【JAF佐賀】吉野ヶ里歴史公園で交通安全呼びかけ!

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)佐賀支部(支部長 前田 博憲)は3月3日(日)、吉野ヶ里歴史公園(吉野ヶ里町)で開催される「吉野ヶ里歴史公園交通安全フェア2019」にJAFブースを出展します。

JAFブースでは、子どもを対象とした交通安全クイズに答えてもらえる「子ども安全免許証」の発行と、シートベルト着用の重要性を体感できる模擬衝突体験機「シートベルトコンビンサー」(時速約5キロ)の衝突体験を行います。

JAF佐賀支部では、イベント出展により、子どもから大人まで幅広く交通安全を呼びかけてまいります。
***************************************************
吉野ヶ里歴史公園交通安全フェア2019 「JAFブース出展概要」
◇日 時  2019年3月3日(日)8:00~11:30
◇会 場  吉野ヶ里歴史公園東口 大型駐車場
◇主 催  吉野ヶ里歴史公園マネジメント共同企業体
◇JAF出展内容  ・子ども安全免許証の発行
          ・シートベルトコンビンサーによる衝突体験 
          ・JAFレッカー車といっしょに、記念撮影もできます。
***************************************************

シートベルトコンビンサー体験風景シートベルトコンビンサー体験風景

 

子ども安全免許証の発行子ども安全免許証の発行

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF佐賀】吉野ヶ里歴史公園で交通安全呼びかけ!