日本伝統文化「能」を身近に楽しむグッズが登場!能楽堂・京都観世会館とフェリシモミュージアム部がコラボ。

フェリシモミュージアム部的、初めての能の世界

フェリシモが展開する「フェリシモミュージアム部」は、「能楽堂 京都観世会館」とコラボした「神秘的な能の世界にふれる 化生の面コスメポーチ」「能舞台に描かれた秘密 松竹梅イヤアクセサリー」「幽玄の物語を追体験 能装束リバーシブルハンカチ」のウェブ販売を3月18日より開始しました。日本が誇る「能」の文化から「能面」「能装束」「能舞台」をモチーフにした3点。ふだん使いしやすいポーチ・ハンカチ・アクセサリーで、能の幽玄世界を日常でも気軽に体感できます。もちろん能を鑑賞するときに身に着けても素敵。伝統ある日本文化がお好きな方はもちろん、興味はあるけれどなかなかふれる機会がなかった方にも気軽に楽しめるデザイン。フェリシモミュージアム部「初めての能の世界」を提案します。

◆化生の面コスメポーチ
能の特徴的な仮面「面(おもて)」をイメージしたコスメポーチです。若く濃艶さを盛り込んだ女面「万媚(まんぴ)」(銘「化生」)と呼ばれる能面がもとになっています。

コスメポーチの大きさは本物の能面に近いサイズです。能楽師・片山九郎右衛門さんよりお借りした能面「万媚(まんぴ)」(銘「化生」)のデザインがプリントでリアルに再現されています。表面だけでなく、裏面のデザインも再現されています。ポーチの内側には、ブラシを収納できるホルダーと、こまごましたものをまとめるのに便利なメッシュポケットも付いています。

【NEW】フェリシモミュージアム部 神秘的な能の世界にふれる 化生の面コスメポーチ
1個 ¥2,100(+10% ¥2,310)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/1/

◆「神秘的な能の世界にふれる 化生の面コスメポーチ」をミュージアム部noteでチェック
>> https://feli.jp/s/pr220318mu/2/

◆松竹梅イヤアクセサリー
能舞台をテーマに、古くより吉祥の象徴とされてきた「松・竹・梅」をイメージしたイヤアクセサリーです。全面に槌目のあしらいをほどこし、ゴールド×シルバーメッキを組み合わせて大人っぽい仕上がりです。

デザインは、影向の松の見事な枝ぶりが2色のメッキでレイヤー状に表現した〈松〉、真っすぐに高く成長する若竹の力強さを表現した〈竹〉、暗闇の中で感じた香りが梅のものだと徐々にわかる様を表現した〈梅〉の3種類です。

華美になりすぎず、かつ個性的なモチーフは大人の女性のおしゃれにぴったりです。ピアスとイヤリングから選べます。

【NEW】フェリシモミュージアム部 能舞台に描かれた秘密 松竹梅イヤアクセサリーの会
月1組 ¥2,800(+10% ¥3,080)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/3/

◆「能舞台に描かれた秘密 松竹梅イヤアクセサリー」をミュージアム部noteでチェック
>> https://feli.jp/s/pr220318mu/4/

◆能装束リバーシブルハンカチ
曲目中に変化する衣装と能面の変化を表現できるリバーシブルハンカチです。ハンカチを折りたたむと、まるで能の主人公の舞のように遊ぶことができます。

デザインは、左から能の代表的な曲目である「道成寺」「小鍛冶」に加え、2022年新たに生まれる新作能「媽祖(まそ)」をイメージした3種類です。

ネームにプリントしている二次元バーコードを読み込むと、物語のあらすじを読むことができます。

【NEW】フェリシモミュージアム部 幽玄の物語を追体験 能装束リバーシブルハンカチの会
月1枚 ¥1,500(+10% ¥1,650)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/5/

◆「幽玄の物語を追体験 能装束リバーシブルハンカチ」をミュージアム部noteでチェック
>> https://feli.jp/s/pr220318mu/6/

◆能楽堂 京都観世会館

京都を拠点とする観世流シテ方の本拠地。能舞台は総檜造り、鏡板の老松は京都を代表する日本画家・堂本印象画伯によるもの。会員能楽師による例会を含む多くの自主公演、狂言会、お稽古をされている方の発表会などが開催される。

能楽堂 京都観世会館 https://feli.jp/s/pr220318mu/7/

◆そのほか、「フェリシモミュージアム部」で人気の日本美術をモチーフにしたアイテムをご紹介

フェリシモミュージアム部 江戸わんこがくったりおすわり 芦雪犬(ろせつけん)ペンポーチ
江戸時代に長沢芦雪(ながさわ ろせつ)が描いたユニークな犬の姿を立体再現したペンポーチです。
1個 ¥2,100(+10% ¥2,310)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/8/

太田記念美術館×フェリシモミュージアム部
絵師のユーモアが生んだ珍獣 虎子石おすわりポーチクッション

江戸の浮世絵師・歌川 芳員(うたがわ よしかず)が描いた謎の動物(?)「虎子石」をモチーフにしたポーチとクッションです。
ポーチ 1個 ¥3,500(+10% ¥3,850)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/9/
クッション 1個 ¥2,100(+10% ¥2,320)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220318mu/10/

◆フェリシモミュージアム部™

アートが大好き、ミュージアムが大好き、そしてミュージアムグッズも大好き!
そんなフェリシモ社員が集まって、アートへの愛や多様なミュージアムの楽しみ方を多くの方と共有し合いたいという思いから、「フェリシモミュージアム部™」は発足しました。
好きな作品、作家や展覧会への共感、知的好奇心を満たす快い驚き。これらを込めたオリジナルグッズの商品開発・販売のほか、展覧会を開催する側の想いを届けるミュージアムグッズの開発支援を行っています。また、美術館や博物館をもっと楽しむためのヒントをnote、Twitterでも発信しています。
活動を通じ、ミュージアムやアートをもっと身近に、もっと好きに、ますます楽しめるようになる未来を目指します。

・ミュージアム部ウェブサイト:https://www.felissimo.co.jp/museumbu/
・Twitter:(@f_museumbu) https://twitter.com/f_museumbu
・note:https://note.com/f_museumbu
 公式ハッシュタグ: #フェリシモミュージアム部

展覧会、美術館、博物館などミュージアム関係者のみなさまへ
「フェリシモミュージアム部™」ではパートナー企業を募集しています。コラボレーション、商品開発、卸販売、リース、イベントやPOP UP SHOPの出店のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら>> https://feli.jp/s/pr2103232/2/ 

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/◆「Stage Felissimo」紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 日本伝統文化「能」を身近に楽しむグッズが登場!能楽堂・京都観世会館とフェリシモミュージアム部がコラボ。