絵本『100万回生きたねこ』が丸善池袋店をジャック!『100万回カフェ』が期間限定オープン

クリスマス限定カバーの絵本を手に入れた帰りは、『100万回カフェ』でくつろいで!

絵本『100万回生きたねこ』は東京・池袋のMARUZEN caféとコラボレーションし、11月23日(土)から 期間限定でオリジナルメニューを展開いたします。

絵本『100万回生きたねこ』は、1977年の刊行時から、一度読んだら忘れられない独特な世界観で人々を魅了し、世代を超えて読み継がれてきました。子どもから大人まで、それぞれの楽しみ方がある他に類を見ないその魅力は、ミュージカルやドキュメンタリー映画、トリビュート短篇集など、さまざまに話題になってきました。


そしてこの冬、『100万回生きたねこ』の世界をもっと楽しめるオリジナルメニューが MARUZEN café 池袋店に登場します。「とらねこの早矢仕ライス」「船のりのオープンサンド」「白いねこのレアチーズパフェ」などなど、6種類のコラボメニューは、名前を見ただけできっとワクワクしてしまうはず。また、コラボメニューを注文していただいた方には、オリジナルのランチョンマット&コースターをプレゼント! 数量限定なので、絶対に手にいれたい人は急いでくださいね!

おいしい&楽しい『100万回カフェ』は、期間限定のスペシャル空間。2階の丸善で『100万回生きたねこ』の絵本を手に入れた帰りには、1階のカフェでコラボメニューを楽しんでください。

《ランチョンマット&コースターのセットは2種類。あなたはどちらを選ぶ?》
(Aセット)世界各国で翻訳出版されている『100万回生きたねこ』。中国語簡体字、タイ語、韓国語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語繁体字・・・それぞれの言語のタイトルがデザインされたランチョンマットに、コースターは、とらねこと白いねこのうしろ姿。
(Bセット)絵本のなかのシーンから、とらねこがコースターに飛び出したBセット。
*プレゼントは、なくなり次第終了しますのでご了承ください。

<開催概要>
期間: 2019年11月23日(土)~2020年1月9日(木)10:00~21:00(※1月1日(水)店休日/12月31日(火)、1月2日(木)、1月3日(金)は18:00閉店)
場所: MARUZEN café 池袋店
    東京都豊島区南池袋2丁目25-5 藤久ビル東5号館1F
    03-5962-0915


《今だけ! クリスマス限定の赤いカバーが大人気!》

カフェの2階にある丸善池袋店では、「この冬『100万回生きたねこ』を贈る」フェアを開催中! 期間中『100万回生きたねこ』を店頭で購入された方には、オリジナルメッセージカードの特典が。クリスマス仕様の真っ赤なカバーがかかった『100万回生きたねこ』は、プレゼントにもぴったりです。
 

メッセージカードは「とらねこ」と「白いねこ」の2種類。どちらか1枚をプレゼント♪

 丸善池袋店 https://honto.jp/store/detail_1570187_14HB310.html

 

【書誌情報】
書名:『100万回生きたねこ』
作・絵:佐野洋子
定価:本体1,400円(税別)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000134240
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 絵本『100万回生きたねこ』が丸善池袋店をジャック!『100万回カフェ』が期間限定オープン