
誰にも言えない秘密を打ち明けます。
成人の日に起きたたった一日の奇跡のものがたり。
新聞販売店の男と少女がそれぞれ探していたものの行方は?

【16時台】 テーマ:『東北復興グルメ 未知のおいしさに出会う旅』(TOKYO FM)

16時台は東北の復興のシンボルの一つとも言える「食」をテーマに、明るく、楽しく、東北の復興を語ります。
東北のお酒・食・生産者のストーリーをつなぐツーリズムや、岩手県陸前高田にオープンした発酵パーク「CAMOCY(カモシ―)」などを、遠山大輔の現地生レポートでお届けします。

 
  • TOKYO FM『LOVE & HOPE WEEK』2021年3月8日(月)~11日(木) 6:00~23:55放送ほか
なおTOKYO FMでは、3月8日(月)からの1週間、ワイド番組内で『LOVE & HOPE WEEK』と題した企画特集をお届けします。震災発生から10年がたった今年の3月に知ってほしい東北復興の姿、災害に備えるための防災知識などにまつわる企画を、朝6時の『ONE MORNING』から夜22時の『SCHOOL OF LOCK!』まで放送していきます。
 

▶『ONE MORNING』
(6:00~9:00 TOKYO FM/JFN38局) 出演:鈴村健一 ハードキャッスル エリザベス
「東日本大震災から10年、そして、これから~メディア・地震研究・あの頃の子どもたちの現在~」。仮設住宅入居者の推移や被災者支援などを数値データから見て読み取る復興状況、震災を「報道素材」にせず継続的に伝えていくための報道のあり方、地震予測の最新研究、被災児童から見たこの10年、にクローズアップします。


▶『Blue Ocean』

(9:00~11:00 TOKYO FM) 出演:住吉美紀
震災直後、その数年後と住吉美紀が取材した宮城県南三陸町の三浦夕さん、住吉がNHK福島支局在籍時代から家族のような付き合いをしている福島県霊山町の高野さん一家の、震災10年の「いま」、そして震災後に語り部として活動し、現在は南三陸の研修宿泊施設で震災の経験や、復興の歩み、学びを伝えを伝える三浦貴裕さんの思う震災と10年を伺います。


▶『ALL-TIME BEST ~LUNCH TIME POWER MUSIC~』

(月~水 11:00~11:30 TOKYO FM) 出演:LOVE
震災当時東京に募金活動に来ていた、相馬市に住む一人の女子中学生と出会ったことをきっかけに、津波で甚大な被害を受けた福島県相馬市の方々と、深い交流を続けてきたパーソナリティのLOVEが、継続的に交流を続けてきた、相馬市の人々の声を日替わりでお届けします。


▶『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』

(13:00~14:55 TOKYO FM) 出演:山崎怜奈
「335には話したくなる話~知っててよかった防災クイズ」3月8日(月)~10日(水)の3日間に渡り、聴いてすぐ役にたつ、知っててよかった防災情報をクイズ形式で毎日出題。最新防災豆知識もお届けします。


▶『THE TRAD』

(15:00~16:50 TOKYO FM) 出演:稲垣吾郎 ハマ・オカモト 平井理央
「震災から10年、コロナ禍の東北のライブハウスの現状と未来」、「いち早く震災後に現地の体育館で演奏した、小曽根真さんに伺う震災とアーティスト活動」、「被災地とともに歩んだバンドMR.BIG特集」を3月8日(月)~10日(水)の3日間に渡りお届けします。


▶『Skyrocket Company』

(17:00~19:48 TOKYO FM) 出演:マンボウやしろ 浜崎美保
福島県出身で福島クリエイティブディレクターを務める箭内道彦をゲストに迎え、福島の過去、いま、そして未来へ、どんな思いを抱いているのかについて話を伺います。番組では「私の10年案件」をメッセージテーマに、東京で暮らすリスナーの「震災と10年間で変わったこと」をお届けします。


▶『TOKYO SLOW NEWS』

(20:00~21:00 TOKYO FM) 出演:速水健朗
速水健朗とTOKYO FM報道情報センターによる独自取材。福島県浪江町で牛の命を守り続ける牧場経営者の想い、岩手・大船渡のダイビングインストラクターが語る海中の10年間、震災を後世に残す「語り部」、陸前高田を楽しみながら学ぶ “自転車による復興ツアー”の体験取材をお届けします。


▶『SCHOOL OF LOCK!』

 

(22:00~23:55 TOKYO FM/JFN38局) 出演:さかた校長・こもり教頭
「この10年、震災を機に出会った生徒と『SCHOOL OF LOCK!』のこれまで」。番組が震災をきっかけに出会った生徒との交流を、当時の放送音源とともにお届けし、いまの10代に知ってほしいメッセージを学んで行きます。

 
  • 【番組概要】
◆タイトル:特別番組『LOVE & HOPE 10年目の春だより』
◆放送日時: 2021年3月11日(木)13:00~16:45
◆放送局:TOKYO FM (13時台は、ふくしまFMとの2局ネット)
◆出演: ロバート・キャンベル 高橋万里恵 遠山大輔(グランジ)

◆TOKYO FM『LOVE&HOPE WEEK』特設ホームページ:https://www.tfm.co.jp/lh/20210311/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. <東日本大震災から10年 TOKYO FM特別番組>ロバート・キャンベル、高橋万里恵、遠山大輔が届ける“あの日から10年と、これからの未来”特別番組『LOVE & HOPE 10年目の春だより』