プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社リクルート
会社概要

就職プロセス調査(2025年卒)「2024年4月1日時点 内定状況」

就職内定率は58.1%で、前年同月に比べ9.7ポイント高い。内定取得・辞退企業数の平均は前年より増え、より早い時期に内定取得・辞退が進んでいる様子

株式会社リクルート

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)のより良い就職・採用の在り方を追究するための研究機関・就職みらい研究所(所長:栗田 貴祥)は、就職みらい研究所学生調査モニターの大学生・大学院生を対象に「就職プロセス調査」を実施いたしました。このたび調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。


内定取得者は志望度の高い企業に絞る一方で、内定未取得者は方針を変えずに活動する割合が高い

4月1日時点の大学生(大学院生除く)の就職内定率※1は、58.1%(+9.7ポイント)※2と引き続き高い水準となりました。内定率を地域別で見ると、「関東」が62.2%(+9.2ポイント)と特に高い数値となっています。また、前年同月差が最も大きいのは「その他地域」で49.1%(+13.4ポイント)でした。内定取得・辞退企業数を見ると、それぞれの平均と「2社以上・計」の数値はいずれも前年を上回っており、より早い時期に内定の取得・辞退が進んでいる様子がうかがえます。就職活動開始当初と比べた今後の就職活動の方針を見ると、内定取得者は「志望内容は変えず、より志望度の高い企業に絞って活動する」の割合が41.7%と最も高く、活動の方針として企業を絞る一方で、内定未取得者は「志望内容や範囲は変えずに活動する」が46.2%と最も高く、方針を変えずに活動を続けようとしていることが分かります。学生からは、「面接などで企業の人事の方と話す機会が増え、少しずつ自己アピールの方法や話し方に自信を持てるようになってきたと感じている」、「自分の人生を振り返り、やりたいことを見極める重要な機会なので、慎重に進めたいと考えている。他人と比較せず、自分のペースで進めたい」といった声も聞かれました。エントリーシートの作成や面接準備など忙しい時期が続くかと思いますが、これまでの学生生活や就職活動を振り返りながら今後の活動を進めていきましょう。

※1 内々定を含む ※2 ( )内数値は前年同月差

 

調査概要

調査方法:インターネット調査

調査対象:2025年卒業予定の大学生および大学院生に対して、『リクナビ2025』にて調査モニターを募集し、モニターに登録した学生3,941人(内訳:大学生3,080人/大学院生861人)

有効回答数:大学生 1,065人/大学院生 407人

調査実施期間:2024年4月1日~4月4日

調査機関:就職みらい研究所


詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください

https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20240410_work_01.pdf


▼リクルートについて

https://www.recruit.co.jp/


▼本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit.co.jp/support/form/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社リクルート

315フォロワー

RSS
URL
https://www.recruit.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
電話番号
-
代表者名
北村吉弘
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード