【JAF福岡】シニアドライバーズスクールを開催します

ベテランドライバーのための講習会。取材の上啓発につなげてください!

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部(支部長 太田 憲男)では、6月に福岡市内で開催する体験型安全運転実技講習会「シニアドライバーズスクール」の取材を受け付けています。
シニアドライバーズスクールとは、50歳以上のベテランドライバーを対象とする実技型の交通安全講習会で、身体機能の衰えが生じ始める年代のドライバーに対し、運転特性の留意点に応じたカリキュラム体験を通じて、自らの運転を振り返る一助とし、安全な運転を考えるきっかけとしていただくことを目的としています。

福岡県では高齢者が関係する交通死亡事故が多発しており、昨年80人の高齢者が亡くなられています(※)。これは全体(136人)の約6割を占め、高齢者の交通事故防止が課題となっています。

受講者から「今まで我流で運転していたことに気付いた」「今後の運転に役立てたい」と好評をいただいている講習会です。JAF福岡支部では現在、安全運転啓発につなげるため、本講習会の取材を受け付けています。お申込みをお待ちしております。

※福岡県警察ホームページより

*********************************************************
シニアドライバーズスクール開催概要
1.開催日時・会場  6月17日(月)12:30~16:30
           東福岡自動車学校(福岡市東区舞松原1丁目14-1)
2.主な講習内容   (1)信号機を使用した実車による急ブレーキ体験
           (2)ASV(先進安全技術搭載自動車)の乗車体験 他
**********************************************************

「衝突被害軽減ブレーキ」などのサポートカーを体験「衝突被害軽減ブレーキ」などのサポートカーを体験

信号機と速度センサーを使用したブレーキ体験信号機と速度センサーを使用したブレーキ体験

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福岡】シニアドライバーズスクールを開催します