「有馬温泉 太閤の湯」は温泉を通して、医療従事者の皆様に、感謝を形でお届けします ~自粛ストレス解消が医療従事者の支援に~ 収益金を全額寄付 2020年5月26日(火)よりスタート

緊急事態宣言後、現在休業中の株式会社有馬ビューホテル「有馬温泉 太閤の湯」(神戸市北区有馬町池の尻292番2号 代表取締役社長 入谷(いりたに) 泰(やす)正(まさ))は5月30日(土)営業再開に向けて、万全の態勢で安心安全な施設運営を目指し、準備中です。再開後も府県を跨ぐ外出自粛要請による出控えや三密回避徹底のための入館制限等で入館者が以前の水準に戻るまでの余剰温泉を活用し、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の皆様を応援するために、門外不出の有馬温泉金泉・銀泉を下記の通り、販売致します。収益金は全額「こうべ医療者応援ファンド」に寄付いたします。自粛ストレスを解消したい神戸市民の皆様が、温泉を購入することで、医療従事者の皆様に対するドネーションとなる仕組みです。
自粛要請から早や2か月を超え、コロナ自粛ストレスが高まる神戸市民に安全に癒しを提供
現状は、不要不急の外出自粛、娯楽施設、運動施設の休業等でフィジカルなストレスのみならず、メンタルなストレスを知らず知らずのうちに溜めこんでいる状況です。ご自宅で、療養泉であり、日本有数の濃度を誇る有馬温泉に浸かって気分転換をし、自粛ストレスを解消してほしいという想いから、金泉・銀泉を販売致します。また、感染拡大防止の観点から三密を徹底回避するために、完全予約制で、太閤の湯の広大な駐車場を利用し、ドライブスルーにて販売いたします。

医療従事者に向けての支援
新型コロナウイルス感染症患者の治療や予防の最前線で、神戸市内の昼夜を問わず働いている医療従事者がおられます。「有馬温泉 太閤の湯」ではこうした方々への感謝を形にしたいとの想いから収益金は全額「こうべ医療者応援ファンド」に寄付いたします。

有馬温泉太閤の湯は5月30日(土)の営業再開に向けて、安心安全に全力で取り組んでいます
営業約款の変更による新館内利用規則の策定、発熱者の入館規制や三密を避けるための入場制限、徹底的な施設の消毒態勢、ソーシャル・ディスタンス保持、入場者の三密回避施策の徹底、感染拡大防止マナー・エチケットの協力要請を徹底して参ります。


〈販売概要〉
1. 期間・時間
2020年5月26日(火)~7月31日(金) ※土日祝日を除く
11:00~16:00 完全予約制(前日まで)TEL:078-904-2291

2. 場所・方法
太閤の湯玄関前駐車場 ドライブスルー方式にて提供
ポリタンクをご持参ください。
※ご自宅の「浴槽や風呂釜(給湯器)への影響や成分」に関する記載をよく確認してください。

3.料金
金泉・銀泉 各20リットル500円(税込)

【参考】
〈有馬温泉の泉質〉
有馬温泉は、古来より日本三名泉に称せられ、環境省の指針により療養泉として指定している10の主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、含よう素泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉、含よう素泉、酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

金泉(有馬温泉古来の鉄分と塩分を含んだ温泉)

金泉 イメージ金泉 イメージ

1300年前以上昔、奈良時代から、天下人太閤秀吉にこよなく愛された有馬地域のみに滾々と湧出する源泉です。金泉は世界でも稀な地下60KMから、600万年前の古海水が湧出する名湯です。塩分濃度は海水の2倍。日本最高水準の塩泉です。600万年前の時を経て地上に湧き出た古海水の特徴であり、保湿効果が高く血流改善、外傷や関節障害、皮膚病の改善に役立つと言われています。

適応症 炎症性および非炎症性のリウマチ疾患、外傷、手術後のリハビリテーション、慢性附属器炎、機能性不妊症、自律神経系障害、乾癬(かんせん)

銀泉(ラドン泉を含む温泉)

銀泉 イメージ銀泉 イメージ

金泉に負けない名泉で、三朝温泉と同様のラドン泉に分類されます。
呼吸器からのガスの吸入により、全身の組織へ到達し、細胞を活性化させ自然治癒力と免疫力の改善に適応しています。

適応症 硬直性脊椎症、関節の退行性症状、慢性多発性関節症、脊椎の退行性疾患、慢性痛風、関節、筋肉リウマチ、軽度の末梢性動脈血行障害、更年期障害、気管支性ぜんそく

〈アクセス〉
大阪市内、阪神 南地域から
芦屋から、芦有ドライブウェイ経由で有馬温泉へ
姫路、岡山方面から
中国自動車道 西宮北IC 下車、有馬山口線(バイパス)にて、有馬温泉へ
北大阪、京都方面から
中国自動車道 西宮山口JCTから、阪神高速 北神戸線で、 西宮山口南IC 下車、有馬山口線(バイパス)にて、有馬温泉へ。(※西宮山口JCTは、姫路、岡山方面からは、連絡しておりませんのでご注意ください。)


<こうべ医療者応援ファンド>
新型コロナウイルス感染症患者の治療や予防の最前線で昼夜を分かたず奮闘されている医療従事者に感謝と連帯の気持ちを表し、その活動を応援するための寄付金を広く市民や企業の皆様から募集するため、ファンドを設立し募金を開始。集まった寄付金は神戸市内の医療機関等に交付され、医療従事者の勤務環境の改善に役立てられます。
*ご参照URL https://kmsf.jp/

有馬温泉 太閤の湯 https://www.taikounoyu.com/

リリース https://www.hankyu-hotel.com/-/media/topics/2020pdf/20200525_1100.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神ホテルズ >
  3. 「有馬温泉 太閤の湯」は温泉を通して、医療従事者の皆様に、感謝を形でお届けします ~自粛ストレス解消が医療従事者の支援に~ 収益金を全額寄付 2020年5月26日(火)よりスタート