あなたもラジオパーソナリティになれる!オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」の新サービス 「マイスタジオ」 がスタート

TOKYO FMと株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)の音声コンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」では、アプリユーザーがオリジナル番組を投稿・配信できる新サービス「マイスタジオ」をスタートしました! 60名の精鋭インフルエンサー達が番組を先行配信中!
「あなた自身のオリジナル番組を自由にいつでもどこでも収録できる、あなた専用のスタジオをご用意しました」というコンセプトのAuDeeの新サービス「マイスタジオ」は、一般ユーザーの誰もがお手元のスマートフォンで自身のトークを収録、編集し、BGMもつけて投稿もしくはLIVE配信でき、しかも繋がれる、いわゆる声のSNSです。ユーザーが自ら語るコンテンツは、一般に放送局などプロが制作するコンテンツとは差別化されUGC(ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)と呼ばれています。自ら情報発信することによる参加の楽しみや、同じ話題で盛り上がるラジオの醍醐味である共感性をユーザーに提供するものでもあります。そこで、新しいオーディオコンテンツ体験を実感していただくために、一般ユーザーへのサービス提供に先駆けて、このたび「マイスタジオ」アンバサダーとして60名の精鋭インフルエンサーの皆さんに初回配信者としてご参加いただき、「AuDee」アプリのiPhone版で、サービスを開始いたしました。

TOKYO FMでは2年前より「FM 放送事業者からオーディオコンテンツ事業者への進化」を経営方針として掲げ、オーディオ・コンテンツ・プラットフォーム「AuDee」を主な拠点として、コンテンツ配信やインターネット広告ビジネスを中心としたオーディオ・コンテンツ・プラットフォーム事業の強化を推進してまいりました。「AuDee」は、「マイスタジオ」の投入により今年度内には月間アクティブユーザー200万人を超えるプラットフォームへ拡大し、次のステージに移ります。各界のインフルエンサーの皆さん、そしてTOKYO FMの出演者の皆さんと同様に、番組リスナーの皆さんにも音声コンテンツを投稿していただける「マイスタジオ」サービスのスタートにより、2022年、「AuDee」は音声総合プラットフォームとしてのプレゼンスをより明確なものにしてまいります。
 
  • <AuDeeについて>
AuDee(オーディー)とは、TOKYO FMほか全国38のFM局のオーディオコンテンツプラットフォームで、スマートフォンアプリとウェブサイトの両方でサービスを展開。人気アーティストのトークから、ラジオドラマ、ドキュメンタリーまで、800を超える配信オリジナルコンテンツを提供している。

【スマートフォンアプリケーション】
iOS https://apps.apple.com/jp/app/id1089137028?mt=8
Android   https://play.google.com/store/apps/details?id=mobi.gsj.park
【WEBサイト】 https://audee.jp/
 
  • <AuDeeの新サービス「マイスタジオ」について>
AuDeeのUGCサービス「マイスタジオ」を、現行のAuDeeアプリにテスト投入し iPhone向けβ版としてスタート。このテスト段階においては、60名の精鋭インフルエンサーが「マイスタジオ」アンバサダーとして配信を開始しました。そして、初期動作チェックも行いながら、徐々にテスト配信者(インフルエンサー)の人数を増やしていきます。その後、2月末にはLIVE 配信機能を追加の上、iPhone向けβ版に加えてアンドロイド版向けβ版も投入。3月末には、全てのユーザーに向けたサービス提供を目指します。

AuDeeの新サービス「マイスタジオ」を牽引するのは、TOKYO FMのチーフデジタルプロデューサー(CDP)である長瀬次英です。インスタグラム初代日本事業代表責任者であり日本ロレアル初のCDO(チーフ・デジタル・オフィサー、最高デジタル責任者)も務めた長瀬CDPが、プラットフォームビジネス構築やブランディング構築の知見、経験、および成功事例を活かし、AuDeeの新サービス「マイスタジオ」の運用面を取り仕切ります。
  • <AuDeeの新サービス「マイスタジオ」アンバサダー>
「マイスタジオ」アンバサダーとして参画いただいく多種多彩な配信者の皆様の一部をご紹介いたします。(以下、敬称略)
 

リー優子:ハワイ在住4つの会社のカリスマ女性経営者。集客はすべてSNSで行う。
ハワイJ美容クリニック、HI Success Estate 不動産、ネイルSalon Cherie、Malu カフェを経営。1969年福岡出身。2005年娘二人を連れてハワイへ渡る。
ハワイ移住にハワイ起業、離婚に国際結婚そして三人のハワイ子育てと欲張りにも全部を経験したリー優子が送るハワイゆるトーク。日本人の心を保ったアメリカ人的視点からあらゆることをトピックに語っています。「My Life is mine (私の人生は私のもの!)」、愛と情熱をモットーに時には嫌われる勇気マックスで皆様に甘いハワイの香りと共に沢山の元気を日本にお届け中。
 

谷本有香:フォーブスWeb編集長。ブルームバーグ金融経済アンカーや日経CNBC女性初キャスターを務めたキャリア女子。
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務め、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、オードリー・タン台湾デジタル担当相、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績がある。また、多くのテレビ番組でレギュラーコメンテーターを務め、多数の報道番組に出演。 J-WAVE「JAM THE PLANET」の経済解説者(レギュラー)として出演中。現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。2020年6月1日より現職。著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、 「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」(KADOKAWA/中経出版)、等多数。
 

堀ママ:インスタグラムでも23万フォロワーを持つ婦人科専門の人気ゲイ老舗漢方薬剤師。
1974年生まれ、出雲市出身。 出雲大社参道で90年以上続く老舗漢方薬局の4代目。日本漢方薬膳協会の代表理事にも就任し、広く漢方薬膳の知識を広め、より多くの女性に幸せと笑顔を届けるために奮闘中である。
著書「血流がすべて解決する」等40万部を突破。
 

サチン・チョードリー:インド人投資家/経営者、海外ビジネスご意見番。
インド生まれ。日本在住。投資家、経営者、教育者(企業研修、個人向けセミナー、ビジネス書著者)東証一部上場の(株)チェンジの元取締役ほか、複数の会社を経営。上場企業を含む複数の企業コンサルタント、アドバイザーとして経営に参画、パナソニックやアクセンチュア、日産、NEC、富士通、横河電機、三井住友銀行コンサルティング、神戸製鋼、JTB、東芝、日立など大企業での異文化経営・異文化戦略を指導する国際コンサルタントとして活躍。日本語、英語、ヒンディ語の3ヶ国語を話し、日本、インド、アメリカ、そして日本文化と日本人をこよなく愛す。幼少時に外交官の父親に連れられて初来日、バブル期の東京で過ごす。帰国後も当時のきらびやかな印象が忘れられず、1996年に再来日。言葉の壁や差別など不遇の日々を送るが、印僑大富豪から「ジュガール」(インドにおいてマハラジャの時代から広く知られている問題解決ソリューション)の教えを受けたことが大きな転機に。いまでは母国インドはもちろん、日本、アジアでも数多くの事業を成功に導く実業家。著書に『大富豪インド人のビリオネア思考』、『インド人大富豪 成功の錬金術』、『世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密』等多数。
 

KiNG:紅白や国内外の数々のアーティスト衣装を手がける日本のトップデザイナー&アーティスト&プロデューサー
多摩美術大学前期博士課程(美術研究科・彫刻)修了。在学中より、国内外の企業、媒体、作品、ミュージシャン、俳優等に向け、デザイン、アート、コスチューム等を提供。制作した衣装は、紅白歌合戦、FNS歌謡祭、レコード大賞、世界陸上の他、2017年に台湾で行われた世大運開幕式など実績多数。自身のカスタムブランド”KiNG”は、国内外で取り扱い中。中国・天津、台湾・高雄 に店舗を構える。彫刻で培った認知把握力、技術力、想像力と、現代アートの問題提起、ストラテジックな新たな提案、共感・価値創造をベースに、独自のメソッドを確立。情報・ 物理空間にマジックを生み出すアーティスト。近年は、NON ZERO SUM をコンセプトに生み出した、WEARABLE SCULPTURE "ウェアラブルスカルプチャー" の定義の基にFASHIONとARTを融合させた作品を発表。また、映画プロデューサーや、企業の経営戦略アドバイザーも務める。その他に、講演会出演やオンライントークショー”Kundalini TV”主宰するなど幅広く活躍する。
 

佐々木成三:各メディアで大人気の刑事コメンテーター/元捜査一課デジタル捜査班。一般社団法人スクールポリス理事。
刑事コメンテーター| 一般社団法人スクールポリス理事| Yahoo!公式コメンテーター| IU大学客員教授| デジタルクライシス総合研究所顧問| 元刑事の経験を活かしてテレビコメンテーターとしてマスメディアに出演するほか、講演会、企業様向けのセミナーを開催しています。また一般社団法人スクールポリスの理事として 中高生らが巻き込まれる犯罪、いじめ問題、SNSから発展する 各種犯罪、不適切な動画投稿の問題点を指摘し、 学校、団体において、未成年の規範意識向上、社会観、価値観の歪みを是正する 講演会などを開催しています。一般社団法人スクールポリス 子供たちへの犯罪リスクの低減と犯罪被害の支援を目的とした学校法人専門の危機管理組織です。 https://www.school-police.org/
イベント「リアルケイドロ」企画監修、初の著書 「あなたのスマホがとにかく危ない」は1万5000部を突破!
 

ボーク重子:予約3か月待ち!米国在住カリスマライフコーチ。娘を全米最優秀女子高生にした実業家ママ
Shigeko Bork BYBS Coaching LLC 代表。ワシントンDC在住。 英国で現代美術史の修士号を取得後、1998年渡米、出産。2004年にアジア現代アートギャラリーをオープン、ワシントニアン誌上でオバマ大統領(当時上院議員)と共に「ワシントンの美しい25人」に選出される。以後15年に渡りトップギャラリーを経営。その後ICF会員ライフコーチに転業。非認知能力育児の大切さを提唱した著書がベストセラーとなり非認知能力育児の火付け役となる。娘スカイは2017年「全米最優秀女子高生」コンクールで優勝。
講演会とコーチングには12,000人以上参加。メディア出演・掲載は「1分間の深イイ話」「踊る!さんま御殿!!」を含む80媒体以上。
 

永井美奈子:Z世代の音楽をプロデュースする/元テレビアナウンサー
日本テレビアナウンサーとして、「マジカル頭脳パワー」、「24時間テレビ」等、数多くの番組を担当。退社後は、政界、財界、スポーツ選手、芸能人100人に取材をするなど、インタビュアーとしても活躍。現在は、司会、講演会、朗読、エッセイ等のほか、Z世代のミュージシャンが出演したクラシック史上初の24時間クラシック音楽フェス「おんなつ」をプロデュースするなど、幅広く活動中。ワインエキスパート、慶應義塾大学上席所員、成城大学非常勤講師。
 

吉井仁実:日本を代表するアートディレクター。公益財団法人清春芸術村理事長。
1967年東京都生まれ。アートディレクター。公益財団法人 清春芸術村理事長。HOKUTO ART PROGRAM 総合ディレクター。現代アートギャラリーhiromiyoshiiを運営。印象派、近代美術を扱う銀座の吉井画廊勤務を経て、一九九九年、HIROMI YOSHII EDITIONを設立。二〇一〇年、六本木にhiromiyoshii roppongiを開廊。二〇一六年、アート&サイエンスギャラリー〈AXIOM〉を設立。 清春芸術村 : http://www.kiyoharu-art.com hiromiyoshii 現代アートギャラリー:http://hiromiyoshii.com/
 

TAKAKO:世界のVIPから総理のヘアメイクも手がけるビューティークリエイター
18歳でロンドンに渡り、Complection international Hair&Makeを学ぶ。コレクション雑誌、i-Dなどヘアメイク手がけNYへ。20歳でストロボスタジオに入社。HugoBoss、ビクトリアンシークレットなど一流ブランドのCFやカタログのヘアメイク手がけるPellela Manaqement事務所に所属。VOGUE・マッドディロン・スティーブマーティン・ピーターフォーク.クロエセビーニ.パパロッティ.ジェーンバーキン.クイーンラティファ数々のアーティストHair&Makeを手掛ける。帰国後、愛されメイクの第一人者として雑誌で美容ブームやつけまつげブームを作り出す。工藤静香、SPEED、globe、浜崎あゆみ、ピチカートファイブ、ラルクアンシェル、ジュディマリ、矢沢永吉、サザンオールスターズ、宇多田ヒカル、ユーミン、ミスチル、ケリーチャン他数々のミュージシャン、女優、俳優、小泉元総理大臣、安倍元総理大臣専属ヘアメイク。ロックフェラー夫妻、paypal創立者ピーターティールなど世界のVIPのヘアメイクを手がけ今年美容人生35年を迎える吉本興業所属し文化人として新たに活動の場を広げる。
 

並木良和:世界で1万人以上のクライアントに支持される日本のトップサイキックカウンセラー
幼少期よりサイキック能力(霊能力)を自覚し、高校入学と同時に霊能力者に師事、整体師として働いたのち、本格的にスピリチュアルー霊魂、精神ーのカウンセラーとして独立。現在は、人種、宗教、男女の垣根を越えて、高次の叡智に繋がり宇宙の真理や本質である「愛と調和」を世界中に広めるニューリーダーとして、ワークショップ、講演会の開催等活発な活動を通じて、世界中で10,000名以上のクライアントに支持されている。著書に「目醒めへのパスポート」「みんな誰もが神様だった」「ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ」他があり(いずれもベストセラー)、執筆活動と同時に様々な媒体で活躍の場を広げている。
 

石川涼:若者たちに大人気の起業家、世界から注目を集める#FR2の仕掛け人
1975年生まれ、静岡県出身。株式会社せーの代表取締役 2000年起業。 2004年ファッションブランド「VANQUISH」創設。 2010年、ジャパンファッションウィーク(JFW)に109ブランドとして史上初めて参加し、コレクションをショー形式で発表。2016年にスタートした、Instagramから始まり世界から注目を集めるファッションブランド「#FR2」の仕掛け人。
Instagram: https://www.instagram.com/fxxkingrabbits/
 

和泉元彌:日本の伝統文化・狂言師〜狂言和泉流二十世宗家
一九七四年生まれ。和泉流十九世宗家和泉元秀の嫡男。祖父は人間国宝九世三宅藤九郎。修行は一歳半から始まり、四歳の時「靭猿」で初舞台。九歳で狂言最高の格式を持つ「三番叟」、以来「奈須與市語」、史上最年少十六歳で秘曲「釣狐」、二十歳で大曲「花子」を披き「二十世宗家継承者成人披露」を行う。二四歳で一子相伝「狸腹鼓」を真の型で初演。近年は最奥秘曲「比丘貞」「枕物狂」を披き新たな境地に。次代を担う和泉元聖、和秀、采明、慶子をはじめ後進の育成にもつとめている。昨年、YouTube「和泉流宗家の狂言チャンネル」を開設し、狂言のファン層を広げている。 また、紅白歌合戦の司会や大河ドラマ「北条時宗」主演、明治座・コマ劇場などでの座長公演など多方面で活躍。ネスカフェゴールドブレンドのCMに最年少出演を果たした。近年は、映画「さつまおごじょ」(柿崎ゆうじ監督)でベルリン国際フィルムメーカー映画祭短編部門最優秀主演男優賞受賞。AMAZONプライム「ウルトラマンオーブ ジ オリジン サーガ」出演などは記憶に新しい。今秋、映画「文禄三年三月八日」(松平健主演・秋原北胤監督)出演。来年は主演映画が控えている。


ほかにも、『ビリギャル』の著者で坪田塾塾長の坪田信貴、『転職2.0』の著者でLinkedIn代表の村上臣など、54名の配信者がこれからもココでしか聴けないトークを配信いたします。




※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. あなたもラジオパーソナリティになれる!オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」の新サービス 「マイスタジオ」 がスタート