プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

海と日本プロジェクト広報事務局
会社概要

ジョギングしながらごみ拾いする“プロギング”の身体的・心理的効果とは?「ガールスカウト プロギング in 札幌・円山公園」を開催します!

2024年5月19日(日)受付開始:10時~/円山公園

海と日本プロジェクト広報事務局

一般社団法人 北海道海洋文化フォーラムは、ガールスカウト北海道地区札幌地区協議会と東海大学国際文化学部 地域創造学科(ウチムラカンゾウカレッジ札幌)と共同し、5月19日(日)に「ガールスカウト プロギング in 札幌・円山公園」を開催いたします。また、同イベントにおいて初の試みとなる、プロギングが身体的・心理的にどのような効果があるのかの実証を行います。
この取り組みは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

プロギングとは、“ジョギング”しながら“ごみを拾う”スウェーデン発祥のフィットネスです。これまで道内各地で開催してきたプロギングでは、参加者から「楽しい!」「心身ともにすっきりした」との声を多数いただきました。

また、このイベントは東京に本部があるプロギングジャパン専門講師の指導の下、企画・開催します。


<実証について>

「具体的な心身への影響とは?」それを確かめるため、今回初めて、東海大学の植田俊先生と共同で検証することになりました。方法は、プロギングに参加するガールスカウトのメンバーら10名(10~50代)に「身体活動量計」をプロギングの前後それぞれ1週間装着してもらい、歩行距離や消費カロリーなどを測定します。また、アンケートやインタビューを実施して効果を明らかにしていきます。

結果は、2025年初頭に東海大学(札幌)で行われる研究会において発表される予定です。

※身体活動量計のイメージ※身体活動量計のイメージ

<イベント概要>

日時

2024年5月19日(日) 午前10時~12時(受付開始 10時~)

会場

円山公園パークセンター前集合(札幌市中央区宮ヶ丘3)

アクセス

地下鉄東西線 円山公園駅 3番出口から徒歩5分

プログラム

1.集合・受付(10時00分~) 場所:円山公園パークセンター前

2.指導者から説明、競技開始(10時30分~)

3.  ゴール、ごみの計量・分別・考察(11時30分~)

   場所:円山動物園 入り口前

 4. 解散(12時00分)


<コース内容> 

円山公園パークセンター前を出発し、円山動物園正門前を目指す。

①円山公園を抜けて、左へ。歩道を通り、円山庭球場から公園に入り、円山陸上競技場、円山球場を右に見てゴールへ(約1.5km)

②岩村通俊像を目指し、Uターン。横断歩道を渡り、円山原始林自然遊歩道を通りゴールへ(約1.3km)

 

<協力者の紹介>


植田 俊(Ueta Shun)

東海大学 国際文化学部 地域創造学科(ウチムラカンゾウカレッジ札幌)講師

移民と地域住民の共生、商店街の活性化、都市開発など様々な社会問題を「スポーツ」の場面で考えることで、地域社会の基本的構造の解明に取り組んでいる。

https://www.u-tokai.ac.jp/facultyguide/faculty/3892/


<団体概要>

団体名称:一般社団法人 北海道海洋文化フォーラム

URL:https://www.j-hocf.com/

活動内容:北海道の海の今を伝えることで皆さんと海をガッチャンコして、「北の海ずっと美しく」を目指したムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

CHANGE FOR THE BLUE

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。

産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。

https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

https://uminohi.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
北海道札幌市イベント会場
関連リンク
https://www.j-hocf.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

海と日本プロジェクト広報事務局

103フォロワー

RSS
URL
https://uminohi.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都港区赤坂2-14-4  森崎ビル3階
電話番号
03-6441-2561
代表者名
渡邉友弘
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード