キヤノンEOS-1D X MarkⅢ&ニコンD780登場! 新型フルサイズ一眼レフを速攻・深掘りレビュー!

いい写真を撮るためのカメラ・レンズ・用品の最適マッチングとは!? ジャンル別・プロ15名に聞く「一眼システムの揃え方」。2020年、新型カメラ大推理も必見!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、CAPA2月号(特別定価:本体727円+税)を1月20日(月)に発売いたします。

表紙モデルはドラマ、映画、バラエティなどマルチに活動する筧 美和子さん。表紙モデルはドラマ、映画、バラエティなどマルチに活動する筧 美和子さん。

●プロに学ぶ 一眼システムの〝揃え方″
カメラ、レンズ、撮影用品をどう組み合わせて使うか? それこそが実際の撮影を左右するポイントです。今回の特集は、一眼システムの〝揃え方″を徹底研究。一線で活躍する総勢15名の目利き写真家に、撮影スタイルに合ったシステム構築術を聞きました。ジャンルは風景、飛行機、鉄道、ポートレート、生き物、スナップ、スポーツ、モータースポーツ。ベストな組み合わせが、ベストな撮影を約束します!

ダテジュンこと、カメラアナリスト・伊達淳一氏の実践一眼システム構築術も公開。ダテジュンこと、カメラアナリスト・伊達淳一氏の実践一眼システム構築術も公開。

●2020年のカメラ界を占う! 新型カメラ大推理
2019年は各社からフルサイズミラーレスが出揃い、今年は第2世代に突入し、ソニーαシリーズに猛追する勢いです。ほかにも、魅力的なAPS-C機やマイクロフォーサーズ機の登場にも期待がかかりそう。2020年のカメラ界を、CAPA執筆陣の3名が期待を込めて大予想しました。

フルサイズミラーレス、APS-Cサイズミラーレス、マイクロフォーサーズ、交換レンズに分けて予想します。フルサイズミラーレス、APS-Cサイズミラーレス、マイクロフォーサーズ、交換レンズに分けて予想します。

●1灯あればスグできる! ピカ盛りポートレートライティング
人物をはじめ、あらゆる写真撮影において「光」はとても重要です。しかし、常にその場に理想的な光があるとは限りません。そんなときに威力を発揮するアイテムがストロボ! ストロボを使いこなして「欲しい光」を生み出し、〝撮りたい表現″を手に入れましょう。ここでは、基礎となるストロボ一本のライティング術を伝授します。

ストロボの達人・萩原和幸氏が指南役! 基礎編と多灯編の2回に分けてお送りします。ストロボの達人・萩原和幸氏が指南役! 基礎編と多灯編の2回に分けてお送りします。

新型フルサイズ一眼レフ、キヤノンEOS-1D X MarkⅢ&ニコンD780が今冬デビュー! まだ発売前の注目の2機種を、いち早く深掘りレビューしちゃいます。タムロン20ミリF2.8やフォクトレンダー ノクトン21ミリF1.4、ニコン クールピクスP950などニューモデルレポートのほか、今月は撮影テクニック記事も充実。飛んでいる鳥をビシッと捉える「野鳥撮影AF活用術」と、必ずキレイに撮れる「星空風景を撮ろう」も必見です。カメラ&写真を楽しむための記事が今月も満載です。

[商品概要]
CAPA2月号
特別定価:本体727円+税
発売日:2020年1月20日(月)
判型:AB判/162ページ
電子版:あり(同時配信)
JANコード:4910029970207
発行所:(株)学研プラス
CAPAカメラウェブ:https://capa.getnavi.jp/   

【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/B082JPM4DK/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16179105/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1216663049
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. キヤノンEOS-1D X MarkⅢ&ニコンD780登場! 新型フルサイズ一眼レフを速攻・深掘りレビュー!