【JAF熊本】相良村とJAFが「観光振興に関する協定書」を締結しました。

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)熊本支部(支部長 梅﨑 輝也)は2月15日(金)、相良村と「観光振興に関する協定」を締結、調印式をおこないました。
当協定は、自治体とJAFが観光振興・地域社会の発展とJAF会員に対する諸サービスの拡充を目的とするものです。熊本県内では熊本市・阿蘇市・菊池市など10か所の自治体・観光団体と、そして全国では500以上の自治体と同様の協定を締結しており、ドライブ観光送客やJAFで開催するイベント等においても協力をいただいています。

JAF熊本支部では、今後各自治体とのさらなる連携強化を図り、会員向け機関誌「JAF Mate」や、JAFが運営する総合観光情報サイトである「JAFナビ」において各自治体の観光情報やドライブコースのモデルプラン等を掲載するなどして各地域の魅力を紹介することで、自治体の観光振興の発展と会員のサービス向上に繋げてまいります。
 

 

 

JAF熊本支部 鬼塚所長(左)と相良村 德田村長(右)による調印式の様子JAF熊本支部 鬼塚所長(左)と相良村 德田村長(右)による調印式の様子

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF熊本】相良村とJAFが「観光振興に関する協定書」を締結しました。