世界の搾乳器の市場規模―2022-2030年の予測期間中に12%のCAGRで拡大

Kenneth Researchは、世界の搾乳器市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年11月 29日 に発刊しました。これは、世界の搾乳器市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10060091
世界の搾乳器市場は、2022年に約33憶米ドルの市場価値から2030年末までに約73憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に12%のCAGRで拡大すると予測されます。

授乳中の母親の乳房からミルクを抽出するために使用される医療機器は、搾乳器として定義されています。ほとんどの場合、これらのデバイスは、仕事をしている間も赤ちゃんに母乳を与え続けるために、雇用されている女性によって使用されます。場合によっては、赤ちゃんが母乳を吸うことができないときに、女性が搾乳器を使用して母乳の供給を刺激することを勧めることもあります。搾乳器は、働く女性に適した選択肢として成長しています。搾乳器市場は、主にダブル搾乳器(牛乳から脂肪分を取り除き、より高いカロリー値に置き換えるのに役立つ)などの技術の進歩により、目覚ましい成長が見込まれています。

市場の成長は、不十分な産休期間、働く女性の人口の急速な増加、母乳育児の利点と重要性についての意識の高まりに認定されています。電気搾乳器の技術開発、政府による医療費の増加、有利な償還シナリオなどの他の重要な要因も、市場の成長に役立ちます。

メンテナンスの少ない必要性が、いくつかの成長の機会が得られます

オープンシステムセグメントは、2020年に150 百万米ドルの収益と評価されました。オープンブレストポンプはシンプルに設計されており、メンテナンスが少なくて済むため使いやすいです。さらに、オープンブレストポンプシステムの吸引生成部分は、衛生上の利点を提供するポンプモーターの外部に配置されています。

女性の雇用の増加に伴う出生率の上昇は、ヨーロッパ地域の成長を引き続き強化する可能性があります

ヨーロッパの搾乳器市場は、この地域での出生率の上昇と女性の雇用の増加により、2020年に収益シェアの25%以上を獲得しました。ヨーロッパでは、2019年に約420万人の赤ちゃんが生まれましたが、女性の就業率は2009年から2019年にかけて58.3%から64.1%に増加しました。

世界の搾乳器市場のセグメンテーション洞察

 

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-breast-pumps-market-size-and-forecast-to-2025/10060091

レポートは、技術別(バッテリー式搾乳器、手動搾乳器、電気搾乳器)、製品タイプ別(クローズドシステム搾乳器およびオープンシステム搾乳器)およびアプリケーション(個人用ポンプおよび病院/ヘルスケアグレードのポンプ)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

世界の搾乳器市場におけるキープレイヤー
世界の搾乳器市場における業界のリーダーは、Ameda, Inc.、Koninklijke Philips N.V.、Hygeia Health、Bailey Medical Engineering、Linco Baby Merchandise Works Co. Ltd、Whittlestone, Inc.、Energizer Holdings Inc.、Pigeon Corporation、Albert Manufacturing USA、Medela AGなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

北米は収益の面で市場をリードしますが、アジア太平洋地域は搾乳器の需要の高まりにより最も高い成長を示します。

アジア太平洋地域の搾乳器市場は、2022-2030年にかけて14%の大幅なCAGRで成長するように設定されています。市場の成長に起因する要因は、満たされていない医療ニーズと可処分所得の増加です。

世界の搾乳器市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10060091

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の搾乳器の市場規模―2022-2030年の予測期間中に12%のCAGRで拡大