カードファイト!! ヴァンガードに大人気スマホアプリ「モンスターストライク」参戦決定!ヴァンガードは10周年に向け、新たな取り組みがスタート!!

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)は、「カードファイト!! ヴァンガード」より、株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAGが提供するスマートフォンアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)のカードゲーム商品を2020年内に発売いたしますことをご案内いたします。皆様におかれましては、是非誌面・Web記事等で本内容をお取り扱いいただければ幸いに存じます。

「カードファイト!! ヴァンガード」に「モンスターストライク」の参戦が決定!
モンストのキャラクター達が、ヴァンガードのカードになって登場します!
商品の発売は2020年内を予定しており、ヴァンガードファンはもちろん、モンストファンの方にも、楽しく遊んでもらえるように現在開発中です。

おかげさまで2021年1月に「カードファイト!! ヴァンガード」は10周年を迎えます。
新たな10年を踏み出すにあたり、さらなる挑戦として、ほかにも様々な作品がヴァンガードに参戦予定です。
続報をお待ちください!
 

  • モンスターストライクとは
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。
自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。
一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2019年12月時点では世界累計利用者数が5,300万人を突破しました。

モンスターストライク
【OFFICIAL SITE】https://www.monster-strike.com/
【OFFICIAL Twitter】https://twitter.com/monst_mixi
 
  • カードファイト!! ヴァンガードとは
ブシロードのトレーディングカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」。
現在も放送中のTVアニメシリーズは2011年1月からスタート。
トレーディングカードとアニメを中心に、コミックや映画、舞台、イベント、他企業とのコラボレーションなど、様々なメディアで展開しているタイトルです。
2011年3月の発売から、わずか1年でトレーディングカード市場3位を獲得し、マルチメディアミックス展開により、シリーズ累計20億枚を突破しました。
英語版、タイ語版、イタリア語版を含め、61の国や地域で販売され現在も世界中にプレイヤーを増やし続けています。
2019年8月よりTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード 新右衛門編」が好評放送中です。

★ヴァンガードプロジェクト関連ホームページ
【「カードファイト!! ヴァンガード」公式ポータルサイト】https://cf-vanguard.com
【アニメ公式】https://anime.cf-vanguard.com
【ヴァンガード ZERO公式】https://vgzero.bushimo.jp
【ヴァンガードch】https://www.youtube.com/user/VanguardCH
【TVアニメ「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」公式サイト】https://colorful-pastrale.com

★公式Twitter
【カードファイト!! ヴァンガード宣伝】@cfvanguard_PR
【ヴァンガード ZERO公式】@vanguard_zero_
【アニメ「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」公式】@colopale
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブシロード >
  3. カードファイト!! ヴァンガードに大人気スマホアプリ「モンスターストライク」参戦決定!ヴァンガードは10周年に向け、新たな取り組みがスタート!!