プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

デジタルハリウッド株式会社
会社概要

ジーズアカデミー×デライト・ベンチャーズ「エンジニア起業家をもっと日本に」相互協力して推進するため業務連携

デジタルハリウッド株式会社

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を展開するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する起業家・エンジニア養成学校「ジーズアカデミー」は、独立系ベンチャーキャピタル、デライト・ベンチャーズ(所在地:東京都渋谷区)と、アイデアを自ら実装しグロースハックする「エンジニア起業家」を日本に増やすプロジェクトを推進するため、業務連携を開始しました。


■相互連携する背景


2010年以降、Facebook、Twitter(現X)、Googleなどを筆頭に、世界中でWebテクノロジーを活用した画期的なサービスが次々と生まれてきました。私たちの身の回りを豊かにしてきたこれらのWebサービスは、創始者が自らテクノロジーを使って生み出した、という背景があります。

ジーズアカデミーでは、このようにアイデアや社会に対する課題を、自らテクノロジーを使いこなして解決する「エンジニア起業家」を養成しており、2015年4月の開校から現在に至るまで、スタートアップの創出機関として100社以上の起業家を輩出してきました。


今回連携する独立系ベンチャーキャピタル、デライト・ベンチャーズは、スタートアップ支援の一環として、エンジニアの起業支援に特化した「第1回VチャレTech」(https://vchallenge.delight-ventures.com/)を開催するなど、エンジニアがアイデアをプロダクトに落とし込み社会実装をするための支援を行っています。


エンジニア起業家を支援するという点においてよりシナジーを高めていくべく、ジーズアカデミーとデライト・ベンチャーズは協定書を締結する運びとなりました。アイデアを自ら実装しグロースハックする「エンジニア起業家」を日本に増やし、エンジニア起業家の活動を相互協力のもと支援してまいります。



《連携内容例》

・ジーズアカデミー現役生向けのプロダクト企画公開メンタリング

公開メンタリングにデライト・ベンチャーズを招き、プロダクト企画をVC目線でメンタリング頂くことで、ジーズアカデミー卒業時に制作するプロダクト企画の解像度を高める。


・「GLOBAL GEEK AUDITION (GGA)」協賛

ジーズアカデミーのプロダクトデモデー・GGAに、デライト・ベンチャーズによる賞を設け、「Vチャレ」採択へ進むなど、実際の起業に向けてのご支援を頂く。


・ジーズアカデミーの起業志望者を「Vチャレ」へ送客

将来起業を志望するメンバーや、立ち上げ期のジーズ発スタートアップに対し「Vチャレ」の説明会を実施し、送客を行う。


上記以外にも、今後様々な連携を行っていく予定です。



■株式会社デライト・ベンチャーズについて


起業家・南場智子と起業や経営経験のあるメンバーが立ち上げた独立系のベンチャーキャピタルです。実務経験に基づいた圧倒的な起業家ファーストの支援を通して、大きな課題解決に挑戦する起業家が世界で活躍できるよう全力で応援します。


所在地:東京都渋谷区円山町28番1号 渋谷道玄坂スカイビル11F

WEBサイト:https://delight-ventures.com/

Delight Ventures “Insight”:https://www.delight-ventures.com/insights/

Twitter:https://twitter.com/Delight_VC



■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について


https://gsacademy.jp/


「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約2,000名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。


また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。 


なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学では、大学発ベンチャーの設立数が全国13位(令和4年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省))となっており、多数の起業家を輩出しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

デジタルハリウッド株式会社

507フォロワー

RSS
URL
https://www.dhw.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F
電話番号
03-5289-9241
代表者名
吉村毅
上場
未上場
資本金
-
設立
1994年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード