台風・豪雨時の「避難行動判定フロー」が確認できるLINE公式アカウント「内閣府防災」を開設

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下LINE)は、内閣府が開設したLINE公式アカウント「内閣府防災」において、本日より、台風・豪雨時の「避難行動判定フロー」が確認できるようになりましたのでお知らせいたします。
コミュニケーションアプリ「LINE」は、2011年3月の東日本大震災をきっかけに、大事なときの“ホットライン”として使えるようにという想いを込めて誕生しました。ユーザーの皆さまにはご自身や大切な人を守るために、行政機関には災害対応や被災者支援のために、「LINE」を活用いただき、災害に負けない強靭で持続可能な社会の実現を目指しています。

内閣府は、「令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループ(令和2年3月報告)*1」による提言を踏まえ、避難行動を促す普及啓発活動「避難の理解力向上キャンペーン*2」を令和2年出水期までに実施されてきました。
本キャンペーンの取組の一つとして、「避難行動判定フロー*3」を作成し周知されていましたが、この度、「避難行動判定フロー」を本日新設するLINE公式アカウント「内閣府防災」において確認し、避難行動への実践にご活用いただけるようになりました。
台風シーズンが本格化してきていますので、「自らの命は自らが守る」意識をもち、平時からお住まいの地域の災害リスクと、とるべき行動を確認し、緊急時に適切な避難行動をとることができるよう、支援してまいります。

詳しくはこちらをご確認ください
内閣府プレスリリース http://www.bousai.go.jp/pdf/line.pdf

*1 令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループ(令和2年3月報告)」
http://www.bousai.go.jp/fusuigai/typhoonworking/index.html

*2 避難の理解力向上キャンペーン
http://www.bousai.go.jp/pdf/hinan_campaign.pdf

*3 避難行動判定フロー
ハザードマップとあわせて確認することにより、地域の災害リスクや住宅の条件等を考慮したうえでとるべき避難行動や適切な避難先を判断できるようにしたフローです。
http://www.bousai.go.jp/fusuigai/typhoonworking/pdf/houkoku/campaign.pdf

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. 台風・豪雨時の「避難行動判定フロー」が確認できるLINE公式アカウント「内閣府防災」を開設