第13回キッズデザイン賞 受賞!地域の子育てを応援!0歳から通える学研教室「0・1・2 Petit Pas」

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研エデュケーショナル(東京・品川/代表取締役社長:福住一彦)が運営する、0歳から通える学研教室「0・1・2 Petit Pas」が、「第13回キッズデザイン賞」の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」で賞を受賞しました。

 

「0・1・2 Petit Pas」は“ちいさなわくわく、おおきくそだつ!”をコンセプトに2018年から学研教室で開始した、0~2歳のお子さまと保護者のための地域の親子教室です。

■「0・1・2 Petit Pas」の始まり
近年、少子・核家族化の影響で子育てに孤軍奮闘しながら不安を抱える保護者も多く*、「孤育」という言葉も生まれています。そんな状況を変えるべく、全国に展開している学研教室で0・1・2歳の子どもたちとその保護者のための教室が始まりました。地域の学研教室で、子どもにとってものびのびとした活動ができる場、保護者にとって安心できる時間と場所を提供しています。
*子育てに悩みや不安を抱える保護者が全体の4割強。平成20年度に比べ、平成28年度の調査では「悩みや不安がある」と答えた層が4.2ポイント増。(文部科学省委託調査:「家庭教育の総合的推進に関する調査研究~家庭教育支援の充実のための実態等把握調査研究~(平成28年度)」)

■子育てをもっと楽しく!&お子さまの発達をサポート
0・1・2歳の子どもたちは、生活や遊びのなかで体験をしながら、たくさんのことを学びます。そして、大人や子ども同士の関わりを通して、少しずつ社会性も獲得していきます。
絵本や玩具などは、子どもが興味を持てるように、発達段階に合ったものを用意してあげることが大切です。学研の豊富なコンテンツと研鑽を積んだ指導者のガイドにより、お子さまの成長に合わせて学びをサポートしていきます。

 

(左上)言葉の音が楽しい絵本や、「ぬる・切る・貼る・折る」のワーク(5枚程度)に取り組みます。
(右上)子育ての“なるほど”がつまった教育情報誌『Petitクリエ』。教室の活動をご家庭でも活かすことができます。
 

■「0・1・2 Petit Pas」担当者からのコメント
「教育の学研」として、長年にわたり弊社は良質なコンテンツやサービスを提供してきましたが、学研教室には、0・1・2歳の子どもたちを対象とした教育サービスがありませんでした。そのようななか、情報があふれているにもかかわらず、子育てによる保護者の孤独感は年々増していき、地域社会として支えるシステムは十分とはいえません。「子どもの発達を第一に考え、保護者の子育てもサポートしよう!」と思い、立ち上げたのが「0・1・2 Petit Pas」でした。当初の理念や想いを評価いただいたことを大変うれしく思います。
今後も、地域に根ざし、子どもと保護者をサポートする場をさらに全国に広め、多くのかたに安心して過ごしていただける居場所を提供していきたいと思います。

■0・1・2 Petit Pas概要
★1回45分500円(税別・教材費含む)、年会費・入会金は不要で単発参加も歓迎です。
★数組の親子と指導者によるグループ活動。絵本の読み聞かせや、季節感を取り入れたオリジナルワークに取り組みます。
★子育ての“なるほど”がいっぱいつまった、教育情報誌『Petitクリエ』で、教室の活動をご家庭でも活かすことができます。
★参加親子はのべ20,000組以上!全国1500以上の学研教室にて毎月開催中!
★公式HP https://www.889100.com/smart/nen/nyuuyouji/

----------
学研エデュケーショナルでは、小学校低学年のためのロボットプログラミング講座 「しくみKids」も、「第13回キッズデザイン賞」を受賞。教育サービスにおける先端的な取り組みが高く評価された結果となりました。
★公式HP http://robot.gakken.jp/

--------------------
キッズデザイン賞とは
★公式HP   http://www.kidsdesign.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 第13回キッズデザイン賞 受賞!地域の子育てを応援!0歳から通える学研教室「0・1・2 Petit Pas」