現代曲の概念を覆す! 21世紀の大作曲家カプースチンとは? 『カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く』 8月26日発売予定!!


世界中の音楽ファンを虜にする秘密が明らかに!

現在活動を続けているロシアの作曲家、ニコライ・カプースチンを紹介したはじめての本がついに発刊。
カプースチンは1937年ウクライナ生まれ。本格的なクラシックの素地の上に、スウィング・ジャズからビバップ、ラテン、ロックなどさまざまな語法やリズムを用い、さらに現代音楽の感性を取り込んだ独自の書法に到達しました。
この新しいピアニズムは類例を見ないものとして、多くの音楽ファンを魅了。日本でも、現在急速に人気を高めています。

本書は、15年にわたって直接カプースチンと親交を持つ著者が、その音楽の特徴、人物、人生、エピソード、そして名曲紹介や演奏の際のポイントなどを解説。
カプースチンファンはもちろん、新しい音楽に出会いたいクラシック/ジャズファンに、ぜひ知っていただきたい一冊です。

[目次]
●第1章 ニコライ・カプースチン
●第2章 カプースチンとの出会い
●第3章 カプースチンの生い立ち
●第4章 カプースチンの音楽
●第5章 カプースチン名曲紹介
●第6章 演奏のための徹底解説
●第7章 これからカプースチンを楽しむ方へ

<著者略歴> 川上 昌裕(かわかみ・まさひろ)
1965年、北海道旭川市生まれ。東京音楽大学ピアノ演奏家コース、及びウィーン・コンセルヴァトリウムを首席で卒業。NHK『FMリサイタル』、『名曲リサイタル』、『名曲アルバム』ほか数多くの番組に出演。現在は、東京音楽大学准教授として後進の指導にあたりながら、ピアニストとしてコンサート活動やテレビ・ラジオへの出演、公開講座、講演、執筆、楽譜の編集出版、コンクール審査など多方面に活躍中。これまでにCD『バラキレフ&スクリャービン』、『メトネル 嵐のソナタ』、『カプースチン ピアノ作品集(1)~(3)』、〈カプースチン ピアノ作品全曲録音シリーズ〉『ピアノ・ソナタ第10番、6つの小品ほか』など8枚のアルバムをリリース。特にロシアの作曲家メトネル、カプースチンの作品普及や演奏において世界から高い評価を受け、カプースチン氏からはピアノ曲を献呈されている。これまでにピアノ協奏曲第3番、第6番を含むカプースチンの21作品の世界初演、世界初録音を果たしている。著書に『ピアニストは、進化する』(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)などがある。

カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く
定価:2,200円(本体価格)+税
仕様:四六判縦/ 208ページ
発売日:2018年8月26日発売
ISBN:978-4-636-94711-3
商品コード:GTB01094711
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01094711


お求めは、全国ヤマハ特約楽器店・書店または弊社オンラインショップ< http://www.ymm.co.jp >まで。

【本商品に関するお問い合わせ】
(株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 出版部
TEL:03-6894-0250 http://www.ymm.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージック エンタテインメントホールディングス >
  3. 現代曲の概念を覆す! 21世紀の大作曲家カプースチンとは? 『カプースチン ピアノ音楽の新たな扉を開く』 8月26日発売予定!!