すぐに書けてきちんと伝わる!新刊『気くばりメールはじめました!』の予約キャンペーンを実施予約購入者には「58の仕事シーンに対応したメールの定型文」を無料でプレゼント

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、書籍『気くばりメールはじめました!(できる for Woman)』を2019年3月25日(月)に発売します。これに先駆けて、2019年2月22 日(金)から2019年3月24日(日)までの期間中、Amazon.co.jpにて予約注文いただいた方を対象にして、「58の仕事シーンに対応したメールの定型文」を無料でプレゼントします。

※表紙のイメージは制作中のものです。※表紙のイメージは制作中のものです。


◇予約キャンペーン特設ページ
https://book.impress.co.jp/rd/kikubari_yoyaku/
キャンペーンお申し込み期間:2019年2月22日(金)~2019年3月24日(日)

■メール文章に悩まない! 働く女性のためのメール本登場
仕事のコミュニケーションツールとしてメールは欠かせません。一般社団法人日本ビジネスメール協会の調査によると、仕事における1日の平均送信は約12通、1通当たりの平均作成時間は約6分です。ビジネスパーソンは1日につき約72分をメールの作成に費やしていることになります。しかし、メールを書く時間を減らすことに注力し、ぶっきらぼうな文章を書いては相手に失礼な印象を与えてしまい、ビジネスはスムーズに進まないでしょう。

本書は働く女性をターゲットに、分かりやすく好印象なメールをパパッと書けるようにレクチャーする実用書です。58の仕事シーンに合わせて、よくある疑問・不安や、正しいマナー、言葉の言い回しが分かり、ポイントを押さえるだけで「気くばりメール」が書けるようになります。著者はマナー界のカリスマであるヒロコマナーグループ代表の西出ひろ子氏。同じ働く女性である西出氏が教えるメール文章は、相手を思いやる「気くばり」がきちんとあり、日々のメールのやり取りで信頼関係を築くことができるようになるはずです。

<こんな場面でのメールの書き方が分かります>
  • 仕事の無理を聞いてもらうとき(お願いメール)
  • ミスをして迷惑をかけたとき(謝罪メール)
  • 打ち合わせ後のお礼をしたいとき(お礼メール)
  • 間違っていることを伝えるとき(指摘メール)
  • プライベートの誘いを断りたいとき(断りメール)
  • 角が立たないように仕事の催促をしたいとき(催促メール)
  • 子どもが理由で仕事を休みたいとき(社内メール)

■予約購入者限定の2大特典! 58の仕事シーンに対応したメールの定型文&電子書籍をプレゼント
本書の発売に先駆けて、2019年2月22日(金)より予約キャンペーンを実施いたします。Amazon.co.jpで本書を予約したうえでキャンペーンにお申し込みいただいた方に、下記の特典をご提供(ダウンロード提供)します。

【特典1】58の仕事シーンに対応したメールの定型文をプレゼント
本文で紹介するメールの定型文をテキストデータでお渡しします。

【特典2】全文電子書籍(PDF形式)をプレゼント
スマートフォンやパソコンでも本書をご覧いただけます。

<予約キャンペーン特設ページ>
https://book.impress.co.jp/rd/kikubari_yoyaku/


■目次
1章 メールのきほんを身に付けよう
2章 シーン別 気くばりメールを書こう
3章 美しい言葉を心がけよう―正しい敬語・時候の挨拶―

■書誌情報

※表紙のイメージは制作中のものです。※表紙のイメージは制作中のものです。

書名:気くばりメールはじめました!(できる for Woman)
著者:西出ひろ子
発売日:2019年3月25日(月)
ページ数:224ページ
サイズ:A5変型版
ISBN:978-4-295-00596-4
紙版定価:本体1,300円+税
電子版価格:1,300円+税 ※インプレス販売価格
◇書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1118101103
◇Amazonページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295005967

■著者プロフィール

西出ひろ子(にしでひろこ)
マナーコンサルタント

国会議員などの秘書を経て、マナー講師として独立。1999年渡英先のオックスフォードで起業。帰国後、研修やコンサルティングなどを行い「魔法の研修」と賞賛される。その活躍は『マナーの賢人』として「ソロモン流」(テレビ東京)などのドキュメンタリー番組などでも紹介されるマナー界のカリスマ。NHK大河ドラマをはじめ、映画、CM、テレビ番組などで、超一流の俳優や女優、タレント、スポーツ選手などへのマナー指導もおこなっている。日経新聞電子版 WOMAN SMART、マイナビウーマンなどの女性向け媒体での連載多数。著書・監修に28万部突破の『お仕事のマナーとコツ』(学研プラス)など、国内外で85冊以上。著者累計100万部以上。

◆「できる」シリーズについて
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

◆「できる for Woman」シリーズについて
「できる for Woman」シリーズは、「できる」シリーズから生まれた、働く女性をやさしくサポートする実用書です。Excel業務に役立つ時短技を紹介した「Excel時短はじめました!(できる for Woman)」も発売中です。
 


書名:Excel時短はじめました!(できる for Woman)
著者:清水久三子&できるシリーズ編集部
発売日:2018年9月6日(木)
ページ数:224ページ
サイズ:A5変型版
ISBN:978-4-295-00455-4
紙版定価:本体1,300円+税
電子版価格:1,170円+税 ※インプレス販売価格
◇書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1118101013


以上

【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. すぐに書けてきちんと伝わる!新刊『気くばりメールはじめました!』の予約キャンペーンを実施予約購入者には「58の仕事シーンに対応したメールの定型文」を無料でプレゼント