学研教育総合研究所『小学生白書シリーズ』が第13回キッズデザイン賞を受賞!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所が実施しているアンケート調査『小学生白書シリーズ』が「第13回キッズデザイン賞」の「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門(調査・研究)」で賞を受賞しました。

■『小学生白書シリーズ』とは
小学生白書シリーズは、幼児(3~5歳)、小学生、中学生、高校生を対象とした大規模アンケート調査。子どもたちの日常生活や学習、将来つきたい職業や習い事に至るまで、調査内容は多岐にわたります。30年以上前から、時代と共に変わりゆく子どもたちの“いま”を捉え、発信し続けています。

【調査項目例】
・将来つきたい職業
・習い事
・通信機器の利用時間と目的
・好きな教科・嫌いな教科
・勉強で分からないことがあるときの行動…等

『小学生白書シリーズ』は《全4種類》
・幼児白書 https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/k201708/index.html
・小学生白書 https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201809/index.html
・中学生白書 https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/j201708/index.html
・高校生白書 https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/h201809/index.html


★2019年調査は『幼児白書』『小学生白書』を実施、さらに特集として『平成元年白書』を公開予定!

学研教育総合研究所公式HP
https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/
キッズデザイン賞について
http://www.kidsdesign.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 学研教育総合研究所『小学生白書シリーズ』が第13回キッズデザイン賞を受賞!