動物用画像の市場規模、2026年に23億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「獣医用画像の世界市場 (~2026年):製品 (超音波 (2D・3D・ドップラー)・X線 (CR・DR)・MRI・CT・ソフトウェア・試薬)・治療領域 (整形外科・婦人科・腫瘍・歯科)・動物タイプ (小動物・大型動物)・エンドユーザー (病院・クリニック) 別」(MarketsandMarkets)の販売を1月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1042963-veterinary-imaging-market-by-product-ultrasound-2d.html


動物用画像の市場規模は、2021年の16億米ドルからCAGR7.0%で成長し、2026年には23億米ドルに達すると予測されています。同市場は、ペット保険の需要増、動物医療費の増加、コンパニオンアニマル数の増加、先進国における獣医師数とその所得水準の増加、迅速かつ正確な結果を提供する革新的な製品の開発などの要因により牽引されています。

MRIやCTシステムなどの新しい画像技術は、価格が高く、メンテナンスに多額の費用がかかるため、獣医師の間での普及率は低いと予想されます。また、新興市場では動物医療に対する意識が低いことも、導入の大きな課題となっています。さらに、これらの機器は、正確な診断を行うための操作や画像分析に熟練した技術者を必要とするため、システムに熟練した獣医師の不足が導入の妨げになると予想されます。


COVID-19が動物用画像市場に与える影響

COVID-19パンデミックは、今後の動物用画像市場の成長に一時的にマイナスの影響を与えると予想されます。ロックダウンによる製造施設の閉鎖、サプライチェーンの混乱、臨床試験のための人材確保の課題などが、動物用画像市場全体の成長にさらなる影響を与えています。また、様々な地域における貿易障壁も市場の成長を抑制すると予想されます。

牽引要因:コンパニオンアニマルの増加

コンパニオンアニマル数と飼育率の増加が世界規模で確認されています。ある研究によると、コンパニオンアニマルを飼うことは、不整脈の減少、血圧の正常化、不安の減少、心理的安定性の向上、幸福感の向上など、健康面でのプラスの効果があるとされています。コンパニオンアニマルの所有率は、COVID-19パンデミックで生じた孤独感や交友関係の減少を理由として大幅に増加しています。ペット人口の増加は、ペットケア製品やサービスの需要を促進し、動物用画像市場などの依存産業の成長を支えることが予想されます。

抑制要因:動物用画像処理機器の高価格化

動物用画像処理機器は高価格帯の製品です。米国、ドイツ、英国、日本などの先進国では、エントリーレベルのコンソール型(携帯型)超音波診断装置の価格は、2万2,000米ドルから7万5,000米ドルとなっています。プローブの数によっては、これらのシステムの価格は3万~4万米ドルほど高くなる可能性があります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1042963-veterinary-imaging-market-by-product-ultrasound-2d.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 動物用画像の市場規模、2026年に23億米ドル到達予測