第1回「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 トライアウト大会#1」が6月20日に開催! 大会エントリー開始! 

6月20日(日)以降に開催されるトライアウト大会にも重複エントリーが可能! 

【ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021】
https://sf.esports.capcom.com/



「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 トライアウト大会」(以下「トライアウト」)とは、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 ドラフト会議」(以下「ドラフト会議」)の候補選手登録権の獲得を目指すプレイヤーによる『ストリートファイターV チャンピオンエディション』による個人戦のオンライントーナメントです。第1回大会は、本リーグ参画チームオーナー企業である株式会社 TOPANGAが運営します。第1回大会のエントリーは「Tonamel」にて6月19日(土)23:55まで受付中です! 

今大会を含む全8回の大会優勝者には、賞金3万円を贈呈します。
さらに、「トライアウト」各大会当日の参加人数に応じて、下記の成績を収めた参加者には、一般社団法人日本eスポーツ連合「JeSU」 が発行する「ジャパン・e スポーツ・プロライセンス」(以下「プロライセンス」)の取得資格が与えられます。プロ選手となり飛躍するチャンス! ぜひエントリーください! 

<大会当日の参加者が96名以上の場合>
・優勝選手及び準優勝選手の2名に、JeSUへ「プロライセンス」発行の推薦を行い、「ドラフト会議」候補選手として登録。

<大会当日の参加者が32名~95名の場合>
・優勝選手1名に、JeSUへ「プロライセンス」発行の推薦を行い、「ドラフト会議」候補選手として登録。

<大会当日の参加者が31名以下の場合>
・JeSUへ「プロライセンス」発行の推薦、及び、「ドラフト会議」への候補選手登録はなし。

▼「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 トライアウト大会#1」エントリーはコチラ▼※6月19日(土)23:55まで

https://tonamel.com/competition/7HO7K

 
  • 複数大会へのエントリーについて
6月20日(日)以降に開催する「トライアウト」にも重複エントリーが可能です。
※「プロライセンス」取得資格及び「ドラフト会議」候補選手登録権を獲得した時点で、以降の「トライアウト」へは出場が出来なくなります。

・トライアウト大会日程(6月より下記全8回の開催を予定)
#1 6月20日(日)

#2 6月27日(日)

#3 7月10日(土)

#4 7月17日(土)

#5 7月24日(土)

#6 7月25日(日)

#7 7月31日(土)

#8 8月1日(日)

 
  • トライアウト大会参加資格について
・「ストリートファイターV 」の「プロライセンス」を保有していない方。
・「プロライセンス」取得資格を得た場合、「プロライセンス」を取得する意思がある方。
・「ドラフト会議」にてチームオーナーより指名を受けた場合、2021年10月より開催予定の「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」にチームメンバーとして参加できる方。
・2021年6月1日時点で満15歳以上、且つ義務教育を修了している方。
※未成年の方は、事前に親権者の承諾を得て下さい。
※「ドラフト会議」候補選手へ登録された選手におかれましては、配信番組内に映像および静止画で自身の肖像を使用することをあらかじめご了承願います。
・日本国籍の場合、日本国内在住の方。
・日本国籍以外の場合、日本国内在住かつ就労可能要件の在留資格を持つ方。
※当日大会参加は国内エリアからに限らせていただきます。海外からの参加が判明した場合は失格となります。
 

 

  • ストリートファイターVについて
 「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務⽤ゲーム機として第1作⽬を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において⼤ヒットを記録しました。⾰新的な対戦システムが話題を呼び、家庭⽤ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,600万本(2021年3⽉末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確⽴。登場から30年以上経た今なお世界中で⼈気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。
「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導⼊を実現しております。
待望の追加キャラクターに加え、多数の新コスチュームや新ステージを含む「シーズン5」が配信中。
https://www.capcom.co.jp/sfv/
また、今から始める⽅や、今までの追加コンテンツがほしい⽅は『SFV:チャンピオンエディション + シーズン 5 プレミアムパス バンドル』がおすすめです。
https://www.capcom.co.jp/sfv/product.html#bundle

 
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JPについて
⽇本で開催され、Capcom Fighters JPの公式YouTube、Twitch、Mildomチャンネルで配信されている国内のカプコン公式チームリーグ戦です。
2021年の新シーズン「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」では、企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大します。全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増え10月よりオンラインライブ中継で開催予定のリーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝大会である「グランドファイナル」へと進出します。そして、グランドファイナルの上位チームは、世界大会として予定されているストリートファイターリーグ「ワールドチャンピオンシップ」の出場権を得られます。
https://sf.esports.capcom.com/

 
  • ストリートファイターリーグ: Pro-USについて
アメリカで開催され、Capcom Fightersの公式YouTube、Twitchチャンネルで配信されている国外におけるカプコン公式チームリーグ戦です。
2020年のSEASON 3ではPUNK選手やIDOM選手など、アメリカの強豪プレイヤーに加え、BIG BIRD選手、XIAN選手といった世界の強豪プレイヤーも参戦! 6チームに分かれて優勝を掛けて戦いました。2021年シーズンも開催を企画しています。
https://streetfighterleague.com/

 
  • 株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビルメイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は⼤阪にあり、⽶国、イギリス、ドイツ、フランス、⾹港、台湾およびシンガポールに海外⼦会社があります。
https://www.capcom.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カプコン >
  3. 第1回「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021 トライアウト大会#1」が6月20日に開催! 大会エントリー開始!