スマートフードスケール市場-タイプ別(機械式、電子式食品スケール);材料別(ステンレス鋼、ガラス、その他);重量別;流通チャネル別(オンライン、オフライン)–グローバル需要分析と機会見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「スマートフードスケール市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年11月 25日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3558

世界のスマートフードスケール市場の成長は、主に人々がより健康的なライフスタイルを送ることへの意識が高まっていることに起因する可能性があります。2019年には、クリーンな食事をした後の消費者の総数は、米国だけで10%増加しましたが、ケトジェニックダイエットの消費者ベースは同じ年に6%増加しました。

世界中でますます多くの人々が食生活を改善するために真剣な措置を講じています。その1つには、調理された食品中の栄養素の量の測定が含まれます。これにより、近い将来、スマートフードスケールの使用に対する潜在的な需要が生まれると予想されます。さらに、体の体格、幸福、およびより良い外観に対する消費者の関心の高まりは、グローバルレベルで市場にやりがいのあるビジネスチャンスを提供すると予測されています。スマートフードスケールをインテリジェントアプリと同期させるための技術的進歩の採用の高まりは、市場拡大のための新しい機会も提供しています。

世界中の技術進歩の成長率は、スマートフードスケール市場の成長に大きく貢献しています。今後2年間で、200億を超えるデバイスがインターネットに接続されると推定されています。また、毎秒数百のデバイスがインターネットに接続されており、セルラーIOT接続の合計は2023年末までに34億を超えると予測されます。多数のR&Dおよびテスト、IT、テレコム、インターネットサービスにおける全体的なデジタル変革は、今後6〜7年でスマートフードスケール市場の成長を後押しすると予測されます。UNCTADのデータベースによると、コンピューターと家電製品を含むICT商品の総輸出額(パーセンテージ)は香港で最も高く、2017年には51.7%に達しました。同年にICT商品の輸出が最も多かった他の国は、フィリピンが35.7%、シンガポールが32%、マレーシアが31%、中国が27.07%、韓国が24.74%、セントクリストファー・ネイビスが26.5%でした。世界の情報通信技術製品の総輸出シェアは、2016年の11.20%から2017年には11.51%に増加しました。さらに、5Gの展開は、電気通信サービスプロバイダーの間で重要なビジネスの見通しを生み出すと推定されています。
 

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
  • 世界のスマートフードスケール市場は、(2022-2030年)の予測期間中に堅調なCAGRで成長することにより、注目に値する収益を獲得すると推定されています。
  • スマートフードスケール市場は、タイプ別(機械式および電子式食品スケール);材料別(ステンレス鋼、ガラス、その他);重量別(50ポンド未満、50〜100ポンド、100〜200ポンド、および200ポンド以上);および流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
  • スマートフードスケール市場における業界のリーダーはSmart Diet Scale, Inc.、Ozeri、OXO International, Ltd.、Etekcity Corporation、ReFleX Wireless Inc.、Canny Industrial Ltd.、Lifetime Brands, Inc.、Tanita Corporation、E. G. Kantawalla Private Limited、METTLER TOLEDOなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
  • スマートフードスケール市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。
スマートフードスケール市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

         i.     北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

         ii.     ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

        iii.     アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

         iv.     中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3558

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/smart-food-scale-market/3558

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/smart-food-scale-market/3558
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. スマートフードスケール市場-タイプ別(機械式、電子式食品スケール);材料別(ステンレス鋼、ガラス、その他);重量別;流通チャネル別(オンライン、オフライン)–グローバル需要分析と機会見通し2030年