ネットで人気のイラストレーター「さいね」初画集発売! カバーイラストは「初音ミク」描き下ろし!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、『world×world さいね Illustration Works』を2016年8月20日(土)に発売いたします。
 


ニコニコ動画のボーカロイド楽曲動画やライトノベルのイラストなどで人気のイラストレーター「さいね」初の画集となります。

これまで手掛けてきた多くのボーカロイド楽曲動画や、メジャーアーティストのCDジャケット、同人作品、ライトノベルなど、デビューからこれまでに描いてきたイラストワークスから「さいね」自身がセレクトした珠玉のイラストを収録。

さらに、6点の描き下ろしイラストを収録。繊細かつ鮮やかなイラストの数々で、これまでの軌跡をたどる集大成的な画集です。





<さいね プロフィール>


2008年よりボーカロイド楽曲へのイラスト提供をスタート。

ボカロP「150P」(わんはーふぴー)による、ボーカロイドオリジナル楽曲『終焉ノ栞プロジェクト』のキャラクターデザイン、小説『終焉ノ栞』シリーズ(KADOKAWA刊)の挿絵を担当。また、同人サークル「あすかそろまにゃーず」のイラスト、デザイン、動画制作も担当している。

その他、メジャーアーティストのCDジャケットや「白猫プロジェクト」(コロプラ)のCD特典などのイラストを手掛けるなど、イラストレーターとして幅広く活躍中。


著者のさいね氏に、今回の画集リリースについて今の心境をインタビューしました。

■画集の発売を目前にした今の心境をお聞かせください。

画集発行のお話を頂いた時はとても驚きました。正直な話をすると未熟な私なんかがという思いもあるのですが、今までとこれからの自分を見詰め直すためにも良いものにできるように精一杯頑張らせて頂きたいと思っています。

■タイトル「world × world」に込めた想いをお聞かせください。

画集のタイトル「world × world」の意味ですが、単に「world」 という単語の意味や語感が好きだというのもありますし、私のHNの「さいね」は色彩の「彩」と音色の「音」で「彩音」として考えた名前なので、絵の世界と今まで関わらせて頂いた音楽の世界を繋ぐという意味を込めています。

■ファンの皆様にメッセージをお願いします。

今まで自分が関わらせて頂いた作品から、描き下ろしのイラストまで幅広く載せた自分自身の集大成となるような画集にしたいと思っています。楽しみにしていて頂けたら嬉しいです。

-------------------------------------
『world×world さいね Illustration Works』
発売日:2016年08月20日
判型:A4
ページ数:128ページ
定価:本体2500円+税
発行:株式会社KADOKAWA
------------------------------------
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net


© KADOKAWA 2016
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. ネットで人気のイラストレーター「さいね」初画集発売! カバーイラストは「初音ミク」描き下ろし!