「新型コロナウイルス感染症医療体制戦略ボード」の設置について

~新型コロナウイルス感染症に関する東京都からのお知らせ~

このたび、「新型コロナウイルス感染症医療体制戦略ボード」を設置しますので、お知らせします。


 

 

1 設置目的

新型コロナウイルス感染症に係る全般的な医療提供体制について助言を得るため

 

2 設置年月日

令和3年12月1日(水曜日)

 

3 構成員(五十音順 敬称略)

新 井   悟  公益社団法人東京都医師会 理事

猪 口 正 孝  公益社団法人東京都医師会 副会長

今 村 顕 史  都立駒込病院感染症科 部長

大 曲 貴 夫  国立国際医療研究センター病院国際感染症センター センター長

坂 本 哲 也  帝京大学医学部附属病院 病院長

中川原 米 俊  日本赤十字社東京都支部 事務局長

森 村 尚 登  帝京大学医学部救急医学講座 主任教授

山 口 芳 裕  杏林大学医学部救急医学教室 主任教授

横 田 裕 行  日本体育大学大学院保健医療学研究科長 教授
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 「新型コロナウイルス感染症医療体制戦略ボード」の設置について