プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

サッポロホールディングス株式会社
会社概要

サッポログループで業務工数削減を目的とした生成AIの試験導入を開始

現場ニーズに応える独自プロンプトを作成し約10,000時間の削減を目指す

サッポロホールディングス

サッポロホールディングス(株)は2月1日から(株)Exa Enterprise AI(以下、Exa EAI社)が提供する「exaBase 生成 AI」(注1)を、サッポログループ各社の企画・管理系部門を中心とした約700名を対象に試験導入します。

「exaBase 生成 AI」はMicrosoft社が提供するGPTモデルを利用するSaaS形式のサービスであり、今回の試験導入では、インプットデータが学習に利用されないこと、入力ログなどが確認できる管理ダッシュボードを持つことを踏まえ、同サービスを採用しました。

本試験導入では、日常的に多くの工数がかかっている業務の品質と生産性の向上を目指しており、利用者へのプロンプト集の提供、および活用スキルを身に付けた推進人財の育成により「exaBase 生成 AI」の活用定着を図ります。プロンプト集はサッポログループのシステムや業務に合わせ、Exa EAI社と共同で開発した当社独自のものであり、例えば稟議文書の作成や校正など現場のニーズに応えることで年間約10,000時間の工数削減効果を見込んでいます。

また、試験導入の結果を検証し、対象部門・対象業務の拡大を行うことで、業務プロセス自体の改善や創造性の向上などのさらなる効果創出も目指します。

サッポログループでは「中期経営計画(2023~26)」において、事業戦略・財務戦略・サステナビリティを支える経営基盤として「DX」を重点活動の1つに位置付けています。あらゆるステークホルダーとともに成長し続け、お客様と企業の価値最大化を目指し、デジタル技術の活用による業務変革への取り組みを引き続き推進していきます。
(注1)(株)エクサウィザーズの100%子会社である(株)Exa Enterprise AIが提供する法人向けのChatGPTサービス。

【消費者の方からのお問い合わせ先】  

サッポロビール(株)お客様センター

 ℡ 0120-207-800

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

サッポロホールディングス株式会社

318フォロワー

RSS
URL
-
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号
電話番号
-
代表者名
尾賀 真城
上場
東証1部
資本金
5億3886万円
設立
1949年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード