絵本『おおかみさんいまなんじ?』から、人気の伝承遊び「おおかみさんいまなんじ?」のAmazon Alexaスキルが誕生! 子どもが楽しめるからだ遊びや早口言葉がいっぱい!

伝承遊びも「アレクサ!」の時代!?  おおかみさんと鬼ごっこや早口言葉にチャレンジ! 外遊びが不足しがちなお子さんや、親子のスキンシップにもぴったりです。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が監修するAmazon Alexa新スキル「おおかみさんいまなんじ?」が、株式会社ベリーグッドよりリリースされました。

▲アレクサスキル・おおかみさんいまなんじ?▲アレクサスキル・おおかみさんいまなんじ?

  • からだ遊びが楽しめるAlexaスキルが登場!
「おおかみさんいまなんじ?」は、「時間を教えてくれるおおかみが、夜中の12時になると追いかけてくる」という保育園・幼稚園で人気の伝承遊び。この遊びが今年の5月に絵本『おおかみさんいまなんじ?』として学研プラスから出版されたことを記念して、Amazon Alexaスキル「おおかみさんいまなんじ?」がリリースされました。

鬼ごっこやジェスチャーごっこなどのからだ遊びや早口言葉などで遊ぶことができます。最近では、Alexaスキルで歯磨きの習慣を身につけたり、親子でクイズに挑戦したりなど、Alexaを子育てに大いに生かしているご家庭も増えています。このAlexaスキルも、からだ遊びなどが楽しめるので子育てにおすすめのスキルです。
 
  • 小学生の平均外遊びは45分! 外遊び不足も、Alexaが解決する時代!?
そもそも「おおかみさんいまなんじ?」は鬼ごっこがメインの伝承遊び。絵本『おおかみさんいまなんじ?』では、「こひつじたちが時間ごとに顔を洗ったりお弁当を食べたりする」という体の動きが加えられましたが、Alexaスキルではその体の動きにフォーカス。「片足で5秒立つ」「あくびをする」「早口言葉を言う」など、おおかみが時間ごとにお題を出し、子どもたちがチャレンジするという遊びになりました。「股のあいだから後ろを見る」なんていうママパパにはけっこう難しいお題も。

昨今ではゲームや習い事のため外遊びが減少していて、小学生の外遊びは1日平均45分と言われています(学研教育総研調べ/2014年)。
https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201409/chapter4/11.html
そんな今こそ、お題に応じてからだを動かしたり声を出したりするこのAlexaスキルで、思い切りお子さんと遊んでみてはいかがでしょうか。
 
  • Alexaスキルのもとになったのは、発売後2週間で増刷の大人気絵本!

▲絵本『おおかみさんいまなんじ?』(学研刊)▲絵本『おおかみさんいまなんじ?』(学研刊)

このAlexaスキルは、伝承遊びをもとにした絵本『おおかみさんいまなんじ?』の出版がきっかけで生まれました。この遊びを絵本化したのは、人気絵本作家の中川ひろたかさんと世界的アニメーターの山村浩二さん。「伝承遊びの楽しさを伝えたい」という気持ちから、この絵本が生まれました。おおかみとこひつじたちとのやりとりが楽しい参加型絵本で、発売後2週間で増刷が決定しました。

 

[商品概要]
『おおかみさんいまなんじ?』
定価:無料
リリース日:2019年6月28日(金)
発行所:(株)ベリーグッド
http://www.verygoodinc.biz/

【Alexaスキル「おおかみさんいまなんじ?」はこちらからダウンロードできます】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TKT7W49

【絵本『おおかみさんいまなんじ?』(学研)の詳細はこちら】
https://gkp-koushiki.gakken.jp/2019/07/01/12059/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 絵本『おおかみさんいまなんじ?』から、人気の伝承遊び「おおかみさんいまなんじ?」のAmazon Alexaスキルが誕生! 子どもが楽しめるからだ遊びや早口言葉がいっぱい!