再演の『はいからさんが通る』に各界からも期待の声!講談社10誌連合企画!雑誌を読んで、宝塚歌劇を観に行こう!

宝塚歌劇 花組公演 ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』講談社貸切公演ペアチケットプレゼントキャンペーン


1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀による不朽の名作『はいからさんが通る』。2017年に宝塚歌劇で舞台化され、大好評を博した『はいからさんが通る』が、花組新トップコンビとなる柚香光、華優希のお披露目公演として帰ってきます!
時代を超えて愛され続ける少女漫画の再演には各界からも期待の声が続々寄せられています!
ぜひ、この機会に舞台をご鑑賞ください!

原作/大和和紀 「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
(C)大和和紀/講談社
 

◆真衣ひなの
柚香光の魅力は、端正な顔立ち、類稀な華、力強いダンス、
細部に至るまでこだわり抜かれた男役の仕草…
そんな彼女の舞台姿は、私を15歳から苦楽を共にした同期生ではなく、
"贔屓"を観るただのファンにしてしまいました。
「はいからさんが通る」は、軽快に進行していく物語の中に、胸ときめく言葉や
シーンが沢山散りばめられた作品です。大劇場の舞台で新たなキャストと共
に上演される本作品。
私自身も楽しみですし是非沢山の方に観て頂きたいです!

<プロフィール>
元宝塚歌劇団95期 星組娘役。2016年に退団後は、東京を拠点に舞台や企業イベントへ出演するほか、MC、講師そしてイラストレーターとしても活動中。得意のヘアとメイクを活かし、VOCE公式インフルエンサーVOCEST!も勤める。
 

◆早見沙織
凛とした美しさと品のあるコミカルさに溢れた宝塚歌劇の「はいからさんが通る」。
再び舞台の上で輝く紅緒さんたちを見られるとは、なんて素敵な機会なのだろうと心躍ります。

<プロフィール>
声優として活躍中で、劇場版アニメーション「はいからさんが通る」では主人公の紅緒を熱演。
また、アーティストとしても人気を集めており、3月25日にミニアルバム「シスターシティーズ」が発売される。

 

◆海野つなみ
漫画もアニメも少尉派ではなかった私ですが、宝塚では完全に少尉派です。
破壊力が、破壊力が凄い!
3次元が2次元を超えるなんて、いいんですか!

<プロフィール>
1989年、第8回なかよし新人まんが賞でデビュー。TVドラマ化もされた「逃げるは恥だが役に立つ」で
第39回講談社漫画賞受賞。「逃げるは恥だが役に立つ」最終巻が4月13日発売予定。
 

公演の詳細は公式HPをご覧ください。
(リンク:https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2020/haikarasangatooru/index.html

・公演ご招待日時
2020年6月2日(火)18時30分 公演(公演終了は21時30分予定)

・公演場所
東京宝塚劇場

・キャンペーン対象雑誌

※各雑誌ごとに応募券がついている号とポイントが異なりますのでご注意ください。

・応募期間
2020年1月24日(金)~4月30日(木)当日消印有効

詳しい応募方法は対象雑誌内の告知ページまたはキャンペーン特設ページ
http://news.kodansha.co.jp/8095)をご参照ください。

対象各誌に掲載されている主演の柚香光さんのインタビューもぜひご覧ください!

・イブニング6号(好評発売中)
・with4月号(好評発売中)
・BE・LOVE4月号(好評発売中)
・VOCE5月号(3/23発売)
・デザート5月号(3/24発売)、6月号(4/24発売)
・Kiss5月号(3/25発売)
・別冊フレンド5月号(4/13発売)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 再演の『はいからさんが通る』に各界からも期待の声!講談社10誌連合企画!雑誌を読んで、宝塚歌劇を観に行こう!