認知症のご利用者が大工作業で困っていることをお助け!「岐阜工務店」始動 1月17日(金)“車椅子ごと乗れる体重計” を作ります

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、メディカル・ケア・サービス株式会社(MCS 埼玉・さいたま市/代表取締役社長:山本教雄)が運営する岐阜県内の認知症高齢者対応「愛の家グループホーム」 では、ご利用者とともに大工作業で困っていることをお助けする「岐阜工務店」を行っています。









岐阜工務店は、岐阜県内の「愛の家グループホーム」5事業所に入居されているご利用者約15名と、職員約10名で構成しています。認知症の方が、施設に入っても自分でできることは自分でやってもらえる環境を作りたいという思いから、ご利用者が主体となり1ヶ月に1回程行っています。この取り組みにより、実際に認知症の方ができることを引き出すことにつながり、ご利用者間、スタッフとのコミュニケーション量の増加が見られています。
1月17日(金)、「愛の家グループホーム大垣」で、車椅子の方でも簡単に体重を測れる「車椅子ごと乗れる体重計」を作ります。
 
1月17日工務店概要
●日時 :1月17日(金)13:30~
●場所 :愛の家グループホーム大垣(岐阜県大垣市宝和町15番)
    養老線 室駅・北大垣駅より徒歩10分

〇岐阜工務店について
はじめたきっかけは、3年前、認知症の方が自分でできることは自分でやってもらえる環境を作りたいという思いから、ご利用者の参加を必須として取り組みをスタート。これまで、当社が運営する愛の家グループホームの長野、愛知、三重、四国、九州の事業所の体重計を製作。他社のデイサービスなどにも、体重計を寄贈しました。
今後も地域の事業所からの受注を目指し活動を拡げていく予定です。
 
<参加事業所> 愛の家グループホーム大垣、大垣木戸、すのまた、みずほ、たるい
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 認知症のご利用者が大工作業で困っていることをお助け!「岐阜工務店」始動 1月17日(金)“車椅子ごと乗れる体重計” を作ります