武蔵野市では2棟目のサービス付き高齢者向け住宅 学研の高齢者住宅「ココファン武蔵境」オープン

―1Fにはドラッグストア併設、駅からのアクセスも良好で「暮らしやすい」住宅―

株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長 宮原博昭)のグループ会社で、高齢者福祉事業を行っている株式会社学研ココファン(本社:東京都品川区/代表取締役社長 五郎丸徹)は、2019年11月1日にサービス付き高齢者向け住宅「ココファン武蔵境」(以下「当住宅」)をオープンします。
武蔵野市はサービス付き高齢者向け住宅の供給が少なく、当住宅が市内で2棟目の開設となります。


 
  • 利便性の高い良好な住環境と様々なサポートサービスで、入居者のニーズに合わせた生活を実現

ココファン武蔵境 外観パースココファン武蔵境 外観パース

当住宅はJR中央線「武蔵境駅」から徒歩8分に立地。駅前は再開発によって誕生した大型商業施設や文化施設などが数多くオープンしています。また当住宅の1F部分にはドラッグストアが併設、周辺には公園もあり、徒歩圏内で生活サービス機能が揃います。利便性の高いエリアへの住み替えニーズに応える住環境です。
また、当住宅はケアスタッフによる24時間対応の緊急時対応サービス、フロントサービスなどを標準サービスとして提供。さらにご希望に応じて介護サービスを利用することもでき、身体状態の変化に対応するサポート体制が整っています。

 
  • 学研の高齢者住宅「ココファンシリーズ」。中間所得層向けの費用設定で、武蔵野市初出店。
学研の高齢者住宅「ココファンシリーズ」は、一般的な有料老人ホームとは異なり、入居一時金はなく、家賃2ヶ月分の敷金と月々の支払いで住むことができます。中間所得層を主なターゲットとした入居費用を設定し、高齢者やその家族が高額な費用負担なく老後の住まいを選べることを目指しています。
また、入居にあたっては「賃貸借契約」を結ぶので、事業者都合による立ち退きや部屋替えなどのリスクがありません (※) 。「住まい」としての権利が保障された住宅です。
※迷惑行為など別途契約書の定めにより、入居契約を解除する場合もあります。

当住宅は武蔵野市においてココファンシリーズの初出店となります。

今後も当社は地域と連携し、入居者のニーズを実現するサービスや環境を備え、元気な方も介護が必要な方も安心して暮らすことができる住環境の形成を通し、高齢者の豊かな暮らしに貢献してまいります。


「ココファン武蔵境」の特徴
  • 50㎡超の住戸も用意。1人でも夫婦でも、入居スタイルに合わせて選べる5タイプ、全70の住戸
生活スタイルや身体の状態に合わせて選べる5タイプの部屋があります。1人暮らしはもちろん、夫婦で入居したい高齢者のニーズにも応えています。また部屋の広さを重視する方向けに、50㎡を超える住戸を用意しています。洗浄機能付きトイレ、洗面、ナースコール等は全住戸に標準装備。キッチンや収納など生活に便利な設備も用意しています。

1人用住戸(イメージ)1人用住戸(イメージ)

2人用住戸(イメージ)2人用住戸(イメージ)

 

 

<各住戸タイプ間取り図> 上図左から、
【Aタイプ】1人用/18.00~21.6㎡/30戸
【Bタイプ】1人用/24.04㎡/10戸
【Cタイプ】2人用/31.77㎡~35.40㎡/10戸
【Dタイプ】2人用/33.30㎡~34.71㎡/15戸
【Eタイプ】2人用/52.40㎡~53.90㎡/5戸

 

 

 

【共用食堂(イメージ)】 和食を中心に、管理栄養士監修の栄養バランスがとれた食事を1食からオーダーできます。【共用食堂(イメージ)】 和食を中心に、管理栄養士監修の栄養バランスがとれた食事を1食からオーダーできます。

 

【共用洗濯室(イメージ)】 予約制で自由に使用できます。利用料は共益費に含まれています。【共用洗濯室(イメージ)】 予約制で自由に使用できます。利用料は共益費に含まれています。

【事務所(イメージ)】 24時間ケアスタッフが常駐。 多職種連携で入居者の情報を把握・共有しサポートします。【事務所(イメージ)】 24時間ケアスタッフが常駐。 多職種連携で入居者の情報を把握・共有しサポートします。


 

  • 入居者の安全・安心な生活を支えるサービス提供
当住宅は入居者の自立した生活を支えながら、さらに快適で安全に過ごすことができるよう、各種サービスを提供します。

①介護サービス・・・自社で運営する訪問介護事業所を併設しています。
②生活支援サービス・・・24時間対応の緊急対応サービス、生活支援、定期的な安否確認、ゴミ出し、フロントサービス 他
③食事サービス・・・希望に応じて、朝・昼・夕の食事を提供しています。


サービス付き高齢者向け住宅「ココファン武蔵境」概要
● 所在地 〒180-0022 東京都武蔵野市境1丁目16番18号
● 交通 JR中央線「武蔵境駅」徒歩8分
● 総戸数 70戸(1人用40戸/2人用30戸)
● 共用部 食堂・相談室・ラウンジ・洗濯室・個浴室・介護浴室・喫煙室
● 居室設備 トイレ・洗面台・クローゼット・エアコン・照明・スプリンクラー・ナースコール・リズムセンサー(一部)・ミニキッチン(一部)・浴室(一部)・室内洗濯機置場(一部)
● 敷地面積 2,994.19㎡ ● 延床面積 3,634.12㎡
● 居室面積 18.00㎡~53.90㎡  ● 構造 鉄骨造4階建
● 併設施設 訪問介護事業所
● 開業日 2019年11月1日


「ココファン武蔵境」 料金
● 敷金 家賃の2ヶ月分
● 月額合計 151,200円~249,500円(税込)
【内訳】
● 賃料 89,000円~188,000円
● 共益費 9,200円~34,400円
● 生活支援サービス費 39,600円~45,100円

 

全国139拠点、学研の高齢者向け住宅「ココファンシリーズ」
教育・出版の学研グループが2004年にスタートした高齢者福祉事業の主力サービス。
スタッフ動線の効率性を重視した設計や運営ノウハウにより実現したサラリーマン世帯向けの価格帯・24時間365日安心安全の環境・必要に応じて受けられる介護サービスなど、将来まで安心の住まいを提供することをコンセプトとしています。サービス付き高齢者向け住宅を中心に、現在では139拠点でサービス提供を行っています。(2019年11月1日現在)
URL:https://www.cocofump.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 武蔵野市では2棟目のサービス付き高齢者向け住宅 学研の高齢者住宅「ココファン武蔵境」オープン