GMOペイメントゲートウェイ:売掛金を早期資金化する「GMO BtoB早払い」を提供開始

~売掛金の未回収を保証する「GMO BtoB売掛保証」の提供と合わせてBtoB EC事業者の成長を多角的に支援~

2018年5月15日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
===============================================================
売掛金を早期資金化する「GMO BtoB早払い」を提供開始
~売掛金の未回収を保証する「GMO BtoB売掛保証」の提供と合わせて
BtoB EC事業者の成長を多角的に支援~
===============================================================
 GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連
サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コー
ド 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、BtoB EC(企業間電子
商取引)事業者の成長を多角的に支援するべく、売掛債権買い取りにより売掛金
を早期資金化する「GMO BtoB早払い」を、本日2018年5月15日(火)より提供開
始いたします。
 あわせて、売掛金の未回収を保証する「GMO BtoB売掛保証」も同日より提供いた
します。


-----------------------------------------
【背景と概要】
-----------------------------------------
 2017年の日本国内のBtoB EC市場規模は、前年比9.0%増の317.2兆円に拡大し、
引き続き拡大傾向にあります(*)。
 こうした中GMO-PGでは、BtoB EC事業者に対して、総合決済サービス「PGマルチ
ペイメントサービス」の提供やBtoB用ショッピングカートとの提携を通じた決済
サービスの展開を行うほか、BtoB EC取引に最適な決済手段をまとめた「BtoB EC
向け決済パッケージ」を推進するなど、企業のBtoB EC事業展開を支援しています。
 このたびGMO-PGは、BtoB EC事業者支援の一環として、GMO-PGの決済サービスを
ご利用のBtoB EC事業者を中心に、売掛債権買い取りにより売掛金を早期資金化
する「GMO BtoB早払い」を2018年5月15日(火)より提供開始いたします。あわ
せて、売掛金の未回収を保証する「GMO BtoB売掛保証」も同日より提供いたします。
 今後もGMO-PGは、総合決済サービスや売掛金の早期資金化・保証など、様々な角
度からBtoB EC事業者の成長を支援してまいります。

(*) 経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備
(電子商取引に関する市場調査)」

【「GMO BtoB早払い」と「GMO BtoB売掛保証」について】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMO BtoB早払い
------------------------------------------------------------------
■内容
BtoB EC事業者が保有する売掛債権をGMO-PGが買い取ることで、入金期日
よりも早期に売掛金を資金化することのできるサービス。
■導入メリット 
・企業間取引の掛け売りに対応しながら、売掛金の入金前に資金調達が可能
・代金の未回収リスクを軽減
・キャッシュフローの改善・向上
・資金繰りの改善・向上(貸借対照表(B/S)のスリム化)
■サービスURL:https://www.gmo-pg.com/service/hayabarai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GMO BtoB売掛保証
------------------------------------------------------------------
■内容
売掛金の未回収が発生した場合、GMO-PGがBtoB EC事業者へ保証金を
支払うことで、売掛金が保証されるサービス。
■導入メリット
・代金の未回収リスクを軽減
・前金交渉や督促業務といった与信管理業務の削減
・新規取引拡大が可能
■サービスURL:https://www.gmo-pg.com/service/urikake/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-----------------------------------------
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
-----------------------------------------
 GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額料
金課金型の事業者、国税庁や東京都等の公的機関など8万8,673店舗(GMO-PGグル
ープ2018年3月末現在)の加盟店及び金融機関等に、総合的な決済関連サービス
及び金融関連サービスを提供しています。
 決済業界のリーディングカンパニーとして、決済サービスを中心に、加盟店の売
上向上に資するweb広告サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融
資等の付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は3兆円を超えています。
また、金融機関向けのソリューション提供や、海外決済サービス提供・海外決済
会社との資本業務提携等の海外事業など、事業領域を拡大しています。
 今後もGMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、決
済プロセスのインフラになることを目指しています。今後も新たなイノベーショ
ンを牽引し、EC化率の向上・キャッシュレス化の推進に貢献してまいります。

-----------------------------------------
【関連URL】
-----------------------------------------
・GMO-PG コーポレートサイトURL: https://corp.gmo-pg.com/
・GMO-PG サービスサイトURL: https://www.gmo-pg.com/

以上

----------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部
戦略事業統括部 企業間決済改革室
TEL:03-3464-2323 FAX:03-3464-2477
E-mail:info@gmo-pg.com
----------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:pr@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
----------------------------------------------------

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://corp.gmo-pg.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 47億1,200万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp 
 
  1. プレスリリース >
  2. GMOインターネットグループ >
  3. GMOペイメントゲートウェイ:売掛金を早期資金化する「GMO BtoB早払い」を提供開始