プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

阪神電気鉄道株式会社
会社概要

2023年の“絶景 初日の出”は六甲山で!六甲山上施設の大晦日・元旦の営業情報

阪神電気鉄道株式会社

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:寺西公彦)が六甲山上で運営する六甲ガーデンテラスでは、2022年12月31日(土)大晦日から2023年1月1日(日・祝)元旦にかけて終夜営業を行います。一部の店舗ではテイクアウト販売を行い、豚まんや豚汁などのあたたかいメニューをご用意しています。
また、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」では初日の出に合わせ、1月1日(日・祝)午前5時30分から8時30分まで早朝特別営業を行います。

■六甲ガーデンテラス大晦日・元旦の営業概要
●六甲ビューパレス
【営業時間】
2022年12月31日(土)22:00 ~ 2023年1月1日(日・祝)9:00(8:30 ラストオーダー)
店頭にてテイクアウト販売を行い、豚まんや豚汁などのあたたかいメニューをご用意しています。
※店内での飲食はできません。予めご了承ください。
●自然体感展望台 六甲枝垂れ
【営業時間】
2023年1月1日(日・祝)5:30 ~ 8:30(8:00 受付終了)
【入場料】
大人(中学生以上)・小人(4歳~小学生)一律 500円
●駐車場
【営業時間】
2022年12月31日(土)22:00 ~ 2023年1月1日(日・祝)9:00
【駐車料金】
普通車:2,000円、バイク:300円
※普通車はお正月特別料金となります。

■六甲ケーブル車両故障による運休及び代替バス運行について
六甲ケーブルは、車両故障のため12月23日(金)現在運行を休止しており、運行再開までの期間は代替バスを運行しております。上り・下りともに始発7時~終発20時45分、一部時間帯を除き毎時0分、30分に発車します。ご乗車の際は、[片道:大人600円、小児300円]の乗車運賃が必要です。バスの座席に限りがございますので、混雑時には待ち時間が発生する場合がございます。なお、六甲ケーブルが大晦日までに運行再開した場合でも、例年実施している元日の六甲ケーブル早朝特別運転はございません(代替バスによる早朝特別運転もございません)。皆さまには、ご不便お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。詳しくはWebページをご覧ください。( https://www.rokkosan.com/

上記施設を含め、六甲山観光株式会社が運営している施設の年末年始営業情報は、【参考資料】をご覧ください。
大雪など荒天の場合、六甲ガーデンテラスでの終夜営業を中止する場合があります。

参考資料: https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20221222-b2e45540a716a8b36c5e9e942479738e.pdf


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/1f98fc1a874bfbdef7d87b1d1f4f40799a9565f8.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
アウトドア・登山
関連リンク
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/1f98fc1a874bfbdef7d87b1d1f4f40799a9565f8.pdf
ダウンロード
参考資料.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

阪神電気鉄道株式会社

119フォロワー

RSS
URL
https://www.hanshin.co.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
大阪府大阪市福島区海老江1丁目1番24号
電話番号
-
代表者名
久須勇介
上場
未上場
資本金
293億8448万円
設立
1899年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード