【ホテル日航大分 オアシスタワー】津久見市のブランドまぐろ「ヨコヅーナ」をつかった『日本料理 折鶴の恵方巻』ご予約承り中!

~大分の"食"を応援!~

ホテル日航大分 オアシスタワー(住所:大分市高砂町2-48 総支配人:津秦 幸生)は、大分県の豊後水道で育てた豊後まぐろ「ヨコヅーナ」を使った恵方巻(限定80本)を2022年2月3日(木)に日本料理 折鶴(2階)で予約販売いたします。ご予約は、2022年1月11日(火)から1月31日(月)までホテルの公式サイトもしくはお電話にて承ります。
■日本料理 折鶴の「恵方巻」 概要

日本料理 折鶴の「恵方巻」イメージ日本料理 折鶴の「恵方巻」イメージ


豊後まぐろ「ヨコヅーナ」を使用した贅沢な恵方巻をご用意しております。水温の寒暖差と速い潮流の厳しい環境でじっくりと育てた「ヨコヅーナ」は、身の締まった上質な赤身と肌理細やかで脂の乗った大トロを兼ね備えた大分県津久見市ブランドの美味しいマグロです。
その「ヨコヅーナ」を存分に味わえる贅沢な恵方巻をご自宅用にテイクアウトで販売いたします。
お土産にも最適です。

 【ご予約受付】2022年1月11日(火)~1月31日(月)12:00迄
【料金】1本2,000円(消費税込) 限定80本
【サイズ】約径4cm×20cm
【内容】豊後まぐろ「ヨコヅーナ」、折鶴特製玉子焼、かんぴょう、胡瓜、椎茸など
【お引取り日時】2022年2月3日(木) 11:30~14:00もしくは17:00~19:00の間
【お引取り場所】 ホテル日航大分 オアシスタワー 2階 日本料理 折鶴
【ご予約・お問い合わせ】 日本料理 折鶴 TEL 097-533-5491

<公式サイトからのご予約>
https://www.tablecheck.com/shops/oasistower-orizuru/reserve

■豊後まぐろ「ヨコヅーナ」 について


 太平洋からの黒潮と瀬戸内海からの豊かな海水が流れ込む大分県の豊後水道。
その豊かな海で育てた養殖クロマグロ、定期的に健康診断をし、ビタミンEをはじめDHA・EPAなど高い栄養価の豊後まぐろ「ヨコヅーナ」です。
豊後水道の津久見沖での寒暖差と速い潮流の厳しい環境でじっくりと育てた「ヨコヅーナ」は、身の締まった上質な赤身と肌理細やかで脂の乗った大トロを兼ね備えた美味しいマグロです。

 【豊後まぐろ「ヨコヅーナ」についてのお問い合わせ】


株式会社 兵殖 TEL 0972-82-8200
※株式会社 兵殖とは、大分県津久見市にあり、主にブリやクロマグロの養殖、加工、販売を行っている企業です。
<株式会社 兵殖の公式サイトはこちら>
https://hyoshoku.com/publics/index/15/

【ホテル日航大分 オアシスタワーの施設概要】
<所在地>大分県大分市高砂町2番48号
<敷地面積>12,314㎡(3,725坪)
<ホテル>地上21階 地下1階
<施設構成>客室数 157室、宴会場 15会場、レストラン・バー 4ケ所、ウェディングチャペル、神殿 ほか
<アクセス>JR大分駅 徒歩約10分
<当ホテルの衛生基準>https://www.nikko-oita.oasistower.co.jp/information/info200722.php

【ホテル日航大分 オアシスタワーについて】
-出会うたびに優しい 出会うたびに新しい-
複合商業施設「オアシスひろば 21」内に位置し、地上101mと大分市内で最も高い建物です。その高層階からは大分市街地、別府湾、国東半島、由布岳の大パノラマを一望することができ、ランドマークとして大分の迎賓館の役割を担ってきました。ホテルの特徴である眺望を活かし、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルならではの明るくフレンドリーながらも、上質で洗練されたおもてなしをご提供する、大分での活動と地域のイベントの拠点となるホテルを目指して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 【ホテル日航大分 オアシスタワー】津久見市のブランドまぐろ「ヨコヅーナ」をつかった『日本料理 折鶴の恵方巻』ご予約承り中!