パナソニックが世界的な体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」とコラボレーション~この夏、日本オリジナル演目を世界初公開

パナソニックが「フエルサ ブルータ」とコラボ~2017年夏、日本オリジナル演目を世界初公開パナソニックが「フエルサ ブルータ」とコラボ~2017年夏、日本オリジナル演目を世界初公開


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2017年8月1日(火)~9月30日(土)の2カ月間にわたり、ステラボール(東京・品川)で開催される体験型エンターテインメント、フエルサ ブルータ 「Panasonic presents WA! –Wonder Japan Experience」(主催:WA!日本公演製作委員会)への特別協賛と技術協力、ならびに出資を行い、映像を中心とした、新たな空間演出ソリューションのトライアルを実施します。

既に世界30カ国60都市以上で公開されている「フエルサ ブルータ」は、2007年からニューヨークのオフ・ブロードウェイでのロングラン公演も成功させ、計500万人以上が体験しています。2014年には初来日し、赤坂の特設劇場で6万人以上が体感しました。2017年の夏、東京で行われる新バージョンは、「日本」をテーマにしたオリジナル公演で、世界初公開となります。

▼【動画】体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」告知映像 - Panasonic presents WA!
http://channel.panasonic.com/jp/contents/20001/
https://www.youtube.com/watch?v=P6GoUl-R5TM

 


既成の枠にとらわれない演出で世界的に高い評価を受けるディキ・ジェイムズ芸術監督のもと、光と音に包まれた立体空間をパフォーマーが自由自在に飛び回る、究極の体験型エンターテインメントが、ステラボールに登場します。劇場での映像演出には、5,000ルーメン以上の高輝度プロジェクターで世界No.1シェア(※)を持つパナソニックの「PT-RZ970JB [輝度(センター):10,000ルーメン]」を合計8台使用する予定。高輝度・省電力・コンパクト・高い幾何学補正技術といった特長を生かして、特殊な舞台を立体的なプロジェクションで演出します。

パナソニックの竹安 聡ブランドコミュニケーション本部長は、「エンターテインメント事業は、パナソニックが大きな成長性を感じている業界のひとつです。『フエルサ ブルータ』のような前衛的な公演が世界中で成功を収めているように、各劇場やテーマパークはどこも新しい顧客体験を追求しています。また、テクニカルパートナーとしてのパナソニックへの期待も高まっています」と語ります。

パナソニックは、このフエルサ ブルータ「Panasonic presents WA! –Wonder Japan Experience」において、プロジェクターを活用した舞台演出とともに、劇場外においても、お客様に楽しんでいただける仕掛けや、映像・音響・センシングの技術力を駆使し、エンターテインメント業界に貢献していきます。

※ 2016年12月末日時点。Pacific Media Associates社提供のデータを基にしたパナソニック調べ

【公演概要】
▼フエルサ ブルータ「Panasonic presents WA! –Wonder Japan Experience」特設ページ
http://fuerzabruta.jp/
チケット一般発売開始: 2017年5月27日(土)午前10:00

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 Wonder推進室(担当:井上、麻生)
電話:03-3574-5670 (受付 平日 9:00~17:30)
電話(海外から):+81-3-3574-5670 (受付 日本時間 平日 9:00~17:30)

<関連情報>
・パナソニックの業務用プロジェクター
http://panasonic.biz/projector/
  1. プレスリリースTOP
  2. パナソニック
  3. パナソニックが世界的な体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」とコラボレーション~この夏、日本オリジナル演目を世界初公開