唯一の宝塚大劇場オフィシャルホテル 新しい宝塚ホテルのロゴマーク、コンセプトおよびレストラン・宴会場等の営業概要決定のお知らせ 2020年5月14日(木)宝塚大劇場の西隣に移転開業します

宝塚ホテル(兵庫県宝塚市梅野町1番46号 総支配人:八尾 篤)では、現在推し進めております移転計画について、このたび新しいホテルのロゴマーク、コンセプト、およびレストラン・宴会場の営業概要を決定しましたのでお知らせいたします。
2009年に宝塚大劇場オフィシャルホテルとなった宝塚ホテルでは、宝塚歌劇を観劇されるお客様に、観劇後も余韻に浸っていただけるよう、華やかさと気品を兼ね備えたホテルとして特別な時間を提供するとともに、地域の方々に愛されるホテルを目指して、2020年5月14日(木)に移転開業いたします。

新ホテル外観イメージ(花のみち側(北側)より)新ホテル外観イメージ(花のみち側(北側)より)

≪宝塚ホテル移転計画 計画概要≫
【計画地】兵庫県宝塚市栄町1丁目1番33号
【開業日】2020年5月14日(木)※2020年3月31日(火)をもって現在地での営業は終了します。
【代表番号】TEL:0797-87-1151
【公式HP】https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/takarazukahotel
■フロア構成
3~5階 客室(200室)
2階 ビュッフェ&カフェレストラン、日本料理、鉄板焼、中宴会場
1階 メインロビー、フロント、大宴会場、小宴会場(2室)、ラウンジ、ホテルショップ
地下1階 駐車場

□ロゴマーク

シンボルマークは、宝塚ホテルの象徴でもある切妻屋根に施されている植物モチーフのレリーフを優美な曲線で描き、エレガントなロゴマークで気品あるホテルとして印象づけます。

□ホテルコンセプト「夢のつづき」
宝塚歌劇を観劇されるお客様に、宝塚歌劇のきらびやかな夢の時間のつづきをホテルでも見続けていただけるような特別なひとときを提供いたします。また、1926年の開業から受け継いできた上質なおもてなしはそのままに、今後も宝塚の街のシンボルとして、地域の方のみならず多くの方々にこの先100年愛されるホテルを目指します。

□デザインコンセプト「CLASSIC ELEGANT」
武庫川の清流のほとりに位置し、宝塚の街の雰囲気でもある「静けさ」と、宝塚歌劇の「華やかさ」がホテル全体に息づきます。
ロビーや宴会場、レストランのカーペットやフロアの大理石の模様は、すみれや薔薇、椿など様々な花をデザインモチーフとし、華やかさを表現しております。また、メインロビーの階段は、現在の宝塚ホテルの象徴でもある赤をアクセントカラーとして継承しております。正統派クラシックホテルとして、ドラマティックなシーンを演出するとともに優雅で品のあるホテルを目指してまいります。

(左)ホテルメインロビー、(右)フロントカウンター(左)ホテルメインロビー、(右)フロントカウンター

≪宝塚ホテル 概要≫
□客室
現宝塚ホテルのエレガントな雰囲気を受け継いだ客室デザイン。華やかさを表すデザイン「エレガンス」や、清らかで落ち着きのある印象の客室「グレース」、ビジネスユースにも対応できる落ち着いた色調のクラシックかつシックな雰囲気の客室「モノトーン」など、メインコンセプトでもある「夢のつづき」に浸っていただける3タイプのカラースキームをご用意しております。また、リビングルームとベッドルームがセパレートタイプの気品に満ちたスイートルームもございます。

スイート(55.0平方メートル)(左)ベッドルーム(右)リビングルームスイート(55.0平方メートル)(左)ベッドルーム(右)リビングルーム

<客室基本情報>
客室総数 200室
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
朝食 和洋ビュッフェ(2階 ビュッフェ&カフェレストランにて)
特徴
・全客室禁煙 ※1・2階に喫煙室あり
・「TAKARAZUKA SKY STAGE」・「TAKARAZUKA ON DEMAND」を全客室で無料視聴可能
・無料Wi-Fi完備
・カードキーによるエレベーター制御

□バンケットルーム
現宝塚ホテルの正統派クラシックのデザインを継承。現ホテルから移設したシャンデリアが煌めく大宴会場「宝(ほう)寿(じゅ)」は、すみれをイメージした絨毯に瀟洒(しょうしゃ)な装飾が施された華麗さとスケール感が魅力です。その他には可憐な雰囲気の中宴会場「琥珀(こはく)」に、邸宅のボールルームのような小宴会場「詩(うた)月(つき)」と「舞(まい)花(はな)」の2室を備え、ディナーショーや祝賀会、少人数でのパーティーなど年々多様化するニーズにお応えいたします。

(左)大宴会場「宝(ほう)寿(じゅ)」(903平方メートル)、(右)中宴会場「琥珀(こはく)」(542平方メートル)(左)大宴会場「宝(ほう)寿(じゅ)」(903平方メートル)、(右)中宴会場「琥珀(こはく)」(542平方メートル)

(左)小宴会場「詩(うた)月(つき)」(172平方メートル)、(右)小宴会場「舞(まい)花(はな)」(114平方メートル)(左)小宴会場「詩(うた)月(つき)」(172平方メートル)、(右)小宴会場「舞(まい)花(はな)」(114平方メートル)

□レストラン
多くの文化人や地域の方々に愛されてきた宝塚ホテルの料理を、躍動感溢れるビュッフェや、旬の食材で織りなす日本料理、五感で愉しむ鉄板焼など、3つのレストランとラウンジの計4店舗でお楽しみいただけます。伝統の技を受け継いだ料理で、ご家族やグループの集まりなど多彩なシーンに対応いたします。
※レストランのご予約は2020年3月1日(日)より受付開始いたします。
 

【店舗名】

ビュッフェ&カフェレストラン「アンサンブル」

【特徴】
ライブキッチンからの出来たてメニューや和洋中の多彩なお料理と可愛いデザートをご用意。女性同士のお食事やご家族の集まりに最適です。
【営業時間】
ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~21:00
※カフェのご利用は11:00~21:30(ラストオーダー)
【席数】
182席




 

【店舗名】

日本料理「彩羽(いろは)」

【特徴】
旬の食材を通して日本の四季を感じていただける料理の数々。料理長の細やかなこだわりと、選び抜いた素材が織りなす、滋味深い味わいを提供いたします。
個室も3室あり、お祝いや法要などにもご利用いただけます。
【営業時間】
昼食 11:00~14:30(ラストオーダー)
夕食 17:00~20:00(ラストオーダー)
【席数】
74席



 

【店舗名】

鉄板焼「風雅(ふうが)」

【特徴】
吟味した牛肉、新鮮な魚介類、旬の野菜。
目の前で繰り広げる華麗な手さばきとともに五感で味わう鉄板焼をお愉しみください。
【営業時間】
ランチ 11:00~14:30(ラストオーダー)
ディナー 17:00~20:00(ラストオーダー)
【席数】
26席






 

【店舗名】
ラウンジ「ルネサンス」
【特徴】
厳選した茶葉と多彩に揃うお酒を愉しめるラウンジ。
華やかな見た目のアフタヌーンティーセットとともに、優雅な時間をお過ごしいただけます。
【営業時間】
10:00~22:00(ラストオーダー)
【席数】
55席

□ホテルショップ

【店舗名】
ホテルショップ「アルモニー」
【特徴】
パティシエが心を込めてお作りする上品な味のケーキや香り豊かなパンのほか、焼き菓子のギフトや宝塚歌劇のグッズなど多彩なラインアップです。
【営業時間】
9:00~21:00

※画像は全てイメージです。
※2020年2月現在の情報です。予告なく掲載内容を変更する場合があります。


宝塚ホテル https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/takarazukahotel

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7424_af0af0fb05631bbd80d4f342bcc3ba33f43dce54.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神ホテルズ >
  3. 唯一の宝塚大劇場オフィシャルホテル 新しい宝塚ホテルのロゴマーク、コンセプトおよびレストラン・宴会場等の営業概要決定のお知らせ 2020年5月14日(木)宝塚大劇場の西隣に移転開業します