伝説の復活はPS4®で。PlayStation®4『龍が如く4 伝説を継ぐもの』「舞台“東京・神室町”」「プレイスポット“キャバクラ”」の詳細を公開

株式会社セガゲームスは、2019年1月17日(木)発売予定のPlayStation®4専用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』につきまして、舞台となる東京・神室町およびプレイスポット「キャバクラ」についての詳細を公開いたしました。

【舞台紹介】
“眠らない街”東京・神室町
舞台となるのは、“眠らない街”神室町。アジア最大級の歓楽街であり、さまざまな人が行き交う国際色豊かなエリアでもある。『龍が如く』シリーズを通して登場してきたこの街だが、本作では屋上や地下道なども移動可能。さらに、昼と夜で開いている店や街を歩く人々の顔ぶれが変化するなど、より多彩な街の姿が楽しめるのも大きな魅力だ。

 

【プレイスポット紹介】

キャバクラ
本作では、キャバクラは神室町に3軒あり、シリーズでもおなじみのJEWEL、SHINEに加え秋山がオーナーをつとめるELISEが登場。また、冴島以外の3人の主人公ごとに指名できるキャバ嬢が異なる。(ただし、秋山はオーナーのためELISEではキャバクラをプレイできない。)


●店舗
キャバクラでできるのは、アテンドしてほしいキャバ嬢を指名したり、ドリンクやフードの注文、トークはもちろん、アフターや同伴など、現実と同じ。並んでお見送りしてくれたり、名刺をくれたりなど、リアリティーも満点だ。そして、何度も通ってキャバ嬢の好感度を上げると、さまざまなイベントが発生。それらをこなした後に待つラストミッションをクリアすると攻略完了となる。


初めての入店時はフリー入店となる。ここで名刺をもらうことが出来れば、次回入店時からキャバ嬢を指名できるようになる。


個性豊かな10人のキャバ嬢がゲーム中に登場。キャバ嬢によってキャラや会話の内容も大きく異なる。楽しくお酒を飲みながら雑談や恋の話に花を咲かせよう。時には家族に関するシリアスな相談をされることも。キャバ嬢たちの性格をつかんで会話を選択し、好感度を上げていこう。


前作『龍が如く3』で導入された「魅惑の熱視線」は『4』でも健在。キャバ嬢たちから投げかけられる質問に対し、言葉ではなく、熱い視線を送って答えよう。

キャバ嬢と仲良くなれば、帰るときにはこんな親密さを表すシーンも。また、キャバ嬢からアフターや同伴出勤のお誘いが来るようになり、ゴルフや温泉などのミニゲームのほか、食事や買い物など、様々な場所でデートすることができるようになる。

●デート
・カラオケ
デートの定番スポットでもあるカラオケ。カラオケではキャバ嬢によって持ち歌が異なる。デュエットではキャバ嬢の歌唱とプレーヤーの歌唱の両方がうまくいかないと、デートが大成功とならないので、事前に練習しておこう。


・ダーツ
キャバ嬢とダーツ勝負。ダーツで勝利すると、ご褒美ルーレットが発生し、当たった場所に応じた特典が手に入る。商品以外のとっておきのご褒美も!?


・ビリヤード
キャバ嬢とビリヤード勝負。ビリヤードで勝負すると、ご褒美バンキングが発生。手玉を突き、止まった場所に対応して商品がもらえる。商品以外のとっておきのご褒美も!?


・温泉
温泉デートを選択すると、温泉会話と温泉卓球の2つを行うことができる。温泉での会話では、返答によって好感度も変わり、その後妄想モードに突入するので、ボタンを連打して妄想を膨らませよう。


●サブストーリー

アフターや同伴だけでなく、キャバ嬢ごとに用意されたサブストーリーも展開。例えば、千洋のサブストーリー。女優を目指している彼女は、スカウトされた事務所に面接に行くと谷村に伝える。
しかし、なにか怪しいと感じた谷村が様子をうかがうべく事務所の近くを通ると、千洋の悲鳴が聞こえてくる。急いで事務所に向かうと、そこには女優デビューをダシに、事務所の代表である鬼怒川が千洋に迫っていた。卑劣なことをしようとする男たちに鉄拳を食らわせた後は、谷村と千洋の距離が急接近!?

NO.1キャバ嬢を作ろう!
秋山でプレイしている時には、街なかでキャバ嬢をスカウトして自分好みに育成していく「No.1キャバ嬢をつくろう!(通称:キャバつく)」が楽しめる。スカウトから教育、接客指導までを行い、No.1キャバ嬢を育て上げよう。育成できるのは、リリと、スカウトできる3名の女の子になる。

スカウトに成功したら、トレーニングやドレスアップでより魅力的な女性にしよう。衣装や髪型、メイクにアクセサリーなどを施して、自分好みのキャバ嬢に変身させていくことができる。ドレスアップが完了すると、before afterの画面でどれだけ変化したかを見ることができる。
 

 

トレーニングや接客をくり返して成長させていくと、次第に指名も増えていく。最初はヒマそうにしていることもあるが、人気が出ると、良い席で接客している様子もうかがえる。かなり人気が出ると、ヘルプもつくようになる。
 

店内を見回って、客の要望に合わせたドレスアップを心掛けることも、多くの指名を得るためのポイントだ。また、接客に大成功すると“超接客”が発生して売上が大幅にアップする。ただ、失敗して“ハプニング”が発生してしまうことも……。
 

そして見事No.1になったキャバ嬢は、桐生と谷村でELISEを訪れたときに接客してくれるようになる。

■『龍が如く4 伝説を継ぐもの』とは
2010年、東京・神室町。
人々の欲望と喧騒が渦巻く歓楽街で、ある夜起こった発砲事件。この街にとっては「よくある事件」のはずだった……一人の女が現れるまでは。重なり合う4人の男達の運命。その熱く激しい生き様が生み出す、新たな奇跡の物語。

PlayStation®3で好評を博した、大人のためのエンタテインメント作品が『龍が如く4 伝説を継ぐもの』です。この度のPS4®版は、2019年1月17日に3,990円(税別)で発売。PS3®版と比べ解像度が720pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上し、より高画質でなめらかなゲーム体験をお楽しみいただけます。
また、同梱特典として「『龍が如く4 伝説を継ぐもの』オリジナルサウンドトラック」のプロダクトコードをご用意します(※ダウンロード版をご購入の方にも同様の特典が付与されます)。

PS4®専用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』プロモーション映像
https://youtu.be/h_BJ076uWds

【出演】 黒田崇矢・山寺宏一・小山力也・増田俊樹桐谷健太・小沢真珠・高橋ジョージ・遠藤憲一・沢村一樹/北大路欣也
【楽曲提供】 Zeebra、Mummy-D、RYO the SKYWALKER、DJ Hasebe a.k.a Old Nick
【総合監督】 名越稔洋

■『龍が如く』シリーズとは
「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,100万本を超えるシリーズ作品となっている。

【 商品概要 】
商品名 : 龍が如く4 伝説を継ぐもの
対応機種 : PlayStation®4
発売日 : 2019年1月17日
価格 : パッケージ版・ダウンロード版 3,990円(税別)
ジャンル : アクションアドベンチャー
プレイ人数 : 1人
発売・販売 : 株式会社セガゲームス
CERO表記 : D区分(17才以上対象)
著作権表記 : ©SEGA
公式サイト : http://ryu-ga-gotoku.com/ps4four/
公式Twitter : https://twitter.com/ryugagotoku/

※本作はPlayStation®3で発売された『龍が如く4 伝説を継ぐもの』をPlayStation®4用に高解像度&高フレームレート化したリマスター版です。
内容はオリジナル版と基本的に同一ですが、一部仕様変更がございます。
※PS4®リマスター版の開発にあたりまして主人公・谷村正義の一部台詞の修正をすべき必要があり、ボイスの再収録が必要になりました。谷村正義役の成宮寛貴氏は芸能界を引退されている状態でしたので、モデル及びボイスキャスティングを変更いたしました。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セガゲームス >
  3. 伝説の復活はPS4®で。PlayStation®4『龍が如く4 伝説を継ぐもの』「舞台“東京・神室町”」「プレイスポット“キャバクラ”」の詳細を公開