【JAF東京】江東区・東京イースト21にて「春の交通フェスティバル」開催します

警視庁高速道路交通警察隊とも連携、「フェアレディZ」パトカー・JAFレッカー車を展示

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(支部長 舟橋竹彦)は3月21日(木・祝)、東京都江東区の東京イースト21にて「春の交通フェスティバル」を開催します。本イベントは幅広い世代の方への交通安全の呼びかけや、地域との連携強化・地域振興への貢献が目的です。
イベント当日、参加者は警視庁高速道路交通警察隊の「日産 フェアレディZ(Z34型)」パトカーや、JAFレッカー車との記念撮影・乗車体験ができます。またブースでは、流れてくる光を指定の箇所で止める・光ったボタンを押すという動作によって、参加者の反射神経を測定する「クイックキャッチ」「クイックアーム」の体験や、交通安全クイズに答えて免許証そっくりのカードが発行できる「子ども安全免許証」もお楽しみいただけます。

「フェアレディZ」パトカー「フェアレディZ」パトカー

JAFレッカー車JAFレッカー車

クイックキャッチクイックキャッチ

クイックアームクイックアーム

子ども安全免許証子ども安全免許証


■JAFブース概要
【日時】
3月21日(木・祝)11:00~16:00

【場所】
イースト21プラザ・ふれあい広場
(東京都江東区東陽6-3-2)

【参加費】
無料

【共催】
東京イースト21

【協力】
警視庁高速道路交通警察隊
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF東京】江東区・東京イースト21にて「春の交通フェスティバル」開催します